外国為替(FX)

FXチャートの見方、分析について解説

FXチャートの見方、分析について解説
テクニカル分析

【FX初心者】FXの始め方がわかる!稼ぎ方からおすすめ口座まで完全ガイド|エフテン|FXにつよくなる

ベーシックインカムの上位互換!?国家牽引型・社会実験プログラム『億万長者 2.0』とはどんなプロジェクト?

エフテン編集部です! 本日は当サイトを運営する「クロスリテイリング株式会社」のグループ法人である株式会社Logical Forex(ロジカルフォレックス)より発表された、国家牽引型・社会実験プログラム『億万長者 2.0』についてお届けしてい

株とFXどっちがおすすめ?向いている人・損してしまう人の特徴とは?

株とFXどっちがおすすめ?向いている人・損してしまう人の特徴とは?

「株」「FX」と検索エンジンに入力すると、サジェストに「どっち」といったキーワードも合わせて表示されます。 それほど多くの人が、株とFXどちらを始めるべきか悩んでいるということでしょう。 本サイトでは一貫してFXを推奨しておりますが、株式投

無料で使えるFX高機能チャート5選!押さえておきたい選び方のコツとは?

無料で使えるFX高機能チャート5選!押さえておきたい選び方のコツとは?

精度高く値動きを予測するためには、高機能なチャートツールが不可欠です。 しかしチャートツールには様々な種類があり、見やすさ・使いやすさ・特徴などもそれぞれ異なるため、自分に合ったものを選び出すのが難しく感じるかもしれません。 そこで本記事で

バイナリーオプションはなぜ勝てない?ペイアウトはFXが断然有利!

バイナリーオプションはなぜ勝てない?ペイアウトはFXが断然有利!

FXと似た取引として、よくバイナリーオプションが挙げられます。 取引対象も為替通貨でありレバレッジを活用できる点も同様、しかし実際は、FXよりもはるかに部が悪い取引ということをご存知でしょうか? 最近では、為替レートの値動きも活発であるため

FX初心者でもOK!ステップ形式で分かる過去検証のやり方まとめ!

FX初心者でもOK!ステップ形式で分かる過去検証のやり方まとめ!

(この手法を今まで10年続けていたとしたら、いくら稼げていたのだろう?) この疑問を解決してくれるのが、過去の為替データを用いた検証、すなわちバックテストです。 ただその有効性を知りつつも、過去検証(バックテスト)の詳しいやり方を知る人は少

FXで生活する難易度とは?専業トレーダーの人口は意外にも多い!?

FXで生活する難易度とは?専業トレーダーの人口は意外にも多い!?

スマホのタップや、マウスクリックだけで大金を稼ぐことができるFXトレーダー。 そんなトレーダーに憧れ、将来的にはFXだけで生活していきたいと、誰しもが願っていることでしょう。 そこで本記事では、どうすればFXだけで生活することができるのか、

ベーシックインカムの上位互換!?国家牽引型・社会実験プログラム『億万長者 2.0』とはどんなプロジェクト?

ベーシックインカムの上位互換!?国家牽引型・社会実験プログラム『億万長者 2.0』とはどんなプロジェクト?

エフテン編集部です! 本日は当サイトを運営する「クロスリテイリング株式会社」のグループ法人である株式会社Logical Forex(ロジカルフォレックス)より発表された、国家牽引型・社会実験プログラム『億万長者 2.0』についてお届けしてい

株とFXどっちがおすすめ?向いている人・損してしまう人の特徴とは?

株とFXどっちがおすすめ?向いている人・損してしまう人の特徴とは?

「株」「FX」と検索エンジンに入力すると、サジェストに「どっち」といったキーワードも合わせて表示されます。 それほど多くの人が、株とFXどちらを始めるべきか悩んでいるということでしょう。 本サイトでは一貫してFXを推奨しておりますが、株式投

完全自動、ほったらかしで3億!? 伝説のトレーダーが完成させた完全自動EAを公開『億を作る禁断の悪魔の取引』とはどんなプロジェクト?

完全自動、ほったらかしで3億!? 伝説のトレーダーが完成させた完全自動EAを公開『億を作る禁断の悪魔の取引』とはどんなプロジェクト?

エフテン編集部です! FXトレードをしていると裁量系の手法は難しいし、時間もかかってしまうため、初心者でも簡単に取り組めるようなトレード方法がないかを知りたいと思ったことはないでしょうか。 本日は当サイトを運営する「クロスリテイリング株式会

FXチャートの見方、分析について解説 【比較表あり】手数料も無視できない!損しないための賢いFX口座選びとは?

【比較表あり】手数料も無視できない!損しないための賢いFX口座選びとは?

「賢くFX口座を選んで、できるだけ手数料を安くを抑えたい!」 FXを始める目的は、誰もがお金を稼ぐことなので、手数料に関してもシビアにいきたいところです。 そもそもFXにおいて、手数料とは何を指しているのか、詳しくご存知でしょうか? 実はス

【計算例あり】海外FX口座の税金はどれくらい?

【計算例あり】海外FX口座の税金はどれくらい?

FXプライムbyGMOの評判は?メリット・デメリットを解説

FXプライムbyGMOの評判は?メリット・デメリットを解説

トライオートFXの評判は?取引手数料やメリット・デメリットについて

トライオートFXの評判は?取引手数料やメリット・デメリットについて

FXで取引を始めるには、専用の取引口座を証券会社で開設する必要があります。 しかし、証券会社によって提供しているサービスが異なるので、これからFXを始めようとしている方が、本当に優良な証券会社を最初から引き当てるのは難しいでしょう。 そこで

岡三アクティブFXの特長を解説します。取引ツールがMacにも対応!

岡三アクティブFXの特長を解説します。取引ツールがMacにも対応!

DMM FXの特徴を解説!安心のサポートとさまざまなサービスで人気上昇中!

DMM FXの特徴を解説!安心のサポートとさまざまなサービスで人気上昇中!

国内でも有数の知名度を誇るDMM FXは、DMMグループが運営をする初心者からプロトレーダーまで幅広い人々が使用するFX会社です。 今回は、DMM FXの特長や評判、口コミについて徹底的に解説していきます。 DMM FXの特徴 DMM FX

これだけで十分勝てる!MT4における移動平均線の活用法3選!

これだけで十分勝てる!MT4における移動平均線の活用法3選!

インジケーターの王道中の王道とも言える移動平均線。 皆さんは、正しく使いこなせていますでしょうか? 使いこなせていても、そうでなくとも、本記事で紹介する活用法3つを押さえていただくことで、さらにレベルアップできることを保証します! トレード

ヒンデンブルグオーメンとは?点灯条件や確認方法について

ヒンデンブルグオーメンとは?点灯条件や確認方法について

MACDとは?FXでのチャートの見方やMT4への設定方法について

MACDとは?FXでのチャートの見方やMT4への設定方法について

MACDはFX初心者からプロトレーダーまで、多くのトレーダーが使用している人気のオシレーター系インジケーターです。 その起源は1980年頃、アメリカの機関投資家「ジェラルド・アペル氏」によって生み出されました。 この記事では、そんなMACD

FXの一目均衡表の見方・設定方法とは?おすすめのパラメーターも紹介

FXの一目均衡表の見方・設定方法とは?おすすめのパラメーターも紹介

FXの売買を判断する方法として、インジケーターを活用している人も多いですよね。 しかし、あなたがお使いのMT4やチャートソフトに入っているものは、世界中のインジケーターの中でもほんの一部。 今でも新たなインジケーターが次々と発明され続け、も

サイコロジカルラインの見方・使い方を徹底解説

サイコロジカルラインの見方・使い方を徹底解説

FXとは、「上がるか、下がるか」を予測する投資です。 ただ、簡単には予測できないため、多くのトレーダーが日々、頭を悩ませているわけです。 特に大きく利益を稼ぐためには「大衆心理」と言われる、自分以外のトレーダーが何を考えて、エントリーや決済

エンベロープでFX相場を攻略!使い方・設定方法や注意点を解説

エンベロープでFX相場を攻略!使い方・設定方法や注意点を解説

あなたは「エンベロープ」というインジケーターを使用したことがあるでしょうか? トレードをしている方であればチラッと耳にしたことはあるかと思いますが、そもそも、「エンベロープって何?」という方もいらっしゃるかもしれません。 また、なんとなく知

週間人気記事ランキング

ZigZagを使用した手法とパラメーターの意味を簡単に解説!

ZigZagを使用した手法とパラメーターの意味を簡単に解説!

みなさん、「ZigZag(ジグザグ)」というインジケーターをご存知ですか? 「ZigZag」とは、レート(価格)の高値・安値が分かりやすく表示され、大まかな相場の流れが見て取れるインジケーターです。 このペー.

FXのフラクタル構造ってなに?理解できれば相場がシンプルに見える!

FXのフラクタル構造ってなに?理解できれば相場がシンプルに見える!

「相場は生き物である」という言葉を聞いたことはありますか? 為替相場はまるで生き物のように複雑な動きをするため、トレーダーにとって相場の予測は容易ではない、という意味の言葉です。 しかし、本当に相場の動きは予測不能なのでしょうか.

ヒドゥンダイバージェンスとは?最強のトレンド読み方をチャートで解説

ヒドゥンダイバージェンスとは?最強のトレンド読み方をチャートで解説

FXの失敗談・成功談コピペまとめ15選!阿鼻叫喚!メシウマ⁉な体験談を紹介

FXの失敗談・成功談コピペまとめ15選!阿鼻叫喚!メシウマ⁉な体験談を紹介

過去の失敗や教訓は、これからの成功に向けて大いに役立つものです。 とはいっても、教本やセミナーで語られる、ありきたりな失敗談については、皆さんもすでにご存じのことでしょう。 そこで本記事では、匿名掲示板の代表格である2ch(現5.

「CCI」の使い方をマスターして、FX中級者を目指そう!

「CCI」の使い方をマスターして、FX中級者を目指そう!

ATRインジケーターを徹底解説!FXのATRの見方・使い方などピッタリな手法を大公開!

ATRインジケーターを徹底解説!FXのATRの見方・使い方などピッタリな手法を大公開!

<FXの始め方>人気記事

FXの失敗談・成功談コピペまとめ15選!阿鼻叫喚!メシウマ⁉な体験談を紹介

FXの失敗談・成功談コピペまとめ15選!阿鼻叫喚!メシウマ⁉な体験談を紹介

過去の失敗や教訓は、これからの成功に向けて大いに役立つものです。 とはいっても、教本やセミナーで語られる、ありきたりな失敗談については、皆さんもすでにご存じのことでしょう。 そこで本記事では、匿名掲示板の代表格である2ch(現5.

フィボナッチエクスパンションの有効的な使い方からラインの引き方までを徹底解説!

フィボナッチエクスパンションの有効的な使い方からラインの引き方までを徹底解説!

あなたはMT4に標準搭載されている「フィボナッチエクスパンション」という機能をご存知でしょうか? 知る人ぞ知るこの機能、無料で使い放題なのに、すっごくシンプルで使いやすいんです。 しかも機能とは言いましたが、正確には、テクニカル.

移動平均線の最適な期間設定は?活用方法やおすすめの設定方法について

移動平均線の最適な期間設定は?活用方法やおすすめの設定方法について

FXは様々な情報とテクニカル分析を用いながらチャートがどのように動くかを予想してトレードしていきます。 FXチャートの見方、分析について解説 その中でも、多くのトレーダーが使用している分析法が「移動平均線を使った分析法」です。 移動平均線といえば、FXを始めたばかり.

<インジケーター解説>人気記事

ZigZagを使用した手法とパラメーターの意味を簡単に解説!

ZigZagを使用した手法とパラメーターの意味を簡単に解説!

みなさん、「ZigZag(ジグザグ)」というインジケーターをご存知ですか? 「ZigZag」とは、レート(価格)の高値・安値が分かりやすく表示され、大まかな相場の流れが見て取れるインジケーターです。 このペー.

ヒドゥンダイバージェンスとは?最強のトレンド読み方をチャートで解説

ヒドゥンダイバージェンスとは?最強のトレンド読み方をチャートで解説

「CCI」の使い方をマスターして、FX中級者を目指そう!

「CCI」の使い方をマスターして、FX中級者を目指そう!

<証券会社>人気記事

OANDA(オアンダジャパン)の特長や評判、魅力を徹底解説!

OANDA(オアンダジャパン)の特長や評判、魅力を徹底解説!

OANDA(オアンダジャパン)とは全世界で人気があるFX取引の大手ブローカーです。 ちなみに、ブローカーとはFXをする際に利用する業者のことを指します。 今回は日本でも人気の高いブローカー、OANDA(オアンダジャパン)の特長や.

FXTF(ゴールデンウェイ・ジャパン)の特長や評判、魅力を徹底解説!

FXTF(ゴールデンウェイ・ジャパン)の特長や評判、魅力を徹底解説!

FXTFは、国内では数少ない”MT4”が使える、初心者から上級者まで多くのトレーダーから支持されている証券会社です。 そんなFXTFの特徴や評判を徹底解説していきましょう。 FXTFの特徴 FXTF最大の特長といえば、「M.

徹底解説!移動平均線の見方・使い方

移動平均線の種類や見方について解説

テクニカル分析

移動平均線の種類や見方について解説

テクニカル分析初心者の方が最初に学ぶ「移動平均線」。

教科書通りのパターン通りに価格が動くことが多く、逆張り、順張りタイミングの狙うための参考指標として有効だからです。

とれろく

私自身、数あるテクニカル指標の中でも「移動平均線は信頼できる指標」だと確信を持っています。

移動平均線はどのように見える?

移動平均線の株価チャート例

この株価チャートでは、移動平均線(平均価格)が右上へと上昇しているため、上昇トレンドであるとわかります。一時的に価格が割安になれば、積極的に押し目買いを行っていきたい相場です。

移動平均線の計算方法

移動平均線の計算方法はとてもシンプルです。

4日間の移動平均線の計算方法、計算式

過去X日間という表現にしたのは、用途に応じて移動平均線の期間を調整するためです。

移動平均線の基本的な使い方について

移動平均線には3つの基本的な使い方があります。

移動平均線の3つの見方の図解

移動平均線が上向き → 現在は上昇トレンドと見る。
移動平均線が横ばい FXチャートの見方、分析について解説 → 現在はレンジ相場と見る。
移動平均線が下向き → 現在は下落トレンドと見る。

移動平均線がどの方向を向いているかを確認し、3つのトレンドの状態を判断する。これが移動平均線の基本的な使い方です。

移動平均線の使い方(応用編)

移動平均線には 売買のタイミングを測る実践的な使い方 があります。

移動平均線をグランビルの法則として使う

移動平均線はアメリカのJ・Eグランビルが広めた相場分析の手法です。
そして開発者の使っていた移動平均線の使い方を「グランビルの法則」と呼びます。

移動平均線を使ったグランビルの使い方

グランビルの法則 4つの買いシグナル

グランビルの法則の使い方 4つの買いシグナル

  1. 移動平均線より、大きく株価が下落し、乖離幅が大きくなった時
  2. 移動平均線が横ばい、または上昇しそうな時、移動平均線を株価が上抜けた時
  3. 移動平均線が上昇トレンドの時、株価が移動平均線を下回った時
  4. 上昇トレンド中、移動平均線近くまで下落し、再度上昇しそうな時

グランビルの法則 4つの売りシグナル

グランビルの法則 4つの売りシグナル

  1. 移動平均線より、大きく株価が上昇し、乖離幅が大きくなった時
  2. 移動平均線が横ばい、または下落しそうな時、移動平均線を株価が下抜けた時
  3. 移動平均線が下落トレンドの時、株価が移動平均線を上回った時
  4. 上昇トレンド中、移動平均線近くまで上昇し、再度下落しそうな時

この8つの売買シグナルの中でも一番利用者の多い取引手法は1の移動平均線からの乖離時です。

とれろく

2本の移動平均線のクロスを使った売買手法

移動平均線の代表的な使い方の1が2本の移動平均線のクロスによる売買です。

複数の移動平均線の使い方

短期移動平均線が長期移動平均線を上抜けた→ ゴールデンクロス(買いシグナル)
短期移動平均線が長期移動平均線を下抜けた→ デッドクロス(売りシグナル)

移動平均線のゴールデンクロスを使う

移動平均線のゴールデンクロス

移動平均線のデッドクロスを使う

移動平均線のデッドクロス

それは短期移動平均線の期間、そして長期移動平均線の期間をどのように設定するかという問題です。

MACDは2本の移動平均線のクロスによる売買をより、洗練させたテクニカル分析です。

短期・中期・長期の3本の移動平均線でトレンド強さ判定

移動平均線はその向きでトレンドを判断することができます。

移動平均線の3つの見方の図解

そこで、トレンドの強さを測るために、短期、中期、長期の3種類の移動平均線を使うという方法があります。

短期、中期、長期の移動平均線の使い方

対して、真ん中オレンジ枠部では3本の移動平均線が全て上を向いており、強い上昇トレンドが発生していることが分かります。

移動平均線を支持線、抵抗線として使う。

移動平均線はしばしば、支持線(サポートライン)、抵抗線(レジスタンスライン)として機能することがあります。

移動平均線はサポート、レジスタンスとして機能する。

よって、支持線近くに価格が来た時に買ったり、抵抗線近くに価格が来た売ったりするという使い方が可能になります。

この、移動平均線を指示線、抵抗線として使う方法はグランビルの法則でも取り上げられています。

グランビルの法則の使い方 4つの買いシグナル

グランビルの法則 4つの売りシグナル

移動平均線を使う時の期間設定

チャート時間軸により、適切な移動平均線の期間が異なります。

株、日経平均、FXで使う移動平均線の期間

月足チャートの移動平均線の期間

週足チャートの移動平均線の期間

日足チャートの移動平均線の期間

小さい時間軸に移動平均線を表示させる場合、取引する市場が1日何時間開いているのきあ?確認して移動平均線の期間を設定すると良いでしょう。

徹底解説!移動平均線の見方・使い方

・テクニカル分析を初めて学ぶなら、まずは移動平均線
・初心者でも扱いやすく、プロになっても参考にできるテクニカル指標
・移動平均線は終値の平均価格の推移を表したもの
・移動平均線はトレンドの方向を見るのに使われる。
・移動平均線はグランビルの法則でも使われている。
・グランビルの法則では8つの有効な売買タイミングを示してくれている。
・2本の移動平均線のクロスを使った売買手法がある。
・3本の短期、中期、長期の移動平均線でトレンドを強さを測ることが可能
・移動平均線は支持線(サポート)、抵抗線(レジスタンス)として利用可
・移動平均線の期間は区切りの良い期間を設定する。

↑私がヒロセ通商でスキャルピングしている理由を解説!過去のFX業者口座凍結体験談も紹介しています。 続きを読む

FXハイレバ取引 少額から短期で稼ぎ切る手法と練習方法

FXハイレバ取引 少額から短期で稼ぎ切る手法と練習方法

FXのハイレバ向き銘柄ドル円

出典:TradingView「 米ドル/円チャート」より

ハイレバFXのロット計算方法

リスク管理をするにはレバレッジを何倍かけるか?よりも損切り幅を何pipsに設定し、そのために何ロットで取引するかを考えましょう。

例)
10,000(円) ÷ 10(pips) ÷ 1,000 = 1(ロット)
100,000(円) ÷ 20(pips) ÷ 1,000 = 5(ロット)
※海外FXスタンダード口座の場合

資金が少なくても損切り幅を狭めてロットを張れるようになれば、ますます大きな利益が狙えるようになりますよ。

ハイレバFXの成功法則

  1. 取引環境の良い業者や口座を使う
  2. イレギュラーな値動きをする時間帯を避ける
  3. 安定した値動きの通貨ペアを選ぶ
  4. スプレッドの狭い通貨ペアを選ぶ
  5. エントリー根拠は5分足以下
  6. ぎりぎりまで引き付ける

取引環境の良い業者や口座を使う

イレギュラーな値動きをする時間帯を避ける

  • 東京市場:9時~10時
  • ロンドン市場:15時~17時
  • NY市場:21時~22時

安定した値動きの通貨ペアを選ぶ

スプレッドの狭い通貨ペアを選ぶ

エントリー根拠は5分足以下

ぎりぎりまで引き付ける

  1. 取引環境の良い業者や口座を使う
  2. イレギュラーな値動きをする時間帯を避ける
  3. 安定した値動きの通貨ペアを選ぶ
  4. スプレッドの狭い通貨ペアを選ぶ
  5. エントリー根拠は5分足以下
  6. ぎりぎりまで引き付ける

FXのハイレバ手法

資金を5~10分割して取引口座に入金する

1時間足チャートで中長期のトレンドを見る

FXのハイレバ手法1

出典:TradingView「 米ドル/円チャート」より

FXチャートの見方、分析について解説

15分足で短期のトレンドを見る

FXのハイレバ手法2

出典:TradingView「 米ドル/円チャート」より

【大トレンドと小トレンドの方向性が一致】
・中期順張り:トレンドの押し目を狙う
・利確目安:10pips~

【大トレンドと小トレンドの方向性が異なる】
・短期逆張り:トレンド形成中の過熱感を利用して素早く利確
・利確目安:5~10pips

短期逆張りは利確の判断が難しいため、まずは大トレンドと小トレンドの方向性が一致している時に順張りでエントリーしましょう。

5分足のRSIでエントリーポイントを判断

FXのハイレバ手法3

出典:TradingView「 米ドル/円チャート」より

【パターン①】
特徴:値幅が取りやすいものの、だましに合う可能性も高い

①ローソク足が大トレンドの下限のラインにタッチしていること。
②ローソク足の実体が下限のラインを超えていないこと。
③RSIが30にタッチしていること。

FXのハイレバ手法エントリーポイント1

出典:TradingView「 米ドル/円チャート」より

【パターン②】
特徴:狙える値幅は狭まるものの、だましに合う可能性は下がる

①ローソク足が切り下がり(下降トレンド)から切りあがりに(上昇トレンド)転換したか
②移動平均線がゴールデンクロスしたか
③ローソク足が確定した時点でRSIが50を超えたか
※下降トレンドを狙う場合はこの逆

FXのハイレバ手法エントリーポイント

出典:TradingView「 米ドル/円チャート」より

エントリーポイントはRSIが50以上を推移してからローソク足が確定した時点で50以下をつけたタイミングです。

FXのハイレバ手法エントリーポイント2

出典:TradingView「 米ドル/円チャート」より

【チャート分析】移動平均線とは?[見方・使い方・組み合わせなど、わかりやすく解説]

テクニカル講座

こちらでは、暗号資産・為替・株などのテクニカル分析で、チャート上に最も多く表示されることが多い『 移動平均線 』についての『 見方・使い方・組み合わせ 』などをわかりやすく解説しています。

基本中の基本である移動平均線を正しく理解して、 あなたも今より勝てるトレーダー になってください!

✅ 移動平均線のオススメな組み合わせ

✅ 移動平均線でトレンドを判断する方法

✅ 移動平均線で売買サインを判断する方法

移動平均線|テクニカル講座

移動平均線とは?

移動平均線(MA)とは、 過去一定期間の価格の平均値を線にして表示させるトレンド系のインジケーター です。

  • 移動平均線の位置や向きで、 トレンドの方向 がわかる
  • 移動平均線を組み合わせて、 トレンド転換 FXチャートの見方、分析について解説 が読み取れる
  • 移動平均線を組み合わせて、 売買のサイン が読み取れる

移動平均線|オススメな期間と組み合わせ

まとめ先生

  • 短期:25日
  • 中期:75日
  • 長期:200日

絶対にこの数値じゃなきゃいけないというわけではありませんが、 使っている人が多い ということは 優位性が高い ということになります。

移動平均線|トレンド方向の見方

まとめ先生

トレンドの方向の見方 ■移動平均線が、 ローソク足より下にあれば上昇トレンド

■移動平均線が、 ローソク足より上にあれば下降トレンド

■移動平均線が、 ローソク足の間を上下しているとレンジ

  • 短期:25日(黄色)
  • 中期:75日(緑色)
  • 長期:200日(赤色)

パーフェクトオーダー 期間の異なる 移動平均線が一方方向に対して順番通りに並んでいる 状態のことを言います。

強いトレンド発生を示すサイン になります。

移動平均線|トレンド転換・売買のサイン

まとめ先生

移動平均線|ゴールデンクロス(買いサイン)

ゴールデンクロスとは 下落後に、 短期の移動平均線中/長期の移動平均線下から上に突き抜ける ことを言います。

下降トレンドから上昇トレンドに転換する時に現れやすいので、 買いのサイン になります。

移動平均線|デッドクロス(売りサイン)

デッドクロスとは 上昇後に、 短期の移動平均線中/長期の移動平均線上から下に突き抜ける ことを言います。

上昇トレンドから下降トレンドに転換する時に現れやすいので、 売りのサイン になります。

ゴールデンクロス・デッドクロスの注意点
  • 交差する 角度が緩やか な場合: 信憑性が低い(弱い)
  • 交差する 角度が急 な場合: 信憑性が高い(強い)

移動平均線(MA)|種類

移動平均線は、主に『 単純移動平均線(SMA) 』と『 指数平滑移動平均(EMA) 』がよく利用されます。

SMAは、過去一定期間の終値の平均値を線にして表示させる 基本的な移動平均線 です。

EMAは、SMAよりも 直近の終値を重視して表示させる移動平均線 です。

トレンドの初動をつかみやすいが、騙しに合う可能性も高い 。

まとめ先生

移動平均線の注意点

移動平均線がローソク足から大きく乖離(上がりすぎてる/下がりすぎてる) しているところでの 売買は危険 です。

基本的に下のチャート画像のように、 ローソク足は移動平均線まで戻ってくる ことがほとんどです。

トレンドが強い場合は、乖離しているところからポジションを保有して利益が出ることもありますが、 リスクも高くなっている ことを理解してトレードしましょう。

FXハイレバ取引 少額から短期で稼ぎ切る手法と練習方法

FXハイレバ取引 少額から短期で稼ぎ切る手法と練習方法

FXのハイレバ向き銘柄ドル円

出典:TradingView「 米ドル/円チャート」より

ハイレバFXのロット計算方法

リスク管理をするにはレバレッジを何倍かけるか?よりも損切り幅を何pipsに設定し、そのために何ロットで取引するかを考えましょう。

例)
10,000(円) ÷ 10(pips) ÷ 1,000 = 1(ロット)
100,000(円) ÷ 20(pips) ÷ 1,000 = 5(ロット)
※海外FXスタンダード口座の場合

資金が少なくても損切り幅を狭めてロットを張れるようになれば、ますます大きな利益が狙えるようになりますよ。

ハイレバFXの成功法則

  1. 取引環境の良い業者や口座を使う
  2. イレギュラーな値動きをする時間帯を避ける
  3. 安定した値動きの通貨ペアを選ぶ
  4. FXチャートの見方、分析について解説
  5. スプレッドの狭い通貨ペアを選ぶ
  6. エントリー根拠は5分足以下
  7. ぎりぎりまで引き付ける

取引環境の良い業者や口座を使う

イレギュラーな値動きをする時間帯を避ける

  • 東京市場:9時~10時
  • ロンドン市場:15時~17時
  • NY市場:21時~22時

安定した値動きの通貨ペアを選ぶ

スプレッドの狭い通貨ペアを選ぶ

エントリー根拠は5分足以下

ぎりぎりまで引き付ける

  1. 取引環境の良い業者や口座を使う
  2. イレギュラーな値動きをする時間帯を避ける
  3. 安定した値動きの通貨ペアを選ぶ
  4. スプレッドの狭い通貨ペアを選ぶ
  5. エントリー根拠は5分足以下
  6. ぎりぎりまで引き付ける

FXのハイレバ手法

資金を5~10分割して取引口座に入金する

1時間足チャートで中長期のトレンドを見る

FXのハイレバ手法1

出典:TradingView「 米ドル/円チャート」より

15分足で短期のトレンドを見る

FXのハイレバ手法2

出典:TradingView「 米ドル/円チャート」より

【大トレンドと小トレンドの方向性が一致】
・中期順張り:トレンドの押し目を狙う
・利確目安:10pips~

【大トレンドと小トレンドの方向性が異なる】
・短期逆張り:トレンド形成中の過熱感を利用して素早く利確
・利確目安:5~10pips

短期逆張りは利確の判断が難しいため、まずは大トレンドと小トレンドの方向性が一致している時に順張りでエントリーしましょう。

5分足のRSIでエントリーポイントを判断

FXのハイレバ手法3

出典:TradingView「 米ドル/円チャート」より

【パターン①】
特徴:値幅が取りやすいものの、だましに合う可能性も高い

①ローソク足が大トレンドの下限のラインにタッチしていること。
②ローソク足の実体が下限のラインを超えていないこと。
③RSIが30にタッチしていること。

FXのハイレバ手法エントリーポイント1

出典:TradingView「 米ドル/円チャート」より

【パターン②】
特徴:狙える値幅は狭まるものの、だましに合う可能性は下がる

①ローソク足が切り下がり(下降トレンド)から切りあがりに(上昇トレンド)転換したか FXチャートの見方、分析について解説
②移動平均線がゴールデンクロスしたか
③ローソク足が確定した時点でRSIが50を超えたか
※下降トレンドを狙う場合はこの逆

FXのハイレバ手法エントリーポイント

出典:TradingView「 米ドル/円チャート」より

エントリーポイントはRSIが50以上を推移してからローソク足が確定した時点で50以下をつけたタイミングです。

FXのハイレバ手法エントリーポイント2

出典:TradingView「 米ドル/円チャート」より

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる