取引ルール

MT4でTickチャートのテクニカル分析をする

MT4でTickチャートのテクニカル分析をする
3.ターミナルウィンドウの画面調整をする
ターミナルウィンドウは複数のタブの中に、更新される情報がたくさんあります。MT4の動作が重くなる原因とも言えますので、ターミナルウィンドウの縦幅を限界まで下げ、最小サイズで表示します。もとに戻す時は、ターミナルウィンドウの「×」ボタン下をWクリックすると、元の表示画面に戻ります。

【MT4のEA自作】SMA(単純移動平均線)のゴールデンクロスとデッドクロスで売買するEA

MT4

移動平均線のゴールデンクロスでエントリーするという、古典的なトレード手法をEAにしてみました。

MT4のインストールは必須

矢野テック

単純移動平均線のゴールデンクロスとは?

移動平均線のゴールデンクロス

MQL4でコーディング

ソースコード

矢野テック

double sma_short_before = iMA ( NULL , PERIOD_CURRENT , sma_short , 0 , MODE_SMA , PRICE_CLOSE , 1 ) ;

OrderSend ( Symbol ( ) , OP_BUY , Lots , Ask , Slippage , Ask* ( 1 - SLrate ) , Ask* ( 1 + Profitrate ) , "Buy order" , MAGIC , 0 , Blue ) ;

バックテストの結果

  • USDJPY1時間足でテスト
  • 1000$スタートで、−787$の赤字
  • 勝率65.79%
  • 25勝13敗

矢野テック

チャートを分析

いわゆる「 騙し 」があります。短期と長期が、ぐちゃぐちゃってなるケース。

矢野テック

移動平均線のクロスは「騙し」の対処を入れる必要あり

修正部分のソース

OrderSend ( Symbol ( ) , OP_BUY , Lots , Ask , Slippage , Ask* ( 1 - SLrate ) , Ask* ( 1 + Profitrate ) , "Buy order" , MAGIC , 0 , MT4でTickチャートのテクニカル分析をする clrYellow ) ;

修正後のバックテストの結果

  • USDJPY1時間足でテスト
  • 1000$スタートで、+15$の黒字
  • 勝率84.62%
  • 11勝2敗

矢野テック

敗けた箇所のチャート分析

矢野テック

矢野テック

1ヶ月で仮想通貨のノウハウが無料で読める

【MT4】今日の高値と安値に水平線を自動表示するインジケーターを自作してみた

水平線を引く事は、FXやる上ではとても基本で重要なのですが、慣れてくると面倒。 そこで、当時の高値と安値に自動的に水平線を引くインジケーターを作ってみました。 実行イメージ 当時(D1)の高値、および、短い足で見るとサポートライン.

MT4で5分足スキャルピングのEA作成中【ボリンジャーバンドとストキャスティクスが肝だった】

現在、ずっと使えるようなMT4のEAを作成中。 本業が多忙だったんですが、ようやく落ち着いて、EA作成に着手出来たんですが、いきなり1発目から、良い感じのものが出来ました。 EA作成の前にトレード手法は必須 僕の場合は、プログラム.

MT4ボリンジャーバンドのバンド幅を常時チャート上に表示する自作インジケーター

MT4でRVI(相対活力指数)の攻略のコツは2つの他のオシレーター系指標チェックと異なる時間軸も見る

コメントをどうぞ コメントをキャンセル

ブログ内検索

プロフィール

矢野テック

プログラマー。FXのMT4を使った自動売買EA作成やBOT作成などが趣味。2016年から元本10万円をどこまで増やせるか挑戦中。一旦は10万⇒700万⇒2017暴落 20万。ガチホからFXトレードに変更。 現在1000万円。その過程やノウハウは無料メール講座にまとめました。1か月で学べます。→無料メール講座

海外FX業者Exness(エクスネス)のレバレッジ・スプレッド・ボーナスや口座開設方法について徹底解説してみた

FX業者 Exness(エクスネス)

FX業者

Exness(エクスネス)とは

Exness(エクスネス)のレバレッジ

無制限レバレッジというのはポジションを取るための必要証拠金がないということです。

経済指標前後

土日・祝日の市場の開始と終了

ゴールドとシルバーの制限

Exness(エクスネス)のゼロカットシステム

Exness(エクスネス)のスプレッド

Exness(エクスネス)のロスカット水準

Exness(エクスネス)はなんと強制ロスカットの証拠金維持率が0%なんですね。

0%ということは事実上資金をすべて使って含み損に耐えることができるということです。

よってトレードの資金効率が良くなります。

Exness(エクスネス)の取引ツール

Exness(エクスネス)の口座タイプ

また、最低入金額は『初回の入金のみ』であり、

スタンダード口座

スタンダートセント口座

ナンピン系EAのリスクヘッジと爆発力を兼ね備えた『Scarlet(スカーレット)』 Scarlet(スカーレット)です。Scarletの由来は、 東方Projectのスカーレット姉妹から取ってきました。 Scarlet.

ロースプレッド口座

Exness(エクスネス)のボーナス

Exness(エクスネス)のサポート

Exness(エクスネス)の安全性

信託保全が分別管理されている

Exness(エクスネス) デロイト・トウシュ・トーマツ

Exness(エクスネス)のライセンスを4つ取得

Exness(エクスネス) ライセンス

・キプロス証券取引委員会(CySEC):ライセンス番号178/12
・セイシェル共和国金融庁(FSA):ライセンス番号SD025(Nymstar Limited社)
・金融行動監視機構(FCA):登録番号730729

レアル・マドリードがスポンサー

Exness(エクスネス) レアル・マドリード

Exness(エクスネス) の入出金

Exness(エクスネス)のよくある質問

Exness(エクスネス)はEAは使えるのか?

Exness(エクスネス)の口座開設

公式サイトにアクセス

必要事項を記入

Exness(エクスネス) 口座開設

Exness(エクスネス) 口座開設

取引口座を選択する

Exness(エクスネス) 口座開設

パーソナルエリアにログインする

Exness(エクスネス) 口座開設

Exness(エクスネス)の追加口座の開設

Exness(エクスネス) 口座開設

メール・電話番号・個人情報を認証する

Exness(エクスネス) 口座開設

身分証明書と住所確認書類

本人確認書類(写真付き・両面・有効期限内)

Exness(エクスネス) 口座開設

現住所確認書類(発行から6ヶ月以内のもの)

Exness(エクスネス) 口座開設

Exness(エクスネス)でMT4やMT5にログインする

Exness(エクスネス) 口座開設

FX-EA System Projectでは、

もしFX-EA System Projectに興味があれば

【FX口座開設】最大レバレッジ3000倍&海外FX業界No.1ボーナスを誇る『FBS』について徹底解説してみた!!

【FX口座開設】ヨーロッパ・東南アジアで主流で使われている海外FX業者『HotForex』について徹底解説してみた!!

【悲報】XMでBitwalletが入金額と同額しか出金できない!?原因は一体!?情報についてまとめてみた

【4つの対策方法を紹介】MacのCatalina OSのアップグレードでXMのMT4・MT5が使えない人が続出していることについてまとめてみた

【FX業者】海外と日本の良いとこ取りをした仮想通貨と為替がトレードできる『Bitterz(ビッターズ)』について徹底解説してみた

海外と日本の良いとこ取りをした仮想通貨と為替がトレードできる 『Bitterz(ビッターズ)』について徹底解説してみました。 Bitterz(ビッターズ)とは Bitterz(ビッターズ)とは『為替と仮想通貨が両方利用可能.

Comment関数を拡張する方法【MQLプログラミングの基礎】

「カスタムインディケータのイベントハンドラ」の画面

int pos = 0, pre = 0;

while (true)

int n = ArraySize(comment);

ArrayResize(comment, n + 1);

pos = StringFind(text, “\n”, pre);

if (pos != -1)

comment[n] MT4でTickチャートのテクニカル分析をする = StringSubstr(text, pre, pos – pre);

pre = pos + 1;

4.Labelオブジェクトのサンプルコードをコピー

今回はLabelオブジェクトを利用して文字列を表示するので、LabelオブジェクトのサンプルコードをMQL4リファレンスからコピーします。MQL4リファレンスの目次にある「Constants, Enumerations and Structures」→「Objects Constants」→「Object Types」をクリックするとオブジェクトの一覧が表示されるので、その中から「OBJ_LABEL」を選択し、あらかじめ用意されている「Create a text label」のコードをコピーしてファイル下部に貼り付けましょう。

//+——————————————————————+

//| Create a text label |

//+——————————————————————+

bool LabelCreate(const long chart_ID = 0, // chart’s MT4でTickチャートのテクニカル分析をする ID

const string name = “Label”, MT4でTickチャートのテクニカル分析をする // label name

const int sub_window MT4でTickチャートのテクニカル分析をする = 0, // subwindow index

const int x = 0, // X coordinate

const int y = 0, // Y coordinate

const ENUM_BASE_CORNER corner = CORNER_LEFT_UPPER, // chart corner for anchoring

const string text = “Label”, // text

const string font MT4でTickチャートのテクニカル分析をする = “Arial”, // font

const int font_size = 10, // font size

const color clr = clrRed, // color

const double angle = 0.0, // text slope

const ENUM_ANCHOR_POINT anchor = ANCHOR_LEFT_UPPER, // anchor type

const bool back = false, // in the background

const bool selection MT4でTickチャートのテクニカル分析をする = false, // highlight to move

MT4でTickチャートのテクニカル分析をする MT4でTickチャートのテクニカル分析をする

const bool hidden = true, // hidden in the object list

const long z_order = 0) // priority for mouse click

//— reset the error value

ResetLastError();

//— create a text label

if(!ObjectCreate(chart_ID, name, OBJ_LABEL, sub_window, 0, 0))

Print(__FUNCTION__,

“: failed to create text label! Error code = “, GetLastError());

return(false);

>

//— set label coordinates

ObjectSetInteger(chart_ID, name, OBJPROP_XDISTANCE, x);

ObjectSetInteger(chart_ID, name, OBJPROP_YDISTANCE, y);

//— set the chart’s corner, relative to MT4でTickチャートのテクニカル分析をする which point coordinates are defined

ObjectSetInteger(chart_ID, name, OBJPROP_CORNER, corner);

MT4でTickチャートのテクニカル分析をする

//— set the text

ObjectSetString(chart_ID, name, OBJPROP_TEXT, text);

//— set text font

ObjectSetString(chart_ID, name, OBJPROP_FONT, font);

//— set font size

ObjectSetInteger(chart_ID, name, OBJPROP_FONTSIZE, font_size);

//— set the slope angle of the text

ObjectSetDouble(chart_ID, name, OBJPROP_ANGLE, angle);

//— set anchor type

ObjectSetInteger(chart_ID, name, OBJPROP_ANCHOR, anchor);

//— set color

ObjectSetInteger(chart_ID, name, OBJPROP_COLOR, clr);

//— display in the foreground (false) or background (true)

ObjectSetInteger(chart_ID, name, OBJPROP_BACK, back);

//— enable (true) or MT4でTickチャートのテクニカル分析をする disable (false) the mode of moving MT4でTickチャートのテクニカル分析をする the label by mouse

ObjectSetInteger(chart_ID, name, OBJPROP_SELECTABLE, selection);

ObjectSetInteger(chart_ID, MT4でTickチャートのテクニカル分析をする name, OBJPROP_SELECTED, selection);

//— hide (true) or display (false) graphical object name in the object list

ObjectSetInteger(MT4でTickチャートのテクニカル分析をする chart_ID, name, OBJPROP_HIDDEN, hidden);

//— set the priority for receiving the event of a mouse click in the chart

ObjectSetInteger(chart_ID, name, OBJPROP_ZORDER, z_order);

//— successful execution

return(true);

>

5.LabelCreateで文字列を表示

チャートIDは「0」、名前は「PREFIX + “Text” + (string)i」、ウィンドウはメインウィンドウなので「0」、場所はX座標が「x」、Y座標が「y + i * gap」、コーナーは左上にしたいので「CORNER_LEFT_UPPER」、表示するテキストは格納した文字列「comment[i]」、フォントは「font」、サイズは「size」、色は「clr」、アングルは「0」、アンカーは「ANCHOR_LEFT_UPPER」とします。

MT4でTickチャートのテクニカル分析をする

Q. 【MT4】更にMT4を限界まで軽くする5つの方法

1.気配値表示は必要な通貨ペアのみ表示させる
相場が動いている時は、常に気配値表示も更新されますので、少なからずMT4に負荷が掛かり、動作が遅くなる原因とも言えます。表示する通貨ペアを最小にし、負荷を少なくしましょう。

下記図のように、気配値表示の上で右クリックし、「すべて非表示」を選択すると、主要通貨ペアのみの表示となります。(USD/JPY、EUR/USD、GBP/JPY、AUD/USDの4通貨ペア)

非表示に設定した際に、表示させたい通貨ペアが消えてしまった場合は、気配値表示の上で右クリックし、「通貨ペア」→「通貨ペアリスト」より、表示させたい通貨ペアを選択して「表示」をクリックすると、気配値表示に表示することが可能です。

2.ナビゲーターを画面表示しない
ナビゲーターはツールの動作に影響を与えないので、チャートにインディケータ等を表示させたい時のみ表示し、通常時は画面表示しないことをお勧めします。

3.ターミナルウィンドウの画面調整をする
ターミナルウィンドウは複数のタブの中に、更新される情報がたくさんあります。MT4の動作が重くなる原因とも言えますので、ターミナルウィンドウの縦幅を限界まで下げ、最小サイズで表示します。もとに戻す時は、ターミナルウィンドウの「×」ボタン下をWクリックすると、元の表示画面に戻ります。

4.チャートの表示サイズを調整する
チャート画面の大小も負荷に影響を及ぼす可能性があります。チャート右上の「-」ボタンをクリックして、最小化しましょう。

5.MT4の表示サイズを調整する
MT4画面そのものを、マウスを使い四隅をドラッグして限界まで最小化します。
最後に、MT4画面右上の「-」ボタンをクリックし、画面上から消す状態まで行う事で、動作を軽くすることが可能です。

━スプレッド広告に関する注意事項
ホームページ上で表示しているスプレッドは、重要経済指標発表時、突発的事象の発生時、流動性が著しく低下した時の他、
為替相場急変時に変更される場合があります。

━リスク警告

・外国為替証拠金取引は、ハイリスク、ハイリターンな取引であり、元本は保証されません。
・取引対象である通貨の価格の変動により損失が発生することがあります。
・お客様が当社に預託した証拠金を担保として、実際に多額の通貨を取引することから、外国為替相場の変動が損益に与える影響は、証拠金と取引額の倍率に従って大きく増幅され、その損失額が証拠金額を上回ることがあります。
・必要証拠金(取引において最低限必要である資金)は取引額の4%以上の額となり、レバレッジは、最大25倍となります。
・当社の提示するビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)には差(スプレッド)があります。相場急変により、ビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)のスプレッド幅が広くなったり、意図した取引ができない可能性があります。
・取引システムまたは金融商品取引業者及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。
・各国の金利水準は、時として大きく変動することがあり、FX取引に係る日々のスワップポイントにも影響します。また、取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。
・口座管理費及び取引手数料は無料です。なお、EA/スクリプトを使用したお取引にはEA/スクリプト取引手数料がかかります。お取引に際しては、取引説明書(契約締結前交付書面) 等の内容を十分にご理解いただき、ご自身の判断と責任においてお取組みください。

Copyright © Goldenway Japan Co.,Ltd.
All MT4でTickチャートのテクニカル分析をする Rights Reserved.

ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社

第一種金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第258号
一般社団法人 金融先物取引業協会 加入
一般社団法人 日本投資顧問業協会 加入

海外FX業者Exness(エクスネス)のレバレッジ・スプレッド・ボーナスや口座開設方法について徹底解説してみた

FX業者 Exness(エクスネス)

FX業者

Exness(エクスネス)とは

Exness(エクスネス)のレバレッジ

無制限レバレッジというのはポジションを取るための必要証拠金がないということです。

経済指標前後

土日・祝日の市場の開始と終了

ゴールドとシルバーの制限

Exness(エクスネス)のゼロカットシステム

Exness(エクスネス)のスプレッド

Exness(エクスネス)のロスカット水準

Exness(エクスネス)はなんと強制ロスカットの証拠金維持率が0%なんですね。

0%ということは事実上資金をすべて使って含み損に耐えることができるということです。

よってトレードの資金効率が良くなります。

Exness(エクスネス)の取引ツール

Exness(エクスネス)の口座タイプ

また、最低入金額は『初回の入金のみ』であり、

スタンダード口座

スタンダートセント口座

ナンピン系EAのリスクヘッジと爆発力を兼ね備えた『Scarlet(スカーレット)』 Scarlet(スカーレット)です。Scarletの由来は、 東方Projectのスカーレット姉妹から取ってきました。 Scarlet.

ロースプレッド口座

Exness(エクスネス)のボーナス

Exness(エクスネス)のサポート

Exness(エクスネス)の安全性

信託保全が分別管理されている

Exness(エクスネス) デロイト・トウシュ・トーマツ

Exness(エクスネス)のライセンスを4つ取得

Exness(エクスネス) ライセンス

・キプロス証券取引委員会(CySEC):ライセンス番号178/12
・セイシェル共和国金融庁(FSA):ライセンス番号SD025(Nymstar Limited社)
・金融行動監視機構(FCA):登録番号730729

レアル・マドリードがスポンサー

Exness(エクスネス) レアル・マドリード

Exness(エクスネス) の入出金

Exness(エクスネス)のよくある質問

Exness(エクスネス)はEAは使えるのか?

Exness(エクスネス)の口座開設

公式サイトにアクセス

必要事項を記入

Exness(エクスネス) 口座開設

Exness(エクスネス) 口座開設

取引口座を選択する

Exness(エクスネス) 口座開設

パーソナルエリアにログインする

Exness(エクスネス) 口座開設

Exness(エクスネス)の追加口座の開設

Exness(エクスネス) 口座開設

メール・電話番号・個人情報を認証する

Exness(エクスネス) 口座開設

身分証明書と住所確認書類

本人確認書類(写真付き・両面・有効期限内)

Exness(エクスネス) 口座開設

現住所確認書類(発行から6ヶ月以内のもの)

Exness(エクスネス) 口座開設

Exness(エクスネス)でMT4やMT5にログインする

Exness(エクスネス) 口座開設

FX-EA System Projectでは、

もしFX-EA System MT4でTickチャートのテクニカル分析をする Projectに興味があれば

【4つの対策方法を紹介】MacのCatalina OSのアップグレードでXMのMT4・MT5が使えない人が続出していることについてまとめてみた

【FX業者】海外と日本の良いとこ取りをした仮想通貨と為替がトレードできる『Bitterz(ビッターズ)』について徹底解説してみた

海外と日本の良いとこ取りをした仮想通貨と為替がトレードできる 『Bitterz(ビッターズ)』について徹底解説してみました。 Bitterz(ビッターズ)とは Bitterz(ビッターズ)とは『為替と仮想通貨が両方利用可能.

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる