FX取引

ビットコインの弱気相場を見定める

ビットコインの弱気相場を見定める
ライブチャート

ビットコインの弱気相場を見定める

ビットコインの弱気相場を見定める

ライブチャート

ネット未実現損益(Net Unrealised Profit/Loss ,NUPL)指標は、市場全体の収益性を時価総額に占める割合で示したものだ。NUPLは現在0.325で取引されており、ビットコイン時価総額の32.5%に相当する額が未実現利益として保持されていることを示している。

・過去のサイクルを考えると、このような収益性の低さはベアマーケット(オレンジ色)の初期から中期にかけて見られるように典型的なものである。また、この観測から、2021年5月に弱気相場が始まったと合理的に主張することもできる。

・2013年と2017年の強気相場とは異なり、3-4月と10-11月の高値がつけたATHの間で、ネットワーク内の総収益性は実際低下している。これは、高値でコインが流通し市場全体のコストベースが引き上げられたことで、この指標で弱気なダイバージェンスが生じた結果による。

ライブチャート

・強気相場における急激な調整(青い矢印):これは通常、新たな高値に向けた反転へと続く。
・急激に高値をつけた(Blow-off tops)後の弱気相場の初期段階(ピンクの矢印):これは、市場がパニックに陥り投資家は投げ売りするが、しばしば強い救済的な反発が先行して現れる。
・弱気相場の中期から後期(赤枠):MVRV-Zが0.85を下回り、収益性が非常に低くセンチメントも低下しており、投資家の損失が継続する時期であることを意味する。

ライブチャート

最近開発されたオンチェーンツールは、Dor Shaharによる活動度による実現価格(Realised-to-Liveliness Ratio,RTLR)で、分母に活動度(Liveliness)を使用して実現価格を修正したものである。これは「保有者のフェアバリュー」モデルと考えることができ、次のように実現価格を増幅または割引するように設計されている:

RTLRがビットコインに対し高いフェアバリューを示す場合は、保有者はコインを蓄積し休眠状態にしている。(フェアバリュー>コストベース)。
RTLRが実現価格に収束している場合は、より多くの保有者のコインが清算、売却されている(フェアバリュー=コストベース)。

ライブチャート

ダメージの評価

ライブチャート

ライブチャート

短期的な痛み. 長期的な利益のために?

ライブチャート

ライブチャート

ライブチャート

最後に、今週の分析の締めくくりとして、1 年以上取引していなかったコインの総量が 10 月以降、顕著に上昇していることを強調する。現在、流通供給量の59.3%以上が1年以上休眠しており、過去3ヶ月で流通供給量の5.8%増加した。

ライブチャート

1月21日の売り相場を調査

製品アップデート

Es Diferente Esta Vez?

Es Diferente Esta Vez?

Casi todos los ビットコインの弱気相場を見定める macro indicadores de Bitcoin rondan ya mínimos históricos, dan señales de estar formando el suelo definitivo. Muchos incluso ビットコインの弱気相場を見定める han alcanzado valores que sólo se han visto durante menos del 10% del tiempo en toda la historia de Bitcoin. Sólo queda preguntarse, ビットコインの弱気相場を見定める ¿será diferente esta vez?

一场历史级别的熊市

一场历史级别的熊市

آیا این بار با دفعات قبل تفاوت خواهد داشت؟

آیا ビットコインの弱気相場を見定める این بار با دفعات قبل ビットコインの弱気相場を見定める تفاوت خواهد داشت؟

تقریباً تمام ビットコインの弱気相場を見定める معیارهای کلان بیتکوین به پایین‌ترین نواحی خود رسیدند و خبر از شکل‌گیری کف قیمت می‌دهند. بسیاری از این معیارها در محدوده‌ای قرار گرفته‌اند که بازارهای خرسی قبلی، آن ビットコインの弱気相場を見定める را تجربه کردند. اکنون با ظهور چندین نشانه از تشکیل کف بازار خرسی، آیا این بازار با فازهای خرسی قبل تفاوتی خواهد داشت؟

ビットコインの弱気相場を見定める

ビットコインの弱気相場を見定める

ライブチャート

ネット未実現損益(Net Unrealised Profit/Loss ,NUPL)指標は、市場全体の収益性を時価総額に占める割合で示したものだ。NUPLは現在0.325で取引されており、ビットコイン時価総額の32.5%に相当する額が未実現利益として保持されていることを示している。

・過去のサイクルを考えると、このような収益性の低さはベアマーケット(オレンジ色)の初期から中期にかけて見られるように典型的なものである。また、この観測から、2021年5月に弱気相場が始まったと合理的に主張することもできる。

・2013年と2017年の強気相場とは異なり、3-4月と10-11月の高値がつけたATHの間で、ネットワーク内の総収益性は実際低下している。これは、高値でコインが流通し市場全体のコストベースが引き上げられたことで、この指標で弱気なダイバージェンスが生じた結果による。

ライブチャート

・強気相場における急激な調整(青い矢印):これは通常、新たな高値に向けた反転へと続く。
・急激に高値をつけた(Blow-off tops)後の弱気相場の初期段階(ピンクの矢印):これは、市場がパニックに陥り投資家は投げ売りするが、しばしば強い救済的な反発が先行して現れる。
・弱気相場の中期から後期(赤枠):MVRV-Zが0.85を下回り、収益性が非常に低くセンチメントも低下しており、投資家の損失が継続する時期であることを意味する。

ライブチャート

最近開発されたオンチェーンツールは、Dor Shaharによる活動度による実現価格(Realised-to-Liveliness Ratio,RTLR)で、分母に活動度(Liveliness)を使用して実現価格を修正したものである。これは「保有者のフェアバリュー」モデルと考えることができ、次のように実現価格を増幅または割引するように設計されている:

RTLRがビットコインに対し高いフェアバリューを示す場合は、保有者はコインを蓄積し休眠状態にしている。(フェアバリュー>コストベース)。
RTLRが実現価格に収束している場合は、より多くの保有者のコインが清算、売却されている(フェアバリュー=コストベース)。

ライブチャート

ダメージの評価

ライブチャート

ライブチャート

短期的な痛み. 長期的な利益のために?

ライブチャート

ライブチャート

ライブチャート

最後に、今週の分析の締めくくりとして、1 年以上取引していなかったコインの総量が 10 月以降、顕著に上昇していることを強調する。現在、流通供給量の59.3%以上が1年以上休眠しており、過去3ヶ月で流通供給量の5.8%増加した。

ライブチャート

1月21日の売り相場を調査

製品アップデート

Es Diferente Esta Vez?

Es ビットコインの弱気相場を見定める Diferente Esta Vez?

Casi todos los macro indicadores de Bitcoin rondan ya mínimos históricos, dan señales de estar formando el suelo definitivo. Muchos incluso han alcanzado valores que sólo se han visto durante menos del 10% del ビットコインの弱気相場を見定める tiempo en toda la historia ビットコインの弱気相場を見定める de Bitcoin. Sólo queda preguntarse, ¿será diferente esta vez?

一场历史级别的熊市

一场历史级别的熊市

آیا این بار با دفعات قبل تفاوت خواهد داشت؟

آیا این بار با دفعات قبل تفاوت خواهد داشت؟

تقریباً تمام معیارهای کلان بیتکوین به پایین‌ترین نواحی خود رسیدند و خبر از شکل‌گیری کف ビットコインの弱気相場を見定める قیمت می‌دهند. بسیاری از این معیارها در محدوده‌ای قرار گرفته‌اند که بازارهای خرسی قبلی، آن را تجربه کردند. اکنون با ظهور چندین نشانه از تشکیل کف بازار خرسی، آیا این بازار با فازهای خرسی قبل تفاوتی خواهد ビットコインの弱気相場を見定める داشت؟

ビットコインは弱気相場

トレード

ビットコイン円 日足

bitterz新規口座開設キャンペーン

ビットコインは押し目を作り上昇継続中!

ビットコイン円 4時間足 ビットコインは右肩上がりに上昇継続中です。イーロンマスク氏が「マネーは物々交換の不便さを回避させてくれる単なるデータだ」「とはいえ、ビットコインとイーサリアムは高いように見える(笑)」と語ったことから、一時.

ビットコイン円 昨日も動かず

ビットコイン円 日足 昨日のビットコイン円も動きは出ずでした。両移動平均線と同位置であり買い方、売り方も拮抗した状態であると言えます。何か材料が出てポジションの傾きが出てこないと、この膠着状態が続くことになります。トレーダーにとって.

ビットコインは再度上昇に向けた調整か!?

ビットコイン円 4時間足 昨日のビットコイン円は目標である510万円をタッチすると失速し、陽線ではありますが十字型のローソク足となりました。ここまでくると上値抵抗があり勝負所だと思います。ここで失速せずに持ちこたえると上昇加速がつく.

落ちているナイフは拾えない

ビットコイン円 日足 昨日のビットコイン円は陰線を形成しました。大陰線の次で小動きだったため、反発上昇で行って来いとなる可能性もあるかなと思います。ただ、落ちているナイフを拾うのはリスクが高く、リターンが乏しいため見送りですね。 .

ビットコインは反発の予感か

ビットコイン円 日足 週末のビットコイン円は膠着した展開となりました。昨年の暴落時である465万円が意識されて下げ渋っているようにも見えます。これまで売り込まれてきているため反発があってもおかしくない状況であると思います。 し.

ビットコインが新高値更新!爆益で嬉しい!

ビットコイン円 日足 昨日のビットコイン円は大陽線を形成しました。昨日もブログで書いた通りの展開となり一気に新高値を付けに来る動きとなっています。ロングで仕込んでいたものも利益が出て嬉しいです。もう少し伸びる可能性はあるもの.

世界景気の減速警戒から半導体関連などを中心に売りが優勢【クロージング】

外国為替 2022年06月30日 16:00

世界景気の減速警戒から半導体関連などを中心に売りが優勢【クロージング】

© Reuters.

30日の日経平均は大幅に続落。
411.56円安の26393.04円(出来高概算13億6000万株)で取引を終えた。
米国の積極的な利上げにより世界景気が減速することへの懸念が拭えず、値がさハイテク株中心に売りが先行した。
また、米国で今夜、米連邦準備理事会(FRB)が重要視するインフレ指標の発表が控えていることも投資家心理を委縮させたほか、午後に入ると、朝方しっかりだったナスダック100先物がマイナスに転じたことで持ち高を手仕舞う動きに向かわせ、日経平均は終盤にかけて26324.31円まで下押した。

東証プライムの騰落銘柄は、値下がり銘柄が1300を超え、全体の7割超を占めた。
セクターでは、繊維製品、パルプ紙、電気ガス、建設、医薬品の5業種が上昇。
一方、鉱業、その他金融、電気機器、不動産、海運など27業種が下落し、水産農林は変わらずだった。
指数インパクトの大きいところでは、第一三共 (TYO: 4568 )、キッコーマン (TYO: 2801 )、武田 (TYO: 4502 )がしっかりだった半面、東エレク (TYO: 8035 )、ファナック (TYO: 6954 )ビットコインの弱気相場を見定める 、アドバンテス (TYO: 6857 )、ソフトバンクG (TYO: 9984 )、ファーストリテ (TYO: 9983 )が軟調だった。

FRBのパウエル議長は29日の講演で、「FRBの過度な利上げで景気悪化を招くリスクが明らかにある」とした上で、「物価安定を回復できないほうが大きな過ち」との見解を明らかにした。
これが積極的な利上げを続けるとの見方につながり、世界景気の減速を招くとの不安心理を増幅させた。
前日の米国市場ではナスダック指数やSOX指数が下落したため、東京市場でも半導体関連や電子部品関連などを中心に売られる銘柄が増えていた。
また、国内では5月の鉱工業生産指数が市場予想を上回る悪化となったことで、部品不足からの回復期待が後退したことも売り材料につながったようだ。

米国では今夜、5月の個人消費支出(PCE)デフレーターなどが発表される。
4月実績(6.3%)同様に高止まりするとみられているため、インフレ加速を背景に7月の米連邦公開市場委員会(FOMC)での0.75%の利上げを織り込む動きがより加速する可能性があり、PCEを受けた米国市場の動きを見定める必要がありそうだ。
また、円相場は一時1ドル=137円台へと円安が進んだが、輸出採算の改善よりも輸入インフレ圧力が高まることが警戒されており、円安進行も「悪い円安」と受け止める向きが多い。

【覚悟して!】ビットコイン・相場の季節は冬が来ます。弱気相場は続く!【仮想通貨・戦略を先出しで毎日更新】

【覚悟して!】ビットコイン・相場の季節は冬が来ます。弱気相場は続く!【仮想通貨・戦略を先出しで毎日更新】

—————————————————–
■動画の詳細
—————————————————–
0:00 BTCÐ&ZEC&XMR
0:20 覚悟が必要
8:40 BTCチャート分析
12:25 BTCこれから狙う戦略
13:45 ETHチャート解説
16:25 ETH戦略の結論
16:40 ZECチャート解説
18:30 ZEC戦略の結論
18:45 XMRチャート解説
20:35 XMR戦略の結論
21:05 まとめ

—————————————————–
■ヒロのプロフィール
—————————————————–
▼トレードの実績
2020年12月12日~2020年12月23日開催
Bybit Jingle Brawl 出場
世界64位 / 8084人
利益率+440%(12日間)
https://gyazo.com/c73f906a02ce745510273b5a5430b916

2015年8月 介護の仕事を辞めて独立
2016年3月 為替トレードを開始(引くくらい負ける。。)
2017年5月 仮想通貨に参入
2019年3月 YouTube参入
2020年12月 コロナバブルで年間8桁利益達成。バイビット大会で12日間で+440%達成
2021年現在 仮想通貨・米株を中心に投資。オンラインサロン運営。スピリチュアル事業を展開中。

▼トレードスタイル
スイングトレード(1週間~1ヶ月程度ポジション保有)
エリオットウェーブ&フィボナッチと占星術を使った周期で売買戦略を決めています。
風呂、仕事、睡眠以外は、基本チャートに張り付いてます。

・Bitfinex:アルトコインレバレッジトレード
ADAなど幅広い種類のアルトコインのレバレッジ取引が可能です。
↓↓登録はこちらから
https://bit.ly/35lXvj0

・Binance:現物取引
ステーキングやレンディングなど幅広く対応
時価総額4位のBNBを買えるのもここだけ。
↓↓
https://bit.ly/35g6li2

【注意】
取引所に関しては、本物の取引所と全く同じサイトデザインのフィッシング詐欺が非常に多いです。登録する際には必ず信用できるリンクから登録することをおススメします。
上記のリンクは、僕のアカウントと紐づいてる正規アカウントになりますので安心して登録してください。

—————————————————–
■このチャンネルはこんな方におススメ
—————————————————–
・仮想通貨での資産運用について勉強した
・海外のニュースをいちやはく知りたい
・将来、家族の為や、自分の老後資金の為に資産運用をしたい
・日本では報道されないニュースが知りたい
・投資のことについて勉強したいが、何を勉強して良いか解らない
・最終的には自分で稼げる「投資技術」を身につけたい
・仮想通貨トレードでお金を稼げるようになりたい

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる