入門講座

はじめてのFX取引 通貨ペア選びの第一歩

はじめてのFX取引 通貨ペア選びの第一歩
1

はじめてのFX取引 通貨ペア選びの第一歩

SBI FXトレードは 業界最高水準のスワップを常にキープ している業者です。
しかも取引単位は、業界では珍しく1通貨単位を採用しているので、
米ドル円を約4円で取引することも可能です!
他にも2015年度のオリコン満足度ランキングで
手数料満足度部門で1位 に輝くほど手数料が安い業者でもあります。
スワップが高い、手数料が安い、少額取引可能の3拍子が揃っている業者なので、
これからFXスワップ派になりたい人に最適な業者といえるでしょう。
為替バカもヘビーユーズしている業者の一つです!

YJFX!はヤフーグループが運営するFX業者で、
業界最高水準のスワップ を提供している業者です。
普通の業者だとスワップは高いときもあれば、低いときもあるのですが、
YJFX!の場合は 年間を通して安定的に高い のがいいところです。
為替バカが毎月チェックしている限り、直近3年は常にTOP3に入るくらい安定感があります。
取引単位も 1000通貨単位だから少額から取引できる ので、
スワップ派向きの業者なのは間違いないです!

GMOクリック証券

GMOクリック証券はオリコン顧客満足度ランキング
FX部門総合1位 の栄冠に輝いていたことのある業者です!
手数料も安く、取引ツールも使いやすいハイスペックな業者であり、
さらには、このサイトで紹介している業者の中でもベスト3に入るくらい、
スワップポイントも非常に高い のでスワップ派にはかなり魅力的な業者です!
FX年間取引高世界第1位 にも輝いていて、
今最も勢いのある業者といっても過言ではありません!

FX4部門において、なんと2年連続No.1 (※)という
驚異的な業者です。スワップが高く、かつ1000通貨からの取引であっても、
米ドル/円は0.3銭、NZドル/円は1.6銭の原則固定と魅力的な抜け幅を実現しています!
少額からの運用や、複利運用を効率的に行えるのはかなりメリット になるでしょう!
提供される情報量もハンパないので、口座開設しておいて間違いないと思います。
為替バカもよく利用している業者の一つです!


--> FX口座数1位 で最も多くの人に使われている人気のFX業者です。
2016年度オリコン顧客満足度ランキングの 手数料部門で1位 に輝くなど、
すべての通貨ペアが業界最安水準になっています。
スワップ金利も高い部類なので何をとっても申し分ないので、
口座開設しておいて間違いないと思います。
為替バカもよく利用している業者の一つです!
現在キャンペーン中で、 最大10000円がキャッシュバック されます。

--> オリコン顧客満足度ランキングFX部門総合1位 はじめてのFX取引 通貨ペア選びの第一歩 に輝く
ユーザーからの評価が高い業者です。総合1位だけあり項目別のランキングでも
手数料・取引コストの満足度部門1位、取引ツールの使いやすさ部門2位、
取引商品の豊富さ部門3位と上位を占めています。
スワップ金利も高い部類なので何をとっても申し分ないので、
口座開設しておいて間違いないと思います。
為替バカもヘビーユーズしている業者の一つです!
ただいま当サイト限定で タイアップキャンペーンを実施中 です!
口座開設をして1万通貨以上の取引で 2000円キャッシュバック してくれます!


--> 5年連続FX年間取引高No.1 に輝いている業者です!
取引高が大きいということは、多くのユーザーが使っている
信頼のある業者ということなので安心感があります。
しかもスワップ派の業者選びに欠かせない大事なポイント、
スワップ金利も常に業界最高水準なのでおすすめです。
あと見逃しがちなポイントに取引ツールの操作性がありますが、
高機能なのに初心者にも使い易い操作性になっているので、
ストレスなく取引出来ると思います!

おすすめのページです

一押しのスワップ業者は、、

みなさんと同じくスワップ派の為替バカが、50社以上の業者に口座を開設した結果、
スワップ狙いの長期投資をする場合に、 メリットが高いと思う業者を紹介しています。

1000通貨取扱業者なら複利運用に有利

1000通貨取扱業者はスワップ運用にかなり有利に働きます。
昔は1000通貨での取引は手数料がかなり高かったですが、今となっては1万通貨の取引と変わらなくなりました。
ここでは1000通貨取扱業者がなぜ有利なのか?具体的にどんな業者がいいのか?について書いてみたいと思います!

XMTradingのFX計算ツール

main calculator image

Tradexfin Limitedは、証券ディーラーライセンス番号SD010の下、セーシェル金融庁(FSA)により規制されています。 | 個人情報保護方針 | クッキーに関する方針 | 契約条件
Fintrade はじめてのFX取引 通貨ペア選びの第一歩 Limitedは、証券ディーラーライセンス番号GB20025835の下、モーリシャス金融サービス委員会(FSC)より、規制されています。 | 個人情報保護方針 | クッキーに関する方針 | 契約条件

TPS Management Limitedの所在地は、Steliou Mavrommati 80B, Agios Pavlos, 2364, Nicosia, Cyprusです。 TPS Management LimitedはTradexfin Limitedが完全に所有しています。

リスク警告: FXおよびCFD商品取引には投資元金を失う非常に高いリスクが伴います。弊社Tradexfinのリスク開示およびFintradeのリスク開示をお読みの上、十分にご理解ください。

お客様の個人情報を大切にします

お客様のクッキーの設定

クッキーとは何ですか?

クッキーは何の役に立つのですか?

以下は、クッキーが弊社に提供する一部の機能の概要です:

  • お客様の個人情報を確認し、お客様のアクセス元の国を特定する
  • ブラウザ種類と端末をチェックする
  • ユーザーの参照元となったサイトを追跡する
  • はじめてのFX取引 通貨ペア選びの第一歩
  • 第三者によるコンテンツの適切なカスタマイズを可能にする

本ウェブサイトは、Google, Inc. 社(「Google」)が提供するウェブ分析サービスのGoogle アナリティクスを使用しています。Google アナリティクスは、お客様のコンピュータに保存されている分析クッキーを使用してユーザーのウェブサイトの利用を分析します。クッキーによって生成されたお客様のウェブサイトの利用に関する情報(お客様のIPアドレスを含む)は、Googleによってそのサーバーに送信され、保存される場合があります。Google はこの情報を使用してウェブサイトの利用状況を評価し、ウェブサイトの活動に関するレポートを編集し、ウェブサイトの活動やインターネットの利用に関連するその他のサービスを提供する場合があります。また、Google は法律によってこちらを行うことが必要な場合には本情報を第三者に転送する場合があり、こちらには当該第三者がGoogle に代わって情報を処理する場合も該当します。Googleは、お客様の IP アドレスを他のデータと関連付けることはありません。本ウェブサイトを使用することにより、お客様は、Googleにお客様に関する情報を上記に規定された方法および目的にて処理する許可を与えます。

はじめてのFX取引 通貨ペア選びの第一歩

ビットコインのレバレッジ取引は楽天ウォレット|おすすめポイントや口コミを紹介

【必見】ビットコインのレバレッジ取引で利益を出すために知っておきたいポイント

【上級者向け】暗号資産選びと同じくらい大切な銘柄選定法 | 銘柄ペア数の多さで増える投資機会

暗号資産コラム週間ランキング

1

ビットコイン、再びピンチ。本日の注目と希望の光は?

2

ビットコイン暴落、FOMC控え、反発の条件を考察

3

今晩FOMC、ビットコイン反発の条件

4

ビットコインの高勝率シグナルが点灯|今後の仮想通貨相場見通しは

5

強めの米CPIでリスクオフ再燃、ビットコインはどうなる?

暗号資産ニュース週間ランキング

1

【史上最大】イーサリアム「The Merge」が実装間近 | 概要を詳しく解説

2

【約3兆円規模】なぜ今「Celsius」が話題なのか?時系列で解説

3

STEPNが最新アップデートを実施。新機能「ミンティングスクロール」とは?

4

【41%下落】STEPNが中国でのサービス提供終了を発表

5

5月17日時点のCMEのBTC先物建玉分析、中期的には3,593ドルの上押し圧力【フィスコ・ビットコインニュース】

メデイア・広告掲載について

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。また、東京証券取引所、大阪取引所、名古屋証券取引所、株式会社マネーパートナーズソリューションズ、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、株式会社FXプライムbyGMO、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、SIX ファイナンシャルインフォメーションジャパン、Dow Jones、Hang Seng Indexes、株式会社bitFlyer 等から情報の提供を受けています。日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

はじめてのFX取引 通貨ペア選びの第一歩

サービス提供の終了

コラム「もっと知りたい!セントラルミラートレーダー」

人気ストラテジランキング

セントラルミラートレーダーの
FX自動売買 (システムトレード) は、
相場分析や取引手法の
知識がなくても始められます。

実はシストレは
難しくない

  • プログラムの知識が必要…
  • むずかしい画面操作…
  • 複雑なテクニカルチャート分析…

セントラルミラートレーダーのシステムトレードなら

  • 誰でも かんたん操作
  • ストラテジ(売買プログラム)を 選んでクリックするだけ
  • あとは、 おまかせ取引
  • 世界の知識を集約。 選べるストラテジは数百種類

高度なプログラミングや
複雑な設定は一切なし

step 01
ストラテジを選ぶ

step 02
ストラテジを登録

step 03
24時間自動で売買開始!

世界中のプロが作った
数百種類のストラテジが使える

ストラテジ人気
ランキング大公開

2021年8月2日 ~ 2021年8月6日

順位 ストラテジ名 通貨ペア 決済損益(円) 証拠金レベル(円)
4
5

集計方法 お客さまが採用していたストラテジの決済損益のうち、お客さま全員の取引口座で発生した損益の合計が大きい順にストラテジを表示しています。集計対象は自動売買(AUTO)のみで、マニュアル取引は含めていません。 証拠金レベル 「必要証拠金 × 最大建玉数 × 2」 となります。それぞれ項目の説明は、以下をご覧ください。
必要証拠金 ⇒ 1万通貨あたりの取引に必要な証拠金。円換算レートは前営業日の当社終値を使用しています。
最大建玉数 ⇒ ストラテジが同時に保有することができる建玉数。最大値「4」ですが、各ストラテジが設定している初期値を採用します。
この「証拠金レベル」は「この金額なら、大丈夫!」というものではなく、どちらかといえば、「必要最低限の金額」であると考えてください

はじめてのFX取引 通貨ペア選びの第一歩

━スプレッド広告に関する注意事項
ホームページ上で表示しているスプレッドは、重要経済指標発表時、突発的事象の発生時、流動性が著しく低下した時の他、
為替相場急変時に変更される場合があります。

━リスク警告

・外国為替証拠金取引は、ハイリスク、ハイリターンな取引であり、元本は保証されません。
・取引対象である通貨の価格の変動により損失が発生することがあります。
・お客様が当社に預託した証拠金を担保として、実際に多額の通貨を取引することから、外国為替相場の変動が損益に与える影響は、証拠金と取引額の倍率に従って大きく増幅され、その損失額が証拠金額を上回ることがあります。
・必要証拠金(取引において最低限必要である資金)は取引額の4%以上の額となり、レバレッジは、最大25倍となります。
・当社の提示するビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)には差(スプレッド)があります。相場急変により、ビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)のスプレッド幅が広くなったり、意図した取引ができない可能性があります。
・取引システムまたは金融商品取引業者及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。 はじめてのFX取引 通貨ペア選びの第一歩
・各国の金利水準は、時として大きく変動することがあり、FX取引に係る日々のスワップポイントにも影響します。また、取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。
・口座管理費及び取引手数料は無料です。なお、EA/スクリプトを使用したお取引にはEA/スクリプト取引手数料がかかります。お取引に際しては、取引説明書(契約締結前交付書面) 等の内容を十分にご理解いただき、ご自身の判断と責任においてお取組みください。

Copyright © Goldenway Japan Co.,Ltd.
All Rights Reserved.

ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社

第一種金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第258号
一般社団法人 金融先物取引業協会 加入
一般社団法人 日本投資顧問業協会 加入

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる