FXブログ

バイナリー オプション 比較

バイナリー オプション 比較
ただのひよこ

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとFX(外国為替証拠金取引)の違い

バイナリーオプション取引は、
世間一般に外国通貨取引が主流になっている為に
通貨取引専門のFX取引と、どう違うの?そう思われる方も大勢います

・1ドル105円でドルを100万円分購入しました
翌日に1ドルが106円まで値上がりしたので売却をしました
・1ドルにつき1円の利ザヤが取れたので、100万円の原資で1万円利益を出す事が出来ました。

バイナリーオプションの場合(単純に説明する為ペイアウト倍率を考慮していません)

・1ドル105円の時点で15分後のドル円相場のドル価格上昇を予測したので、
1万円分のバイナリーオプションをhighで購入しました
・15分後、1ドルが106円までドルの価格が上昇した時点で、判定時刻になりました
・予測が的中したので1万円の原資で1万円利益を出す事が出来ました

簡単に比較してみると
FXはハイリスクハイリターン
バイナリーオプションはローリスクローリターン
と、言えます

投資初心者が参入しやすい投資

判定時刻を自分で選べる投資取引(トレード)

バイナリーオプションの主流は海外バイナリーオプションになるのですが、
海外バイナリーオプションの取引方法は判定時刻を数種類の中から選択できる仕組みになっています。
各バイナリーオプション業者によって選べる時間は若干違うのですが、
1分、3分、5分、15分、1時間、1日と、判定時刻を自分で選ぶ事が出来るので
その人の手法や、その時のトレンドによって効率の良いポジションを取る事が可能です。

バイナリーオプションは実際どれくらい稼げるのか?

月収400万円もあながち嘘では無い?

勝率が70%になってくると利益は目に見えて大きくなってきます。この勝率でコンスタントに取引を重ねていくことが出来れば、あとは取引額を増やすなどすれば大きな利益は望めます。
上記は1回の取引を1,000円としていますが、取引に慣れてくれば取引額を除々に上げていくなどして利益を増やしていくのが良いでしょう。
仮に1回の取引額を 10,000円 に増やし、勝率が 70% で上記と同じ条件で 20回 取引をしたとしましょう。取引は平日だけなのでざっくり1ヶ月20日だとすると、

勝率が70%までいくと、1日1回取引をするだけで月に 6万円 近い利益を出すことが出来るのです。年間だと 72万円 バイナリー オプション 比較 の利益です。平日にたった1回取引をするだけで自分の年収が72万円も上がるということを考えると挑戦してみる価値はあるのではないでしょうか?

勝率7割って難しい?

バイナリーオプション勝率7割

バイナリーオプション勝率7割

バイナリーオプション勝率7割


※クリックで拡大します。

上記の画像は当サイト管理者が利用するBinary60の最新取引30件です。
2件のドローを除いて30戦20勝で、勝率は 約67% となっています。
1回の取引額は大体 3,000円~5,000円 にしています。金額的にはこの30戦で98,000円を使い、120,560円勝ち、利益は 22,560円 です。
期間として1/21~2/2までの約10日間の取引履歴となっています。1日約3回の取引で、この勝率でこのまま1ヶ月間取引をして 約7万円 の利益になるといった感じでしょうか。

システマティックなトレードやロジックを使用しているわけでは無く、相場の本質を理解しながらリスク管理を行うといった基本的な取り組みを実践するだけでもこれくらいの利益を出すことは出来ます。
初心者の方は様々なツールに頼るのではなく、 まずはバイナリーオプションの基礎知識を学んで自分で分析・解析して予測を立てるよう心がけましょう。

ゼントレーダーにキャンペーンはあるか調べてみた

ゼントレーダーにキャンペーンはあるか調べてみた

ゼン・トレーダー

ゼントレーダー記事一覧はこちら

実はバイナリーオプションを扱う業者もキャンペーンを開催する機会は多く、「 公式サイトを見ていると、いつも何かキャンペーンをやっているような… 」と思うかもしれません。

koara

ペイアウト倍率
1.60~1.95倍
出金日
1~3営業日
出金手数料
無し
デモ口座
有り
キャッシュバック
5,000円
25,000円
50,000円
最低入金額
5,000円
取引時間
30秒/1分
3分/5分
15分/30分
1時間/2時間
4時間
営業時間
平日:24時間
土日:9時~17時

バイナリーオプション業者が開催する主なキャンペーンの種類

ゼントレーダーでは2つのキャンペーンが行われている

正確には『 口座開設後に入金するとボーナスが発生 』となっており、取引をするならば必然的に満たせる条件です。

不定期なキャンペーンもある

お得なキャンペーン情報を得るには

バイナリーオプション業者が開催するキャンペーンは期間限定である場合も多いため、「 キャンペーンが終わってからその存在を知った… 」なんて人も少なくありません。

キャッシュバック分を出金する条件

記事まとめ

その際の条件についてですが、 『ボーナス額の1倍の取引』 が必須となっています。

ボーナスを引き出すのに条件があるの?」 と驚く方もいますが、ゼントレーダーの条件はかなり緩く、業者によっては 『ボーナス額の10倍や20倍の取引』 を提示している場合があります。

【かんたん】バイナリーオプションの『インジケーター2種類』の特徴と攻略法まとめ

ただのひよこ

りょう

初心者時代って覚えることありすぎて、ただでさえパンクしそうなのに『インジケーター』なんて横文字並べられたら…スマホをベットにメリこませる勢いで投擲しないとスッキリしませんよね。

りょう

この記事で解説する「インジケーターの仕組みと利用方法」を理解すれば 『 経験ゼロの初心者さん』でもバイナリーオプションの勝率を上げることができます。

動画派さんはこちら

バイナリーオプションのインジケーターとは?

バイナリーオプションのインジケーターとは?

バイナリーオプションのインジケーターは、別名「テクニカル指標」とも呼ばれます。

インジケーターのイメージ↓

インジケーターを表示することで、相場全体の方向感や反転ポイントを視覚的にわかりやすく表示することができます。

ただのひよこ

りょう

LINEの友達数と一緒。何百人いたって、結局まともにやりとりするのは数名ですよね。それと同じです。

かんたん!バイナリーオプションの『インジケーター』の特徴2種類

バイナリーオプションのインジケーターは2種類

インジケーター自体はくさるほど大量に出回っていますが、基本的には2パターンしかありません。

2種類のインジケーター


    為替相場の方向感を視覚的にわかりやすくするインジケーター。数時間以上の長期取引で利用されることが多い。
    「振り幅・振り子」という意味。相場が「上がりすぎ・下がりすぎ」どちらなのかを数値で可視化するインジケーター。短期取引の逆張りで利用されることが多い。

りょう

ただのひよこ

①:トレンド系

①:トレンド系

1時間などの長期足で相場の流れをつかんで、5分取引などの短期取引で波乗りをすると勝率を上げやすいです。

りょう

②:オシレーター系

②:オシレーター系

どんな相場でも、上がりすぎたものは下がるし、下がりすぎたものは上がる。その転換点を見える化してくれる便利ツールがオシレーター系。

りょう

インジケーターでバイナリーオプションを攻略する方法3選

インジケーターでバイナリーオプションを攻略する方法3選

ここからは、バイナリーオプション初心者向けのインジケーター攻略法を紹介!

インジケーターの攻略法3選

ただのひよこ

りょう

トレーディングビューの操作画面

トレーディングビューの操作画面

トレーディングビューは基本無料で利用できますが、ちょいちょい出現する広告が正直邪魔。

りょう

動画派さんにはこちら

①:RSI70%を利用した逆張り

①:RSI70%を利用した逆張り

RSIは「Relative Strength Index」の略称。日本語では「相対力指数」なんて堅苦しい表現をします。これは覚えなくていいです笑

RSI を 利用した 攻略法で バイナリー オプション 比較 は 、 上がりすぎたチャートの反転を狙って「LOWエントリー」を仕掛けていきます。

RSIを利用した取引手順

②:RSIとストキャスティクスを組み合わせる

②:RSIとストキャスティクスを組み合わせる

RSIとストキャスティクスを重ねた状態

ただのひよこ

りょう

RSI+ストキャスティクスの取引手順

攻略方法はRSIと同じ。上がりすぎ or 下がりすぎの相場の反転を狙い撃ちする取引手法です。

RSIやストキャスティクスを単体で利用するよりもエントリー回数は少なくなりますが、勝率面ではプラスに働きます。

ただのひよこ

バイナリー オプション 比較 りょう

どちらも「上がりすぎ・下がりすぎ」を視覚的にわかりやすくするインジケーターだから相性がいいんです。

③:ボリンジャーバンドを利用した逆張り

③:ボリンジャーバンドを利用した逆張り

ボリンジャーバンドの上部or下部にローソク足がタッチしたら『逆張り』でエントリーをします。

ボリンジャーバンドの取引手順

攻略方法はRSIと同じ。上がりすぎ or バイナリー オプション 比較 下がりすぎの相場の反転を狙い撃ちする取引手法です。

バイナリーオプションのインジケーターの仕組みや攻略法:まとめ

バイナリーオプションのインジケーターの仕組みや攻略法:まとめ

りょう

ただのひよこ

インジケーターの種類やインジケーターの攻略法をおさらいしたい人は、下記アコーディオンブロックをクリックして内容を確認してくださいね!

バイナリーオプションはFXと何が違う?

バイナリーオプションの取引画面

相場の勉強とは、値動きの追い方・テクニカルの見方・投資家たちの心理状況などで、FXにおいてはこれらの勉強は必要不可欠どころか、何年かけて勉強しても終わりがないほど奥が深いものです。
そして もっとも時間をかけて勉強するのはロスカット です。
ロスカットは損切とも呼ばれ、自分自身で損失を確定する行為ですが、人間は心理的に傷つくことを避けてしまうため、ロスカットの必要性をきちんと勉強しておかないとロスカットができなくなり、結果大きな損失を出してしまいます。

為替のチャート画面

その反面 バイナリーオプションでは、仮に15分後の値動きを予測するとしたら、その短い時間の値動きについて勉強すれば良いだけ なのです。
例えば 「このチャートパターンなら15分後は上がっている可能性が高い」「ボリンジャーバンドσ2にタッチしたから、かなりの確率で15分後には下がっているだろう」 といった、いわば 「勝てるパターンの勉強」 に的を絞るだけで良いのです。

バイナリーオプションなら15分後の値動きを予測で十分

2.資金管理

資金管理もFXでは重要です。
FXではレバレッジと言って、少ない資金で大きな利益を出せる代わりに、 大きな損失を出すリスクが伴います。
つまり、自分の口座にある資金以上の取引ができるので、売買する量を自分で考えてトレードする必要があるのです。
ところがトレードに熱中すると、この資金管理が疎かになり、口座を開いているFX会社が強制的に取引を終了(強制ロスカット)させる場合もあります。
こうなると資金の多くを失うことになります。

バイナリーオプションでももちろん資金管理は重要ですが、 1回に投資できる金額の分しか損失は出ません。 バイナリー オプション 比較
時間が来れば自動的に利益or損失確定されるので、強制ロスカットで大きく資金を失うリスクもありません。
また、 1回に投資できる金額は、1000円前後と少ない点もFXに比べて有利 と言えます。

3.メンタル管理

メンタル管理はFXにおいて最も重要とされます。
ただでさえレバレッジをきかせる高額取引を繰り返し金銭感覚がマヒしているのに、そこへ連続して損失が続くと、自分をコントロールできなくなるのです。
自分を見失い、意味もなくトレードを繰り返し、やけになってロスカットしたり強制ロスカットされたりして、気がつけば資金をほとんど失っていた…という話をよく耳にします。
また、ポジションを持ったまま(取引を終わらせないまま)就寝すること、値動きが気になって熟睡できません。

バイナリーオプションでは、 単純に投資した金額分だけの損失なので、金銭感覚がマヒすることはありません。 バイナリー オプション 比較
取引は一定時間で自動的に終わるため、ストレスなく就寝できます。
これらはFXと大きな違いでもあり、利点とも言えます。

  • FXとの違いについて詳しくはこちら→バイナリーオプションとFXの比較

国内バイナリー業者と海外バイナリー業者の違い

国内バイナリーオプション業者の特徴

1.海外業者よりもさらに少額の50円や100円ほどでも取引が可能。
2.国内業者なので日本語サポートを受けられる安心。
3.取引画面が完全に日本人向けで取引しやすい。
4.取引対象がFXのみ。
5.短時間で取引終了できない。

海外バイナリーオプション業者の特徴

1.取引がシンプルで初心者でも気軽に取引できる。
2.FX以外にも、JPN225などの株価指数や、GOLDなどの商品指数も取引できる。
3.30秒で取引が終了するものもあり、昼休みや通勤時間といった短時間でも利益を得られる。
4.海外業者なので日本語でのサポートに不安な場合もある。
5.入出金に時間がかかる。

残念なことに行政指導が入り、国内業者が提供するバイナリーオプションには厳しい規制がかけられました。 バイナリー オプション 比較
ギャンブル性が高いという理由で短時間で終了する取引が禁止になり、最短でも2時間の取引になってしまったのです。
スピーディーに利益が得られるバイナリーオプションの魅力が激減したと言えるでしょう。
当然ながら国内業者の利用者も激減しました。

  • 国内と海外の違いについて詳しくはこちら→国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較

バイナリーオプションは何円から出来るの?

取引をするにはまず口座に入金しないといけません。
最低入金金額ですが、国内業者では特に決まっていない場合や、クイック入金のみ最低入金金額が決まっている場合があります。
海外では1,000円から可能な業者もありますが、多くは1万円からとなります。

海外のバイナリーオプションで最も知名度が高い 「ハイローオーストラリア」では1,000円から取引が可能で、最低入金金額は5,000円 です。

失敗しない!バイナリーオプション業者の選ぶ基準

ですが、 利益を上げていくには、規制に縛られている国内業者では難しい かもしれません。
海外業者でバイナリーオプションの魅力を十分に体験したい方は、いつくか業者を選ぶコツ があります。

基準1・利用者が多い人気の業者(倒産のリスクが低い)
基準2・入出金の対応(クイック入金可能か?)(出金は早いか?)
基準3・日本語のサポートはあるか

以上が挙げられます。
もちろん人によって基準はさまざまなので、あくまで参考として捉えてください。
また、国内では詐欺業者の話を聞くことはありませんが、海外業者では非常に悪質な詐欺業者も存在します。
クレジットカード詐欺や出金に応じないといった被害が出ているので、口コミやネットの情報を参考に十分注意して口座を開設しましょう。

バイナリーオプションどうしても勝てない

経済指標とは、相場の値動きに影響を与える発表で、日本なら 「全国消費者物価指数」 、アメリカなら 「米国非農業部門雇用者数」 などです。
すべての経済指標が相場に影響を与えるわけではありませんが、大きく動く相場は稼げるチャンスと言えます。
ネットで検索すれば簡単に出てくる情報で、特に注目したいのが、例えば前回の「全国消費者物価指数」が発表された直後に価格が上がったのか下がったのかというデータを知ることができる点です。
前回発表された数字と、今回発表される数字の予想が同じくらいなら、同じような値動きをする確率が高い のです。
当サイトでは、過去数回までの発表時のデータから最も変動率が高い経済指標を集めて定期的に予想ともに紹介していおります。ただ単に経済指標の発表時より、勝率の高い取引が可能ですので是非参考にしてください。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる