初心者にもおすすめ

オプション戦略のご紹介

オプション戦略のご紹介

※事例①:約1.5カ月、事例②:約2週間の配信結果となります。

「画像表示オプション」とは?設定方法から実際に配信してみた結果まで、詳しく解説します!

「画像表示オプション」とは、リスティング広告の表示画面に商品画像やサービスに関する画像を表示させる機能です。
画像を表示させることによって、検索結果の一覧画面の中で、リスティング広告を目立たせることが出来ます。それにより、リスティング広告がユーザーの目に止まりやすくなることで、クリックなど行動につながりやすくなります。特にモバイル上でのリスティング広告で「画像表示オプション」を使用すると、クリック率が平均10%上昇したというデータもあります。※Google内部データによる(2021年3月5日~3月18日)


Google広告の表示オプションには、自分で画像を入稿する「画像表示オプション」の他に、「動的画像表示オプション」という機能も用意されています。
この動的画像表示オプションでは、広告のリンク先(ランディングページ)から、商品やサービスに関連性の高い画像がGoogle広告によって自動的に抽出され、リスティング広告に表示されます。抽出される画像は、ユーザーの検索内容に対して最もマッチしているものが選ばれます。

「画像表示オプション」を利用するには

これまでポリシーを遵守してきた実績があること

Google広告アカウントが対象のカテゴリやサブカテゴリであること
⇒デリケートなカテゴリやサブカテゴリ(例:性的なコンテンツ、アルコール、ギャンブルなど)の広告には画像表示オプションは利用できません。

開設から90日以上が経過している広告アカウントであること

有効なキャンペーンがあり、テキスト広告を表示する検索キャンペーン(リスティング広告)を運用している広告アカウントであること

画像の入稿規定について

テキストまたはグラフィックのオーバーレイを含む画像
⇒ブランドのロゴを含む画像や、ロゴをそのまま使用することはできません。

空白の多すぎる画像
⇒空白部分が過度に多い画像や、商品の内容を識別できない画像は使用できません

撮影後の編集でコラージュ、または結合された画像

ぼやけた画像や不鮮明な画像、乱れた画像

ヌード描写のある画像や性的な示唆を含む画像
⇒下着や水着の画像は、平置きやマネキンが着用している画像はOK

「画像表示オプション」の設定方法

①Google広告の管理画面の左側ページメニューの中から、「広告と広告表示オプション」を選択。続けて、青いプラスボタンをクリックします。


②表示された一覧の中から「画像表示オプション」をクリック。


③アカウント内にすでに作成済みの画像表示オプションがある場合、「既存のものを使用する」を選択することができます。新しく作成する場合は、「新規作成」を選択してください。

また、画像表示オプションに使用する画像は「ウェブサイトをスキャン」して取得したり、「最近使用した画像」の中からも選択することができます。

実際に画像表示オプションを利用した広告の配信結果


※事例①:約1.5カ月、事例②:約2週間の配信結果となります。


各キャンペーン・広告グループで伸び率の大きさに幅はあるものの、アカウント全体の平均でクリック率が約5%向上しました。
特に伸び率が大きかった事例①の広告グループ③では、約13%もクリック率が向上しています。

また、CVも獲得数全体の約70%が画像表示オプションが表示された広告から獲得しています。さらに、画像表示オプションが表示されない場合に比べCPAが約半額になるなど、大きな成果がありました。

「画像表示オプション」を活用して広告効果を高めましょう

株式会社アクシアエージェンシーのご紹介
リクルートトップパートナー/Indeedシルバーパートナー 昭和29年に創業した株式会社産案グループホールディングスのグループ会社。リクルート求人広告代理店として平成15年に設立した後、人材採用のパートナー企業を目指し幅広いサービスを展開し年間約5000の企業・店舗の採用をサポート。現在はセールスプロモーション領域にも力を入れ、Googleマイビジネス、HP・動画制作、WEB広告で集客の支援をしています。

「画像表示オプション」とは?設定方法から実際に配信してみた結果まで、詳しく解説します!

「画像表示オプション」とは、リスティング広告の表示画面に商品画像やサービスに関する画像を表示させる機能です。
画像を表示させることによって、検索結果の一覧画面の中で、リスティング広告を目立たせることが出来ます。それにより、リスティング広告がユーザーの目に止まりやすくなることで、クリックなど行動につながりやすくなります。特にモバイル上でのリスティング広告で「画像表示オプション」を使用すると、クリック率が平均10%上昇したというデータもあります。※Google内部データによる(2021年3月5日~3月18日)


Google広告の表示オプションには、自分で画像を入稿する「画像表示オプション」の他に、「動的画像表示オプション」という機能も用意されています。
この動的画像表示オプションでは、広告のリンク先(ランディングページ)から、商品やサービスに関連性の高い画像がGoogle広告によって自動的に抽出され、リスティング広告に表示されます。抽出される画像は、ユーザーの検索内容に対して最もマッチしているものが選ばれます。

「画像表示オプション」を利用するには

これまでポリシーを遵守してきた実績があること

Google広告アカウントが対象のカテゴリやサブカテゴリであること
⇒デリケートなカテゴリやサブカテゴリ(例:性的なコンテンツ、アルコール、ギャンブルなど)の広告には画像表示オプションは利用できません。

開設から90日以上が経過している広告アカウントであること

有効なキャンペーンがあり、テキスト広告を表示する検索キャンペーン(リスティング広告)を運用している広告アカウントであること

画像の入稿規定について

テキストまたはグラフィックのオーバーレイを含む画像
⇒ブランドのロゴを含む画像や、ロゴをそのまま使用することはできません。

空白の多すぎる画像
⇒空白部分が過度に多い画像や、商品の内容を識別できない画像は使用できません

撮影後の編集でコラージュ、または結合された画像

ぼやけた画像や不鮮明な画像、乱れた画像

ヌード描写のある画像や性的な示唆を含む画像
⇒下着や水着の画像は、平置きやマネキンが着用している画像はOK オプション戦略のご紹介

「画像表示オプション」の設定方法

①Google広告の管理画面の左側ページメニューの中から、「広告と広告表示オプション」を選択。続けて、青いプラスボタンをクリックします。


②表示された一覧の中から「画像表示オプション」をクリック。


③アカウント内にすでに作成済みの画像表示オプションがある場合、「既存のものを使用する」を選択することができます。新しく作成する場合は、「新規作成」を選択してください。

また、画像表示オプションに使用する画像は「ウェブサイトをスキャン」して取得したり、「最近使用した画像」の中からも選択することができます。

実際に画像表示オプションを利用した広告の配信結果


※事例①:約1.5カ月、事例②:約2週間の配信結果となります。


各キャンペーン・広告グループで伸び率の大きさに幅はあるものの、アカウント全体の平均でクリック率が約5%向上しました。
特に伸び率が大きかった事例①の広告グループ③では、約13%もクリック率が向上しています。

また、CVも獲得数全体の約70%が画像表示オプションが表示された広告から獲得しています。さらに、画像表示オプションが表示されない場合に比べCPAが約半額になるなど、大きな成果がありました。

「画像表示オプション」を活用して広告効果を高めましょう

株式会社アクシアエージェンシーのご紹介
リクルートトップパートナー/Indeedシルバーパートナー 昭和29年に創業した株式会社産案グループホールディングスのグループ会社。リクルート求人広告代理店として平成15年に設立した後、人材採用のパートナー企業を目指し幅広いサービスを展開し年間約5000の企業・店舗の採用をサポート。現在はセールスプロモーション領域にも力を入れ、Googleマイビジネス、HP・動画制作、WEB広告で集客の支援をしています。

GAFA・マイクロソフト(GAFAM)のイノベーション戦略の比較と、ヘルスケア・メタバース分野における今後の展開

GAFAMの売上高の内訳(各社の2021年度のAnnual Reportのデータをもとに作成)

技術の進歩により、これらのデバイスは単なるウェアラブルデバイスではなく「医療機器」に近づいており、例えばApple Watchの心電計(Electrocardiograph)機能は2018年に心房細動(artial fibrilllation ; AFib)の検知を対象に 米国の食品医薬品局(Food and Drug Administration;FDA)の認証 を受けています。また、2022年6月に光電式センサーによる心房細動の履歴機能で 別のFDA認証 を受けています。

他方、アマゾンは、 同社の戦略に関する記事 でも取り上げたように、アマゾン・ケアと呼ばれる遠隔医療サービスを2019年に立ち上げ、グーグルやアップルとは異なる切り口でヘルスケア事業を拡大しています。同社はAmazon Pharmacyと呼ばれる薬の販売プラットフォームも持っており、自社の強みを活かして消費者の生活に密着した医療サービスを開発しています。

メタバース事業を急速に拡大させるFacebookと、堅実に足場を固めるマイクロソフト

Facebookは社名をMeta Platformsに変更したことからも分かるように、メタバース事業を未来の主軸と考え、VRやARのプラットフォームを急速に開発しています。2021年には100億ドル近くを投資し、メタバース上で人々が交流できるサービスを次々にリリースしています。例えば「Horizon Worlds」はゲームを中心とした交流プラットフォームで、 Ther Vergeの記事 によると、2022年2月時点で、月間ユーザー数は既に30万人を越えているようです。

また、メタバース分野で活躍するクリエイター向けの基金であるHorizon World Creator Fundにも1000万ドルを投資しており、メタバース市場を盛り上げるクリエイターの育成にも積極的に取り組んでいます。

また、マイクロソフトはゲーム会社のActivision Blizzardの買収を 2022年1月のニュースリリース で発表しています。Activisionはゲーム市場で巨大なシェアを持っているだけでなく、メタバース関連の特許も幅広く取得しており、同社の買収により、マイクロソフトの技術と特許のプラットフォームが大幅に強化されるので、重要な布石と考えられます。

ザオプション(theoption) 入金方法について

ビットウォレット(bitwallet)は上記画像のようにビットウォレットを経由してtheoptionに入金する流れになります。
MasterかJCB持っていない方でクレジットカードから入金したいユーザーさんにはオススメのビットウォレット(bitwallet)。
クレジットカードは手数料8%~8.5%とられるので、理由がない限りMasterかJCBのクレジットカードをお持ちであればtheoptionに直接入金した方がいいでしょう。

・世界200カ国で使えるオンラインウォレット
・ビットウォレット口座への入金手数料:国内振込0.5%、クレジットカード8%(Visa/Mastercard) / 8.5%(オプション戦略のご紹介 Amex/Diners/Discover/その他)
・theoption側への送金手数料:無料
・書類提出手続き等を行い利用限度額を上げることが可能

まず、入金画面から「 ビットウォレット 」を選択します。

クレジットカード(Master/JCB)の入金方法

入金画面から「 他の決済方法 」を選択します。

▼注意事項:
※ JCB、MasterCard(マスターカード)決済の最低入金額は1万円。
※ 電話番号の先頭が “0” であれば “0” を除いて入力してください。
例)「090-1234-5678」の場合、「9012345678」。

入力したクレジット情報に間違いがなければ 「決定」 をクリック。

入力したクレジット情報に間違いがなければ 「口座に入金」 をクリック。
複数回ボタンを押すと、決済が正しく行われない可能性があるので、送信ボタンは複数回押さないようにしなければなりません。

ザオプション

ザオプション

  • 業者名:ザオプション
  • 口座開設時間:5分
  • 判定タイプ:ハイアンドロー、ターボ、30セカンド、60セカンド、1ミニッツ、3ミニッツ、5ミニッツ、60ミニッツ、1日
  • ペイアウト率:約1.75~2倍
  • 取り扱い通貨:18通貨ペア以上
  • 最低取引額:1,000円

デモ取引はまず「ザオプション」にアクセスして、 下部の「フリーデモを試す」をクリック してデモ口座ページへ移動できます。
詳しくはザオプションのデモ取引方法参照。

「縦型動画を活用した媒体社動画DX & マネタイズ戦略のご紹介 〜Fireworkが提唱する動画マーケティング〜」Workshop Report Vol.42 2021.6.17

コンテンツマーケティングやWebメディアをテーマに定期開催している小規模勉強会、「[email protected] FACTORY」。今回は、2021年6月17日に開催した第42回のレポートをお届けします。講師としてお越しいただいたのは、Firework Japanの瀧澤 優作氏。テーマは「縦型動画を活用した媒体社動画DX & マネタイズ戦略のご紹介 〜Fireworkが提唱する動画マーケティング〜」です。

画像1: 「縦型動画を活用した媒体社動画DX & マネタイズ戦略のご紹介 〜Fireworkが提唱する動画マーケティング〜」Workshop Report Vol.42 2021.6.17

瀧澤 優作 オプション戦略のご紹介
2017年、当時6人・創立3ヶ月のFireworkにジョイン。グロースマーケターとしてアプリサービスのグロースから日本支社設立を担当。入社4年で社員200名・グローバル5オフィスまで拡大。グローバルのグロースマーケティングマネージャーと日本マーケットの展開を担当。

画像2: 「縦型動画を活用した媒体社動画DX & マネタイズ戦略のご紹介 〜Fireworkが提唱する動画マーケティング〜」Workshop Report Vol.42 2021.6.17

最近SNSでよく見かける縦型ストーリー動画。スワイプして動画を切り替え気軽に視聴できるこの新しいフォーマットは、ユーザーの興味を引きやすいうえに、フルスクリーン再生で没入感がある点が特徴です。TikTokの登場以来、変化の著しいソーシャルメディア業界の中で急成長を遂げています。

もはや激戦区といえる縦型ストーリー動画市場ですが、そんななか現在注目株として話題を集めているのが『Firework(ファイヤーワーク) 』です。

Fireworkは、米シリコンバレーに本拠地を置くLoop Now Technologies(ループ・ナウ・テクノロジーズ/CEO:Vincent Yang)が提供する、アメリカ発のウェブストーリーマネジメントプラットフォーム。SNSで流行の縦型ストーリー動画を、あらゆるウェブサイト(オウンドメディア・EC・企業サイト等)に設置することができ、動画の編集・管理、広告配信までをトータルで提供するサービスです。

そこで今回、Firework Japanの瀧澤 優作氏に講師としてお越しいただき、「縦型動画を活用した媒体社動画DX & マネタイズ戦略のご紹介 〜Fireworkが提唱する動画マーケティング〜」と題し、Firewrokの魅力についてお話していただきました。

なぜいまFireworkが注目を集めているのか? 縦型ストーリー動画を使ったマネタイズ方法とは? これからのWebメディアビジネスを生き抜く鍵になるであろう、最先端の動画プラットフォームに注目です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる