フォレックス

FXの口座開設に必要なものは

FXの口座開設に必要なものは
GMOクリック証券 キャンペーンサイトより

FX比較とは 会社の選び方の注意

iPhoneがあればいつでもFXができます アップルiPhoneを利用していますか? iPhoneはFX取引をするのに非常に便利なツールです。 低スプレッドと安心感のインヴァスト証券 厳選された国内外のストラテジーを選ぶだけと簡単。5,000円口座開設キャンペーンもあります。 投資スタイルに合わせて複数口座を組み合わせよう FXで勝利を挙げているトレーダーは複数口座を使い分けて取引をしています。スタイル別におすすめ会社を紹介します。

人気ランキング比較とは 比較プロフェッショナルが推薦する外国為替の取扱業者ランキング比較。手数料や証拠金、通貨ペアなどから総合的に評価が高いFX業者を審査しています。口座を開設する際の参考にしてください。 人気ランキングとは スプレッドで比較する スプレッドや手数料は選ぶ際の比較ポイントになるのでご注意を。スプレッドが低いということは買いと売りの差が少ないので、その分コストが少なく証拠金取引で利益をあげやすくなります。 スプレッドとは スワップポイントで比較 高スワップポイントがいい外国為替業者を利用することで、保有している額は一緒でも受け取る金額に差が出ます。このスワップ金利の差が長期保有においては時間と共に大きな差になります。 スワップポイントとは スキャルピング比較 スキャルピングとは、デイトレの手法でわずかな利幅狙って短い時間で売買を繰り返すことをいいます。スキャルピングはデイトレードやスイングトレード等と違い、長期間ポジション(売買した通貨ペア)を保有しません。 FXの口座開設に必要なものは スキャルピングとは くりっく365の有利なポイント くりっく365のポイントは証拠金が公設取引所へ全額預託されるので安心な点、一律20%の申告分離課税、狭いスプレッド幅で運用できます。このような くりっく365からFX比較、運用におけるポイント・注意、リスクを紹介します。 くりっく365とは 今話題の大証FXとは何か 今話題の大証FXのポイントは透明性の高く流動性のある環境、証拠金が公設取引所へ全額預託されるので安心、一律20%の申告分離課税という点です。このような 大証FXの運用におけるポイントや注意点nリスクを紹介します。 大証FXとは

マネーパートナーズ 新規口座開設で キャッシュバック あり。約定率100%とスリッページなしの安心したFXトレード。FXnanoなら 100通貨単位で取引可能 。 ひまわり証券 日本で初めてFXを開始したパイオニア。大人気のFX自動売買シストレツール「エコトレFX」や 約定率100% の安定感が魅力のFX取引。 DMM FX 初心者でも安心。 スプレッドが低水準 でうれしい。手数料無料、iPhoneでも取引できる。キャッシュバックキャンペーンあり。

外国為替に関する情報について。口座開設数の追加に役立ててください

チャート分析テクニックでリスクを減らす

FXとは何か? そのリスクとは

取扱会社ランキング比較とは

インヴァスト証券
スプレッド
(FX24)
ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 英ポンド/円
1.0銭原則固定 1.6銭原則固定 2.0銭原則固定 2.4銭原則固定
NZドル/円 カナダドル/円 スイスフラン/円 通貨ペア数
2.5銭原則固定 2.9銭原則固定 3.0銭原則固定 12
手数料 レバレッジ 約定率 約定スピード スリッページ
0円 最大25倍 自分で設定可能
タイアップキャンペーン中
現在当サイト限定タイアップキャンペーン中。自動売買シストレ24をワントレードすると5,000円+1,000円のキャッシュバックキャンペーン中。信頼度抜群のシステム安定性、ジャスダック上場の安心感もポイントです。
>>インヴァスト証券の詳細を確認する DMM FX
スプレッド ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 英ポンド/円
0.3銭原則固定 0.6銭原則固定 0.7銭原則固定 1.1銭原則固定
NZドル/円 カナダドル/円 スイスフラン/円 通貨ペア数
1.5銭原則固定 1.7銭原則固定 1.8銭原則固定 20
手数料 レバレッジ 約定率 約定スピード スリッページ
0円 最大25倍
低スプレッドキャンペーン中!
米ドル/円を始め全てのスプレッドが最挟水準。とにかく取引環境の良さが魅力的。メイン通貨の運用に最適。キャッシュバックキャンペーンもあります。
>>DMM FXの詳細を確認する SBI FXトレード FXの口座開設に必要なものは
スプレッド ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 英ポンド/円
0.27銭原則固定 0.69銭原則固定 0.77銭原則固定 1.FXの口座開設に必要なものは 19銭原則固定
NZドル/円 カナダドル/円 スイスフラン/円 通貨ペア数
1.79銭原則固定 1.79銭原則固定 2.39銭原則固定 12
手数料 レバレッジ 約定率 約定スピード スリッページ
0円 最大25倍
1通貨単位から取引可能
SBI FXトレードは業界屈指の低スプレッドが大きな特長です。FXでは珍しく1ドルから取引可能なのもポイント、1通貨単位なら証拠金は数円で済みます。またFX業界初となる小数点以下4桁表示で収益機会が広がりました。
>>SBI FXトレードの詳細を確認する

会社を比較する理由とは

1998年に外国為替及び外国貿易法が改正されて以来、外国為替証拠金取引の人気は急速に浸透しました。4億円稼いだ主婦の脱税事件というニュースが出るくらい一般の方にも馴染み深い金融商品であると外国為替は言えるでしょう。しかし昨今この人気の 外国為替を扱う業者の破綻、倒産が増えて いるので注意してください。以前設立したばかりの外為会社が サービス開始数ヶ月後には廃業する というスピード倒産のは業界をまさに驚震させたニュースでした。倒産リスクですね。

このように比較プロフェッショナルではリスクの少ない 信頼できるおすすめのFX会社を見つける 支えになりたい、変なFX業者に注意してもらいたい、FXとは何か学んでいただきたい、そんな思いで運営しています。どうか口座開設のお役にたててください。

FXのリスクに関する注意について

ピックアップ特集

低コストで取引ができる「みんなのFX」 ロスカットも含めて手数料無料が魅力的。1,000通貨単位で取引ができるので初心者にもおすすめです。 iPhoneがあればいつでもFXができます アップルiPhoneを利用していますか? FXの口座開設に必要なものは iPhoneはFX取引をするのに非常に便利なツールです。 固定スプレッドだからこそ外為ジャパンを選ぶ 主要通貨ペアが原則固定スプレッドと魅力的。モバイル環境も充実。口座開設キャンペーンもあり。 スプレッドにこだわるならDMM FX 米ドル/円が今なら0.5銭原則固定。スプレッドが我魅力のDMM FX。低コストで取引をするなら外せません。

取扱会社一覧

DMM.com証券 ドル円低スプ原則固定、完全信託保全 インヴァスト証券 簡単自動取引+信頼度、キャッシュバックあり 外為オンライン 2年連続外国為替年間取引高No.1 みんなのFX 低スプレッド、キャッシュバックあり

XMゼロ口座とは?手数料やスプレッド、メリットデメリットまとめ

XMゼロ口座の特徴

FX初心者にとってスタートダッシュの大きな助けになってくれる入金ボーナスがもらえません。
初回入金は最大500ドル分ものボーナスが付与されるので、仮に500ドル入金すれば最初から1000ドルで始められます。
残高が倍になる分、金額が大きな注文もできますし、為替の変動があっても溶けにくくなるわけです。
さらに2回目以降も最大4500ドルに達するまで入金のたびに20%のボーナスがついてきます。
ボーナスは現金化できませんし出金もできませんが、残高には含まれるため有利なトレードができるんです。
手数料の差額以上のメリットと言えるでしょう。
ですのでFX初心者が最初からXMゼロ口座を開設するのはおすすめしません。

最大レバレッジが500倍

ゼロ口座でドル円(1ドル=100円)1ロット注文時の必要証拠金
  • 10万ドル×100円÷500倍=必要証拠金20000円
スタンダード口座でドル円(1ドル=100円)1ロット注文時の必要証拠金
  • 10万ドル×100円÷888倍=必要証拠金11261円

証拠金10万円あるとき、ゼロ口座では5ロットまでの注文ですが、スタンダード口座なら約8.8ロットまで注文できる計算です。
となると資金が同じ場合、スタンダード口座のほうが約1.76倍多く稼げるわけですね。
1ロット当たりの手数料が500円違うとしても合計4400円。
3.8ロットの差が生み出す利益から考えると小さなものと言えるでしょう。

1ドル100円のときドル円1ロットの注文で0.1pipsの動きがあった場合

1ロット=10万通貨×100円×0.1pips=10000円
3.8ロット分なら38000円となります。
手数料4400円が気にならないレベルですね。
もちろん注文とは逆方向に為替が動けばこれだけマイナスになるのでリスクは高くなりますよ。

最低入金額が少し高い

ゼロ口座の最低入金額は100ドルからとなっています。
これくらいなら問題なく入金できると思いますが、初心者の方だと5000円くらいからにしておきたい人もいるのでは?
となるとゼロ口座ではトレードできません。
またスタンダード口座なら、5000円の入金で5000円ボーナスがもらえるため1万円でスタートできます。
この差は大きいでしょう。
以上、ここまでの説明ではゼロ口座を選ぶメリットがないように思えるかもしれません。
でもトレード手法によってはメリットがあるんです。

ゼロ口座の使い道は?

XMゼロ口座の使い道

手数料が安いため、大量に注文と決済をするトレード手法では活躍してくれます。
短時間い何回・何十回以上トレードするデイトレードやスキャルピング向けですね。 FXの口座開設に必要なものは
XMはスキャルピングは禁止されていないので問題なくできます。
こういったトレードをする人なら、ゼロ口座を使えばトータルでコストを抑えられるでしょう。
といっても最初からゼロ口座でFXを始めるのは抵抗があるかもしれません。
そんなときはデモ口座で試してみるのもおすすめです。

デモ口座でXMゼロ口座を試すのもあり

XMトレーディング公式サイトで口座開設するとき、デモ口座用のページも用意されています。
そちらでゼロ口座とスタンダード口座を両方開設して仮想のお金でトレード体験してみると一番わかりやすいでしょう。
デモなので無茶なトレードも気軽にできますし、どれくらいコストが違うのか、稼ぎが違うのかをチェックしてみることをおすすめします。
ただし自分の懐が痛まないためトレードの経験値はそれほど得られないですね。
やはり自分のお金を使ってトレードするのとは精神状態や注文時のボタンの重みが違ってきます。
感情をいかにコントロールするか?もFXトレードで勝つための大事なポイントなので、本気で稼ぎたいなら最初からリアル口座の開設をおすすめします。
そして有利な軍資金で始められるスタンダード口座が最適です。

XMトレーディングのゼロ口座について紹介しました。
ゼロ最大の特徴は手数料が安いこと。
このメリットを最大限に活かせる短期&大量の注文をするトレーダー向けです。
反対にFX初心者なら入金ボーナスがないためスタンダード口座より不利な状態で始めなければいけません。
よってデイトレードやスキャルピング目的のトレーダーじゃないなら最初からスタンダード口座の開設をおすすめします。

海外FX「XM」のおかげで何度か命拾いしてます笑

・追証なし(借金の心配なし)
・低いロスカット基準(20%)
・レバレッジ最大888倍
・1アカウントで8口座まで開設可能
・日本円でトレード可能

FX比較とは 会社の選び方の注意

iPhoneがあればいつでもFXができます アップルiPhoneを利用していますか? iPhoneはFX取引をするのに非常に便利なツールです。 投資スタイルに合わせて複数口座を組み合わせよう FXで勝利を挙げているトレーダーは複数口座を使い分けて取引をしています。スタイル別におすすめ会社を紹介します。 低スプレッドと安心感のインヴァスト証券 厳選された国内外のストラテジーを選ぶだけと簡単。5,000円口座開設キャンペーンもあります。

人気ランキング比較とは 比較プロフェッショナルが推薦する外国為替の取扱業者ランキング比較。手数料や証拠金、通貨ペアなどから総合的に評価が高いFX業者を審査しています。口座を開設する際の参考にしてください。 人気ランキングとは スプレッドで比較する スプレッドや手数料は選ぶ際の比較ポイントになるのでご注意を。スプレッドが低いということは買いと売りの差が少ないので、その分コストが少なく証拠金取引で利益をあげやすくなります。 スプレッドとは スワップポイントで比較 高スワップポイントがいい外国為替業者を利用することで、保有している額は一緒でも受け取る金額に差が出ます。このスワップ金利の差が長期保有においては時間と共に大きな差になります。 スワップポイントとは スキャルピング比較 スキャルピングとは、デイトレの手法でわずかな利幅狙って短い時間で売買を繰り返すことをいいます。スキャルピングはデイトレードやスイングトレード等と違い、長期間ポジション(売買した通貨ペア)を保有しません。 スキャルピングとは くりっく365の有利なポイント くりっく365のポイントは証拠金が公設取引所へ全額預託されるので安心な点、一律20%の申告分離課税、狭いスプレッド幅で運用できます。このような くりっく365からFX比較、運用におけるポイント・注意、リスクを紹介します。 くりっく365とは 今話題の大証FXとは何か 今話題の大証FXのポイントは透明性の高く流動性のある環境、証拠金が公設取引所へ全額預託されるので安心、一律20%の申告分離課税という点です。このような 大証FXの運用におけるポイントや注意点nリスクを紹介します。 大証FXとは

マネーパートナーズ 新規口座開設で キャッシュバック あり。約定率100%とスリッページなしの安心したFXトレード。FXnanoなら 100通貨単位で取引可能 。 ひまわり証券 日本で初めてFXを開始したパイオニア。大人気のFX自動売買シストレツール「エコトレFX」や 約定率100% の安定感が魅力のFX取引。 DMM FX 初心者でも安心。 スプレッドが低水準 でうれしい。手数料無料、iPhoneでも取引できる。キャッシュバックキャンペーンあり。

外国為替に関する情報について。口座開設数の追加に役立ててください

チャート分析テクニックでリスクを減らす

FXとは何か? そのリスクとは

取扱会社ランキング比較とは

インヴァスト証券 FXの口座開設に必要なものは FXの口座開設に必要なものは
スプレッド
(FX24)
ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 英ポンド/円
1.0銭原則固定1.6銭原則固定 2.0銭原則固定 2.4銭原則固定
NZドル/円 カナダドル/円 スイスフラン/円 通貨ペア数
2.5銭原則固定 2.9銭原則固定 3.0銭原則固定 12
手数料 レバレッジ 約定率 約定スピード スリッページ
0円 最大25倍 自分で設定可能
タイアップキャンペーン中
現在当サイト限定タイアップキャンペーン中。自動売買シストレ24をワントレードすると5,000円+1,000円のキャッシュバックキャンペーン中。信頼度抜群のシステム安定性、ジャスダック上場の安心感もポイントです。
>>インヴァスト証券の詳細を確認する DMM FX FXの口座開設に必要なものは
スプレッド ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 英ポンド/円
0.3銭原則固定 0.6銭原則固定 0.7銭原則固定 1.1銭原則固定
NZドル/円 カナダドル/円 スイスフラン/円 通貨ペア数
1.5銭原則固定 1.7銭原則固定 1.8銭原則固定 20
手数料 レバレッジ 約定率 約定スピード スリッページ
0円 最大25倍
低スプレッドキャンペーン中!
米ドル/円を始め全てのスプレッドが最挟水準。とにかく取引環境の良さが魅力的。メイン通貨の運用に最適。キャッシュバックキャンペーンもあります。
>>DMM FXの詳細を確認する SBI FXトレード
スプレッド ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円 英ポンド/円
0.27銭原則固定 0.69銭原則固定 0.77銭原則固定 1.19銭原則固定
NZドル/円 カナダドル/円 スイスフラン/円 通貨ペア数
1.79銭原則固定 1.79銭原則固定 2.39銭原則固定 12
手数料 レバレッジ 約定率 約定スピード スリッページ
0円 最大25倍
1通貨単位から取引可能
SBI FXトレードは業界屈指の低スプレッドが大きな特長です。FXでは珍しく1ドルから取引可能なのもポイント、1通貨単位なら証拠金は数円で済みます。またFX業界初となる小数点以下4桁表示で収益機会が広がりました。
>>SBI FXトレードの詳細を確認する

会社を比較する理由とは

1998年に外国為替及び外国貿易法が改正されて以来、外国為替証拠金取引の人気は急速に浸透しました。4億円稼いだ主婦の脱税事件というニュースが出るくらい一般の方にも馴染み深い金融商品であると外国為替は言えるでしょう。しかし昨今この人気の 外国為替を扱う業者の破綻、倒産が増えて FXの口座開設に必要なものは いるので注意してください。以前設立したばかりの外為会社が サービス開始数ヶ月後には廃業する というスピード倒産のは業界をまさに驚震させたニュースでした。倒産リスクですね。

このように比較プロフェッショナルではリスクの少ない 信頼できるおすすめのFX会社を見つける 支えになりたい、変なFX業者に注意してもらいたい、FXとは何か学んでいただきたい、そんな思いで運営しています。どうか口座開設のお役にたててください。

FXのリスクに関する注意について

ピックアップ特集

低スプレッドと安心感のインヴァスト証券 厳選された国内外のストラテジーを選ぶだけと簡単。5,000円口座開設キャンペーンもあります。 ひまわり証券FX ひまわり証券イチオシの自動売買ツール「エコトレFX」。操作は簡単、無料で使える。時間がかなりエコになります。 固定スプレッドだからこそ外為ジャパンを選ぶ 主要通貨ペアが原則固定スプレッドと魅力的。モバイル環境も充実。口座開設キャンペーンもあり。 投資スタイルに合わせて複数口座を組み合わせよう FXで勝利を挙げているトレーダーは複数口座を使い分けて取引をしています。スタイル別におすすめ会社を紹介します。

取扱会社一覧

DMM.com証券 ドル円低スプ原則固定、完全信託保全 インヴァスト証券 簡単自動取引+信頼度、キャッシュバックあり 外為オンライン 2年連続外国為替年間取引高No.1 みんなのFX 低スプレッド、キャッシュバックあり

FX会社の口座開設キャンペーン一覧、現金がもらえるキャッシュバック詳細を紹介

FX会社の口座開設キャンペーン一覧

GMOクリック証券

GMOクリック証券 キャンペーンサイトより

FX業界最大手のGMOクリック証券でも口座開設キャンペーンが行われています。

内容は、「はじめてのFX口座開設+お取引で最大30万円キャッシュバック!」というものです。

FX口座の開設後、 開設月の翌々月末までに同社が定める取引条件を達成すると最大30万円がキャッシュバック されます。

取引数量(新規約状)キャッシュバック金額
50,000万通貨以上300,FXの口座開設に必要なものは 000円
40,000万~50,000万通貨未満200,000円
30,000万~40,000万通貨未満150,000円
20,000万~30,000万通貨未満100,000円
5,000万~20,000万通貨未満50,000円
2,000万~5,000万通貨未満20,000円
1,000万~2,000万通貨未満10,000円
500万~1,000万通貨未満5,000円

最低の取引条件が500万~1,000万通貨未満であり、キャッシュバックを得るには最低500回の新規取引(同社は10,000通貨が取引単位)が必要です

インフレ期に向けたREITとインフレ連動債

PG

サマリー: 投資家は長期的なインフレに備える必要があり、インフレからポートフォリオを守る方法を考えなければなりません。そこで今回の株式アップデートでは、REITとインフレ連動債について取り上げ、それぞれの上位5位までのUCITS ETFを紹介します。REIT(不動産投資信託)は歴史的に高インフレ期には好調に推移してきましたが、今回は不動産のバリュエーションが高いため、そうはならないのではないかという疑問があります。インフレ連動債は有意の期間のインフレ期には存在しなかったものなので、今回初めて実際に試されることになります。

「住宅インフレ時代」が到来?

Marijn A. Bolhuisらが新たに発表した経済論文「Comparing Past and Present Inflation(過去と現在のインフレの比較)」では、現在のインフレと過去のインフレを比較しやすくするために、米国のCPIバスケットの経時的な変化について論じています。その中で、現在のインフレ体制は過去のピークにかなり近いことが示されました。主な結論として、現在のCPIコア・インフレ率を2%に戻すには、ボルカー議長時代に達成された水準とほぼ同程度のディスインフレが必要だとされています。また、1970年代のCPIバスケットには一過性の財が多く含まれていたのに対し、現在のCPIバスケットは硬直性が高い要素から構成されているため、インフレ率が下がりにくい可能性があります。特に賃料がCPIバスケット内で占める割合が大きく、ラリー・サマーズ氏は新しいインフレ期を「住宅インフレ時代」と呼んでいます。いずれにしても、インフレは続いており、過去一年半の間にたびたび主張してきたように、現物市場が高値に達していることがインフレ圧力を引き続き支えるはずです。

取扱商品・手数料
取引ツール
取引サポート
口座開設・サクソバンクについて

■外国為替証拠金取引は各通貨の価格を、貴金属証拠金取引は各貴金属の価格を指標とし、それらの変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、売買の状況によってはスワップポイントの支払いが発生したり、通貨の金利や貴金属のリースレート等の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じたりすることがあります。外国為替証拠金取引の手数料については、無料のスタンダードと有料のアクティブトレーダーの二コースがあります。アクティブトレーダーでは取引金額に一定の料率(ステージ1: 0.003%、ステージ2: 0.002%、ステージ3: 0.001%)を掛けて求めた手数料が新規/決済それぞれで課金されます。さらにステージ2と3ではお支払いいただいた手数料の月間合計額が月額標準金額(ステージ2: 6万円、ステージ3: 20万円)に満たない場合は、その差額を追加で徴収させていただきます。ミニマムチャージの設定はありません。ステージはお客様ご自身で事前に選択していただき、月単位で適用されます。変更する場合は翌月以降の月の初日から有効となり、原則として月の途中で変更することはできません。貴金属証拠金取引の手数料についても、無料のスタンダードと有料のアクティブトレーダーの二コースがあります。ただしスタンダードではミニマムチャージが設定されています。アクティブトレーダーの手数料は外国為替証拠金取引と同様の仕組みになります。なお、ステージ2と3における手数料の月間合計額の計算では、外国為替証拠金取引と貴金属証拠金取引で発生した手数料が合算されます。
■外国為替オプション取引は外国為替証拠金取引の通貨を、貴金属オプション取引は貴金属証拠金取引の貴金属を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。手数料については、外国為替オプション取引・貴金属オプション取引ともに無料です。なお、オプションの売り側は権利行使に応える義務があります。
■株価指数CFD取引は株価指数や株価指数を対象としたETFを、個別株CFD取引は個別株や個別株関連のETFを、債券CFD取引は債券や債券を対象としたETFを、その他証券CFD取引はその他の外国上場株式関連ETF等を、商品CFD取引は商品先物取引をそれぞれ原資産とし、それらの価格の変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、建玉や売買の状況によってはオーバーナイト金利、キャリングコスト、借入金利、配当等調整金の支払いが発生したり、通貨の金利の変動によりオーバーナイト金利が受取りから支払いに転じたりすることがあります。手数料については、東京証券取引所上場株式を原資産とするCFD取引の日計り取引は「取引金額×0.05%」の手数料がかかり、建玉を持ち越した場合、キャッシュバック方式により、売買手数料は無料です。ETFを原資産としない株価指数CFD取引と商品CFD取引では売/買、新規/決済の別にかかわらず無料ですが、それ以外は有料となり「取引金額×一定料率」または「取引数量×一定金額」で求めた手数料がかかります。ただし、手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。手数料の料率や金額または最低手数料は取引所や銘柄などによって異なります。
■上記全ての取引においては、当社が提示する売価格と買価格にスプレッド(価格差)があり、お客様から見た買価格のほうが売価格よりも高くなります。
■先物取引は各原資産の価格を指標とし、それらの変動に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。手数料については、売買手数料と取引所手数料が新規/決済のそれぞれで課金されます。売買手数料は注文単位当りで定められています。ただし、手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。また、建玉を翌日に持ち越すとキャリングコストが発生します。
■外国株式オプション取引は、対象とする外国上場株式の市場価格あるいは当該外国上場株式の裏付けとなっている資産の価格や評価額の変動等に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、対象とする外国上場株式の発行者の信用状況の変化等により、損失が発生することがあります。なお、オプションを行使できる期間には制限がありますので留意が必要です。さらに、外国株式オプションは、市場価格が現実の市場価格等に応じて変動するため、その変動率は現実の市場価格等に比べて大きくなる傾向があり、意図したとおりに取引ができず、場合によっては大きな損失が発生する可能性があります。また取引対象となる外国上場株式が上場廃止となる場合には、当該外国株式オプションも上場廃止され、また、外国株式オプションの取引状況を勘案して当該外国株式オプションが上場廃止とされる場合があり、その際、取引最終日及び権利行使日が繰り上げられることや権利行使の機会が失われることがあります。対象外国上場株式が売買停止となった場合や対象外国上場株式の発行者が、人的分割を行う場合等には、当該外国株式オプションも取引停止となることがあります。また買方特有のリスクとして、外国株式オプションは期限商品であり、買方がアウトオブザマネーの状態で、取引最終日までに転売を行わず、また権利行使日に権利行使を行わない場合には、権利は消滅します。この場合、買方は投資資金の全額を失うことになります。また売方特有のリスクとして、売方は証拠金を上回る取引を行うこととなり、市場価格が予想とは反対の方向に変化したときの損失が限定されていません。売方は、外国株式オプション取引が成立したときは、証拠金を差し入れ又は預託しなければなりません。その後、相場の変動や代用外国上場株式の値下がりにより不足額が発生した場合には、証拠金の追加差入れ又は追加預託が必要となります。また売方は、権利行使の割当てを受けたときには、必ずこれに応じなければなりません。すなわち、売方は、権利行使の割当てを受けた際には、コールオプションの場合には売付外国上場株式が、プットオプションの場合は買付代金が必要となりますから、特に注意が必要です。さらに売方は、所定の時限までに証拠金を差し入れ又は預託しない場合や、約諾書の定めによりその他の期限の利益の喪失の事由に該当した場合には、損失を被った状態で建玉の一部又は全部を決済される場合もあります。更にこの場合、その決済で生じた損失についても責任を負うことになります。外国株式オプション取引の取引手数料については、1ロットあたり3.0米ドルが一回の取引ごとに課金されます。その他にも取引所手数料やキャリングコストなど様々な費用がかかります。手数料の詳細は、発注前の取引画面でご確認ください。外国株式オプション取引(売建て)を行うにあたっては、所定の証拠金を担保として差し入れ又は預託していただきます。証拠金率は各銘柄のリスクによって異なりますので、発注前の取引画面でご確認ください。
■上記全ての取引(ただしオプション取引の買いを除く)は、取引証拠金を事前に当社に預託する必要があります。取引証拠金の最低必要額は取引可能な額に比べて小さいため、損失が取引証拠金の額を上回る可能性があります。この最低必要額は、取引金額に対する一定の比率で設定されおり、口座の区分(個人または法人)や個別の銘柄によって異なりますが、平常時の比率は4%から20%が適用されます。ただし法人が行う外国為替証拠金取引については、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用いて通貨ペアごとに算出(1週間に1度)した比率を下回らないように当社が設定します。
■上記全ての取引(ただしオプション取引の買いを除く)は、損失が無制限に拡大することを防止するために自動ロスカット(自動ストップロス)が適用されますが、これによって確定した損失についてもお客様の負担となります。また自動ロスカットは決済価格を保証するものではなく、損失がお預かりしている取引証拠金の額を超える可能性があります。
■外国証券売買取引は、買付け時に比べて売付け時に、価格が下がっている場合や円高になっている場合に損失が発生します。手数料については、「取引金額×一定料率」又は「取引数量×一定金額」で求めた手数料が一回の取引ごとに課金されます。ただし手数料の合計額が当社の定める最低手数料に満たない場合は、手数料に代えて最低手数料を徴収させていただきます。また取引所手数料等の追加費用がかかる場合があります。
■取引にあたっては、取引説明書および取引約款を熟読し十分に仕組みやリスクをご理解いただき、発注前に取引画面で手数料等を確認のうえ、ご自身の判断にてお取引をお願いいたします。

サクソバンク証券株式会社

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第239号
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本投資者保護基金、日本商品先物取引協会

ご使用になられているブラウザ環境によりウェブサイトを正しく表示できません。

本サイトでは iOS 9.X および Microsoft Internet Explorer 10 以降のブラウザのご利用を推奨しています。これ以外の環境でご利用いただいた場合、本サイトの利用に必要な機能が使用できず、画面が正常に表示されない、動作しない等の現象が起きることがあります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる