外国為替

FX口座おすすめ10選

FX口座おすすめ10選
上記の表を活用し毎回適正なロットを計算してエントリーします。表は下の欄からダウンロードできます↓

FXのデイトレード手法とは?やり方・利益が狙えるコツを解説!

FXのデイトレード手法とは?やり方・利益が狙えるコツを解説!

FX取引の注意点 / FX口座おすすめ10選 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事で紹介している企業は金融庁の「 免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

FX口座おすすめ10選

トレード画面のスプレッド表事例

上は GMOクリック証券 の注文画面で、画面上部の青枠が「BID(売値)」、赤枠が「ASK(買値)」です。

その間にある「 SP FX口座おすすめ10選 0.2 」が現在のスプレッドです。

GMOクリック証券 は、スプレッドが一目でわかる仕様ですが、一部の会社ではスプレッドを表示せず、売値と買値を自力で計算させる仕様もあります。

スプレッドの計算方法

次にスプレッドのコスト計算方法です。

【1万通貨を手数料0.2銭でトレードした時のコスト】

10,000通貨 × 0.002円(スプレッド) = 20円

スプレッドが引かれるタイミング

スプレッドってどのタイミングで引かれるの?

実際にコストとして金額が引かれるタイミングは 決済注文のタイミング です。

スプレッドの違いでどれだけ年間コストが違うのか?

手数料でどれだけ損する?

スプレッドの違いで、年間コストはどれくらい変わるの?

質問の具体的な答えを出すために、米ドル/円を1万通貨スプレッド0.2銭1銭年間50回トレードした時のコストを比較してみましょう。

【1万通貨をスプレッド0.2銭で50回トレードした時の総コスト】

0.2銭(スプレッド) × 10,000通貨 × 50回 = 1,000円

【1万通貨をスプレッド1銭で50回トレードした時の総コスト】

1銭(スプレッド)× 10,000通貨 × 50回 FX口座おすすめ10選 = 5,000円

この後でも触れますが、特に短期トレード中心のトレードを考えている人は、スプレッドが狭い(安い)会社を選びましょう。

短期トレードはスプレッドに要注意!

デイトレードとスキャルピングは低スプレッド

短期トレーダーは必ず最狭水準スプレッドのFX会社を選びましょう。

スプレッドは取引回数が多くなるほどコストが高くなるため、取引回数勝負の短期トレーダーはできるだけ安い会社を選ばないと損をします。

短期トレーダーは、1日以内に取引を終えるデイトレードや、数秒や数分で終えるスキャルピングをメインとしているトレーダーです。

逆に日をまたぐスイングトレードや数ヶ月単位の長期トレードがメインの長期トレーダーは、取引回数が少ないためスプレッドの影響は小さいです。

コストの違いがイメージできるように、スプレッド1銭年間5回の長期トレーダーと年間100回の短期トレーダーを比較してみましょう。

【1万通貨を手数料0.2銭で5回トレードした時の総コスト】

1銭(手数料) × 10,000通貨 × 5回 = FX口座おすすめ10選 500円

【1万通貨を手数料0.2銭で100回トレードした時の総コスト】

1銭(手数料)× 10,000通貨 FX口座おすすめ10選 × 100回 = 10,000円

短期はスプレッドを重視し、長期の場合は手数料よりも金融経済ニュースの豊富さ取扱通貨ペア数など別の要素で会社を選びましょう。

スプレッドで会社を選ぶ時のポイント

手数料で会社を選ぶポイント

ポイントは、スプレッドが業界最狭水準であるか原則固定方式であるかの2点だけです。

米ドル/円 = 0.2銭以下を目安にしよう

米ドル/円のスプレッドを 0.2銭以下 に設定している会社を目安にしましょう。

なぜなら、0.2銭は国内最狭水準で十分狭いスプレッドです。

米ドル/円を0.2銭に設定している会社は、相対して他の通貨ペアも安く設定している傾向があります。

原則固定制を採用しているFX会社を選ぼう

原則固定を採用しているFX会社 を選びましょう。

理由はスプレッドが安定しているからです。

スプレッドの値を決める方式は、会社ごとに異なり国内では原則固定制変動制の2種類あります。

原則固定制は、FX会社が設定しているスプレッドが原則固定される方式で、スプレッドが安定しており初心者向けです。

変動制は、為替レートの値動きに合わせてスプレッドが変動する方式で、常にスプレッドが変動しているため、取引タイミングを計るのが難しく上級者向けです。

ただし原則固定制は「原則」とあるように、常時固定ではなくスプレッドが変動する時間帯があります。

変動する時間帯は、取引が停滞する早朝指標発表などのイベント発生時が多く、これらの時間帯は通常よりスプレッドが広がりやすい傾向があります。

FXの自動売買ができるおすすめ口座3選!選び方から事前に知っておきたいリスクまで解説

FXの自動売買ができるおすすめ口座3選!選び方から事前に知っておきたいリスクまで解説

FX

「FXの自動売買をやるのにおすすめのツールが知りたい…」

たしかに、FXの自動売買なら放っておくだけで売買してくれるので気になりますよね。

そこで、本記事ではFXの自動売買ができるおすすめ口座3選を紹介していきます。

FXの自動売買はどのくらい儲かる?

FXの自動売買は儲かる可能性を秘めている一方で、損をする可能性も秘めています。

儲かる金額も、利用する自動売買ツールや運用する時期、運用額によっても変動します。

FXの自動売買を利用すれば、誰でも確実に儲かると思って運用するのは危険です。

まずは少額で自動売買を運用してみて、安定して利益が出ることを確認してから本格的に運用していくことが大切です。

FX自動売買を始める前に知っておきたい3つのリスク

FXの自動売買は放っておくだけで取引できるのがメリットですがリスクもあります。

  • 自動売買ツールによって性能が全く異なる
  • 裁量取引よりも実質手数料が高い
  • 相場の急変に弱い

自動売買ツールによって性能が全く異なる

まず自動売買ツールによって性能が全く異なることを理解しておきましょう。

FXは売買ルールが非常に重要なため、優位性が低い自動売買ツールを利用してしまうと、知らないうちに損失が拡大していってしまう可能性があるため注意が必要です。

このような事態を避けるためには、まずデモ口座や少額で自動売買を運用してみると良いでしょう。

デモ口座または少額で自動売買を運用してみて、結果が良ければ徐々に運用額を増やしていきましょう。

裁量取引よりも実質手数料が高い

FX会社が提供する自動売買は、裁量取引よりも実質手数料が高いです。

実質手数料とは、スプレッドや取引手数料など、1回の取引に発生するコストを指します。

実質手数料を抑えるための対策としては、スキャルピングのような取引回数が多い自動売買を避けることです。

できれば、スイングトレードのような1日の取引回数が少ない自動売買を選ぶことをおすすめします。

なお、実質手数料は各FX業者で異なるので、事前に確認しておきましょう。

相場の急変に弱い

FXの自動売買は、相場の急変に弱いというデメリットがあります。

FX口座おすすめ10選 そのため、相場を動かす出来事が起きて、為替が急変動した際に対応ができないのです。

対策としては、定期的に自分で情報収集をすることです。

米雇用統計など相場が急変する可能性があるときは、自動売買を中断するなどの対応が必要でしょう。

FX自動売買ができる口座の選び方

  • 自分に合った種類はどれか
  • 最低いくらから取引できるか
  • 手数料はどのくらいかかるか

自分に合った種類はどれか

FXの自動売買は大きく分けて「リピート型」「選択型」「設定型」の3つがあります。

  • リピート型:一定の価格帯で売買を繰り返すシステム
  • 選択型:テクニカル指標も駆使して分析・売買を行うシステム
  • 設定型:テクニカル指標を駆使して自分でルール構築するシステム

初めてFXの自動売買に挑戦する人は、リピート型または選択型がおすすめです。

一方で、設定型はテクニカル分析や売買ルールを自分で細かく設定するため、やや上級者向けと言えます。

最低いくらから取引できるか

FX自動売買を選ぶときに、最低いくらから取引できるかも大切です。

初めて自動売買を運用する人は、1,000通貨から取引できるFX会社を選びましょう。

10,000通貨からだと取引に必要な資金が多くなり、始めるハードルが高くなります。

さらに本当に稼げる自動売買かどうかもわからないので、確認も含めてできるだけ少額から取引できるFX会社の方が良いでしょう。

手数料はどのくらいかかるか

自動売買ツールの利用には手数料が発生する場合があります。

FX取引に発生するコストは主に、取引手数料とスプレッドの2つです。

各FX会社の手数料を比較して、できるだけ手数料が安いFX会社を選びましょう。

FX自動売買ができるおすすめ口座3選!

FX会社によって提供する自動売買は異なります。

  • トライオートFX
  • みんなのFX
  • 外為オンライン(iサイクル2取引)

トライオートFX

リピート系注文の自動売買で、リストの中から気に入った設定を選ぶだけで簡単に自動売買を運用することができます。

簡単な設定で始められる初心者向けの「セレクト」の他に、自分で細かく設定可能な上級者向けの「ビルダー」という機能があるのが特徴です。

セレクトではランキングから選べるので、FX初心者でも人気の設定を選べます。

FX口座おすすめ10選
自動売買の種類 リピート系注文
最低取引単位 1,000通貨
取扱通貨ペア 17種類
取引手数料 新規、決済ごとに手数料発生
・1万通貨未満:新規2.0pips / 決済2.0pips
・1万通貨〜10万通貨未満:新規1.0pips / 決済1.0pips
スプレッド 0.3銭(ドル円)
スマホアプリ あり
サポート 電話、メール

「トライオートFXを実際に使っている人の生の評判が知りたい…」 あなたは今このようにお考えではないですか? トライオートFXは人気のFX自動売買ですが、具体的にどんな点が人気の理由なのか、逆にどんなデメリットがあるのか気になりま[…]

トライオートFXの評判は悪いの?リアルな口コミを分析して実態を調査します

みんなのFX

選択型(トレーダー)では、みんなのFXで実際にトレードをしている人のデータをもとに24時間自動売買を行うことができます。

優秀なトレーダーの取引と同じようなトレードが再現できるのが魅力です。

選べる戦略の数や通貨ペアの数も豊富なので、初心者から上級者まで万人におすすめの自動売買です。

自動売買の種類 ・選択型(トレーダー、プログラム)
・リピート系注文
最低取引単位 1,000通貨
取扱通貨ペア 29種類
取引手数料 無料
スプレッド 1.9銭(ドル円)
スマホアプリ あり
サポート 電話、メール

外為オンライン(iサイクル2取引)

miniコース(1,000通貨)と1万通貨コースの2つから選ぶことができます。

iサイクル2取引の魅力はなんといっても相場の動きに対して自動追従してくれる機能です。

そのため、 自動売買のデメリットでもある相場の急変に対応できるのです。

iサイクル2取引は、初心者から上級者まで万人におすすめできる自動売買です。

FX口座おすすめ10選 FX口座おすすめ10選
自動売買の種類 リピート系注文
最低取引単位 1,000通貨
取扱通貨ペア 26種類
取引手数料 新規、決済ごとに20円
スプレッド1.0銭(ドル円)
スマホアプリ あり
サポート 電話、メール、オンライン

FX自動売買に関するよくあるQ&A

  • 放っておくだけで本当に儲かるんですか?
  • おすすめの通貨ペアってありますか?

放っておくだけで本当に儲かるんですか?

自動売買は放っておくだけで儲かる可能性を秘めていますが、100%稼げるわけではありません。

また、自動売買は相場の急変に対応できないデメリットがあるので、完全に放置し続けるのはおすすめしません。

定期的に情報収集をして、相場の急変が起こり得る可能性があるなら自動売買を中断するといった判断も必要です。

おすすめの通貨ペアってありますか?

自動売買でおすすめの通貨ペアは米ドル円やユーロ円といった主要通貨ペアです。

米ドル円やユーロ円などの主要通貨ペアは、値動きが安定しているため、相場の急変による大損が起こりづらいです。

FX口座おすすめ10選 一方で、メキシコペソや南アフリカランドなどマイナー通貨は、値動きが不安定なので自動売買向きではありません。

自動売買で安定した利益を求めるのであれば、米ドル円やユーロ円といった主要通貨ペアがおすすめです。

FX自動売買ができるおすすめ口座 まとめ

FXの自動売買は放ったらかしで稼げて、裁量取引に比べて難しい知識が必要ないので、忙しい人やFX初心者におすすめです。

【FX】今週の収支とトレードノート(6/1-6/10)目標1000万円達成まで道のり‼️ (ノックアウトオプション)

【FX】+86,123円 6月2日(木)とトレードノート 目標1000万円達成まで道のり‼️ (IG証券ノックアウトオプション) 前書き こんにちは!セミリタイアを目指してる、専業トレーダー のぶ (@nobu_fx_)です。 【FX】今日のシナリオとトレー.

【FX】+92,168円 6月6日(月)とトレードノート 目標1000万円達成まで道のり‼️ (IG証券ノックアウトオプション) 今回は毎日のトレードノートの公開です。毎週【FX】の収支報告も行っています。平凡なサラリーマンがFX、投資でどれだけ稼げるのか!その実績や方法、奮闘記を公開していきます。現在取引のメインは、IG証券ノックアウトオプションを使っています.

【FX】+103,717円 6月7日(火)とトレードノート 目標1000万円達成まで道のり‼️ (IG証券ノックアウトオプション) 今回は毎日のトレードノートの公開です。毎週【FX】の収支報告も行っています。平凡なサラリーマンがFX、投資でどれだけ稼げるのか!その実績や方法、奮闘記を公開していきます。現在取引のメインは、IG証券ノックアウトオプションを使っています.

【FX】+134,243円 6月9日(木)とトレードノート 目標1000万円達成まで道のり‼️ (IG証券ノックアウトオプション) 今回は毎日のトレードノートの公開です。毎週【FX】の収支報告も行っています。平凡なサラリーマンがFX、投資でどれだけ稼げるのか!その実績や方法、奮闘記を公開していきます。現在取引のメインは、IG証券ノックアウトオプションを使っています.

今週の反省

「勝ち始めた時が最も危険。今がその時」

しかし、過去の経験から、 今が一番危険な状態にある と自覚しています。どういうことかというと、勝ちが続いたあとの連敗で、メンタルが崩れ、資金を飛ばす確率がとても高いということです。

  1. 勝てるまでは冷静にルール通りトレードする
  2. 勝ちが続き、利益が積み上がってくると、その資金を守りたくなる
  3. ロットも上がり1度の損失額が大きく、そのダメージに耐えられない
  4. コツコツ積み上げてきた努力と時間を失いたくない
  5. 「今回だけ」と大きいロットをはり、結果更に大きな損失につながる

専業になった途端におとずれた悪夢でした。そんな中最近少しずつ利益を出せるようになっているので、損失が続くと、おそらく今の資金を単純に減らしたくないという気持ちだけではなく、 その苦しかった期間に戻りたくない というバイアスもかかってきます。

「ルール通り淡々とトレードをする」

これをやるだけで成功します。ではなぜそれができないか。マネープレッシャーがあるからですね。プロスペクト理論です。「損をしたくない」。資産を増やそうとして取り組んでいるので当たり前の感情ですが、トレードとその感情を切り離さなければルール通りトレードができなくなるということです。

  1. 収支をあまり見ない、気にしない
  2. 1度負けたらその日は取引をしない
  3. FXの本を毎日読む「デイトレード」「ゾーン」など

リスクリワード別 収支比較

  • 1:1
  • 1:1.5 リアルではこの方法でトレードしています(グラフ水色太線↓)
  • 1:2
  • 1:1.5(勝確)

資金管理(ロット計算表ダウンロードはこちら)

上記の表を活用し毎回適正なロットを計算してエントリーします。表は下の欄からダウンロードできます↓

資金管理表ダウンロード

Excel↓

スプレッドシート↓

【FX本】読んでよかったオススメ本5選(無料あり)

オススメ本5選(総額約¥15,000円分)僕は無料で読めました

  • 「ゾーン」(https://amzn.to/3MaNDfx)
  • 「生き残りのディーリング」(https://amzn.to/3m4WmVZ)
  • 「マーケットの魔術師」(https://amzn.to/3N5jXSp)
  • 「一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学:cisさん」(https://amzn.to/3GKODpB)
  • 「自分のマインドを自在に操る超投資法 :投資家メンタリストSaiさん」(https://amzn.to/3Ne3QlF)

Kindle書籍出版【60分の手法解説動画付】

書籍購入特典として、僕自身が使っている 手法を60分の動画で解説 させていただいています。

目次
第一章 まずはFXを始める準備をしよう
第二章 9割の人が勝てない理由
第三章 手法を決める
第四章 利益の出し方を知る
第五章 利益が出るようになった、たった1つの事
第六章 手法解説
第七章 FXは仕事。ルールを破ったら即退場

FXのデイトレード手法とは?やり方・利益が狙えるコツを解説!

FXのデイトレード手法とは?やり方・利益が狙えるコツを解説!

FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事で紹介している企業は金融庁の「 免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる