FXトレーダーブログ

インデックスとは

インデックスとは
そういったことは、たしかに起こりうる。 インデックス送信するツールは本質的に、インデックスの速度を通常よりも速める方法だが、インデックスにとどまることは意味していない。 一方において、私たちが通常インデックスする、いわば”primary indexing mode(プライマリ インデックス モード)”にそうしたURLが切り替わるということもありうる。 即座のインデックスが、その後すぐにプライマリ インデックスに登録されたり、プライマリ インデックスへの登録と重なったりしていれば、インデックスから消滅する状態を見ることはないだろう。 しかし”fast track indexing(ファスト トラック インデックス)”みたいなものにまずインデックスされたあとのステップとして、通常のインデックスに登録されるURLの方が多くなることがときどきある。 そうしたことはたしかに発生する。 通常は、そのページに何か問題があるということではない。通常のインデックスにまだ登録できていないだけであって、次のプロセス(通常インデックス)に移行するまでに、時間が多少かかるというだけのことだ。

Googleには2種類のインデックスがある――プライマリ インデックスとファスト トラック インデックス

そういったことは、たしかに起こりうる。

インデックス送信するツールは本質的に、インデックスの速度を通常よりも速める方法だが、インデックスにとどまることは意味していない。

一方において、私たちが通常インデックスする、いわば”primary インデックスとは indexing mode(プライマリ インデックス モード)”にそうしたURLが切り替わるということもありうる。

即座のインデックスが、その後すぐにプライマリ インデックスに登録されたり、プライマリ インデックスへの登録と重なったりしていれば、インデックスから消滅する状態を見ることはないだろう。

しかし”fast track indexing(ファスト トラック インデックス)”みたいなものにまずインデックスされたあとのステップとして、通常のインデックスに登録されるURLの方が多くなることがときどきある。

そうしたことはたしかに発生する。

通常は、そのページに何か問題があるということではない。通常のインデックスにまだ登録できていないだけであって、次のプロセス(通常インデックス)に移行するまでに、時間が多少かかるというだけのことだ。

プライマリ インデックス と ファスト トラック インデックス

正式な用語ではなさそうですが、プライマリ インデックス (Primary Indexing) と ファスト トラック インデックス (Fast Track Indexing) という呼び方で、ミューラー氏は説明しました。

  • プライマリ インデックス ―― 通常のインデックス。正式にURLが登録され、検索結果に出続ける。インデックスまでに時間がかかることがある。
  • ファスト トラック インデックス ―― インデックス速度が速く、すぐに検索結果に出る。永続的なインデックスではない。

プライマリ インデックスとファスト トラック インデックスの間にタイムラグがなければ、検索結果から消える現象は起きません。
ところがタイムラグが発生すると、いったんインデックスされたはずのURLが一時的に消えてしまうことがありうるのです。

P.S.
コンテンツの質が低いページは、インデックスされても消えることがあります。
これは、”低品質”という問題によってプライマリ インデックスからドロップしたのかもしれません。
改善が必要です。

インデックスとは

モバイルファーストインデックスとは、前述したとおりPCサイトではなくスマートフォンサイトを基準に順位決定やWebサイトの評価を行う仕組みのことです。

なぜモバイルファーストインデックスに移行するの?

「スマートフォンを使って検索を行う」という方が多数だと思います。

実際に、弊社サイトのアクセス解析情報を見ても、モバイル端末のアクセス比率が6割近くになっており、モバイル端末からのアクセス数の多さがわかります。

モバイル端末からの使用が多いにも関わらず、PCサイトを基準とした評価を行っていると、モバイル端末のユーザーにとって快適なユーザー体験を提供できなくなる可能性が出てきますよね。

あなたのWebサイトはモバイルファーストインデックス対応済み?

あなたが運営しているサイトをこちらのツールでテストしてみると、モバイルユーザーにとって問題が発生していないかを確認することができます。スマホ表示に対応できていると思っていても、何らかの問題が発生しており実はモバイルフレンドリーではなかったということが発覚することもあるため、気になる方はぜひ使用してみてください。

結局、どんな対応をすればいいの?

上記の公式ブログには、Webサイト制作の技術者でなければ理解が難しい情報も多数含まれていますが、シンプルに言うと。「PCサイトとスマホサイトの差を減らす」ことが必要ということが書かれています。

PCでもスマホでも、同じ価値をユーザーに提供できるようにすることが、モバイルファーストインデックス対応には重要になります。

PCサイトは検索結果から完全に消えてしまう?

PCサイトしか用意していないサイトが、「2021年4月以降完全に検索順位から消えるのか」というと、そうではありません。スマホからPCサイトが閲覧できる状態であれば、完全に検索結果から消えてしまうことは想定されにくいです。

また、モバイルファーストインデックスへの強制移行は、2021年の3月末に実施されますが、今現在でもモバイルサイトを軸とした検索順位の評価は行われています。実際に2015年には、「モバイルフレンドリーアップデート」と呼ばれるモバイルの検索結果順位にモバイルサイトの評価を適用するアップデートが行われています。
参考:Googleウェブマスター向け公式ブログ「モバイル フレンドリー アップデートを開始します」

2021年3月末を期限に強制移行が開始されるモバイルファーストインデックス。PCサイトとスマホサイトの差異をできるだけなくし、スマホユーザーにとっても快適なWebサイトを提供することが重要になります。

コンセプトから学ぶAmazon DynamoDB【インデックス俯瞰篇】

ただし、上記の整理(キーとインデックスは別物)はあくまでも本稿における考え方です。世の中には「キーというのはインデックスを特化したもの」、つまり key インデックスとは is-a index という前提で語っている文献もあるかもしれません。そして、DynamoDBの用語は、もしかしたらその立場なのかもしれません。ここで整理した「キーとインデックスは別物」という考え方は広く一般的に考え方の基礎として通用するとは限らないことに、注意が必要です。が、とにかく本稿では、頭の整理のために別物という立場を取ります。

DynamoDBにおけるキー

ハッシュキーテーブルでは、1つのattributeがキーとなる、つまりアイテム間で重複が許されないattributeが1つだけあります。所謂KVS (Key-Value store)という名前でイメージするアレです。

複合キーテーブルでは、2つのattributeがキーとなります。そのうち一方をhash-key、他方をrange-keyと呼びます。今思ったんですが、この名前の付け方があんまりよくない気が…。複合キーテーブルにおいては、2つのキーがあるわけではないです。hash attributeとrange attributeという2つのattributeをもって1つのキー(複合キー)を構成しているだけです。

DynamoDBにおけるインデックス

ここにも理解のハードルを感じます。「セカンダリと言うからにはプライマリがあるんでしょう? あ、それって要するにキーのことか。インデックスってのはキーのことやったんや!(←間違い) ってことは、要するにセカンダリ・キーだよね! 候補キーを使えるってことだよね!」というハマりルートがあります。いいですか、インデックスとキーは関連が深いですが、別物です。

「主キー以外でアイテムを検索したい」問題

DynamoDBにおいては、セカンダリ・インデックスを定義構築しておくことにより、主キー以外での検索が可能です。定義するインデックスのタイプは、「hash index」と「hash + range index」の何れかです。キーの構成と同じですね。

これも混乱の原因なんですが、これらのインデックス構成要素も、ドキュメント上では「hash key」「range key」という形で「key」という単語が利用されています。でもこれはインデックスを構成するattributeのことであってキーではない! という立場で、改めて心に刻んでください。

さて。ハッシュキーテーブルには、hash keyとして指定したattributeが1つあります。このテーブルに設定できるセカンダリ・インデックスは、GSIと呼ばれるもののみで、「hash index」タイプと「hash+range index」タイプどちらでも設定可能です。

インデックスとは
ハッシュキーテーブル LSI GSI
hash index ×
hash+range index ×

複合キーテーブル LSI GSI
hash index ×
hash+range index

そしてインデックスは一意性の保証をしません。つまり、セカンダリインデックスを作ったとしても、そのインデックスを使った検索の結果数は、0〜1件ではありません。0〜複数件です。だって、キーによる検索ではないのですから。

NOMURA 原油インデックス

NOMURA 原油インデックスは、原油価格の値動きに連動することを目的とするインデックスです。原油先物に投資した際の運用成果を再現する指数であり、インデックスに連動する運用が可能になるよう、ロールオーバーの仕組みを内包しています。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、出社人数を制限した勤務体制を実施しております。
お問い合わせ等は 各お問い合わせ窓口までご連絡くださいますようお願いいたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご理解のほど、宜しくお願いいたします。

サーバー移転作業に伴うホームページサービス一時停止のお知らせ

平素は当ホームページをご利用いただきありがとうございます。
2014年9月12日金)18:0015日 (月・祝)はサーバー移転作業に伴い、一部サービスが停止される予定です。なお、状況により予定が変更される場合がございますのでご了承ください。
お客様にはご不便をお掛けしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

サーバ移転おしらせ--> 電気設備法定点検に伴うホームページ一時サービス停止のお知らせ

平素は当ホームページをご利用いただきありがとうございます。
2013年1月11日(金) 19:0014日(月・祝) は、電気設備法定点検のため、一部サービスが停止する予定です。お客様にはご不便をお掛けしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
なお、状況により停電時間が変更される場合がございますのでご了承ください。

NOMURA 原油インデックスについて

ダウンロードサービス

ご投資に係る手数料等及びリスクについて

本ホームページならびに関連サイトのページに記載の商品等へのご投資には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。各ページに掲載された各商品等の手数料及びリスクについては、当サイトや関連サイトの各ページに表示されているリンク先のページ、またはお客様向け資料などが掲載されたページに記載されておりますので、当該ページをお開きいただき、よくお読み下さい。また、2019年9月30日以前のレポートには現行の消費税率が反映されていませんので、必ず「手数料およびリスク・ご注意事項 」を ご確認ください。

日本投資顧問業協会会長の愛読書はインデックス投資の名著

インデックス投資

全一冊 小説 上杉鷹山 (集英社文庫)

2022年6月18日の日経新聞朝刊のリーダーの本棚が目に留まりました。

日本投資顧問協会会長の大場明義氏の愛読書の紹介

インデックス・ファンドの時代―アメリカにおける資産運用の新潮流

リスク〈上〉―神々への反逆 (日経ビジネス人文庫)

組織の盛衰 何が企業の命運を決めるのか (PHP文庫)

井上靖―わが一期一会 (人間の記録)

成功の実現

生き方

知の逆転 (NHK出版新書)

普通の会社員が資産1億円を目指してもいいのだろうか。

投資はコストを意識してリターンを上げましょう

大谷翔平の倹約レベルがすごい。生活レベルを上げないお手本!

m3のポイ活で手に入れたTポイントで投資信託を購入

インデックス投資なら投資をしていることを忘れられる

投資をすることは、とてもハードルが高いですよね? 投資をするためのお金を貯めて、投資の用語や指標を勉強して、株式会社の研究をしなければなりません。 しかも、投資をはじめた後は、業績が気になったり、配当金に喜んだり.

老後資金をかならず貯めなければならない

私たちには必ず、老後の生活がやってきます。ほぼ間違いなく老後の生活に備えなければなりません。 あなたにとって何十年先のことかもしれませんが、老後の生活は必ずやってきます。 老後にお金がないことはつらいです。医療を.

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる