株初心者向け

少額取引におすすめのFX会社も紹介

少額取引におすすめのFX会社も紹介
スピードに磨きをかけたパートナーズFX用のPCトレードツール。取引スタイルに合わせた細かいカスタマイズに加え、売買ルールの作成やストラテジー構築も可能で、上級者も納得の仕上がりに。

【初めての米国株投資におすすめできる簡単、手軽に買える証券会社を比較

投資初心者のタマ

投資初心者のタマ

この記事では初めて米国株を買う場合、 なるべく簡単に米国株式が買える という部分に焦点を当てて紹介していきたいと思います。

米国株の購入が難しいと感じる理由

  • 円をドルに交換する手間
  • 取引画面が難しい

まず米株の購入が難しいと感じる大きい理由の一つは、円をドルに交換する必要があるという部分です。

  • 取引画面が通常の取引画面と全く違う

投資家クマ先輩

くません

PayPay証券(旧One Tap 少額取引におすすめのFX会社も紹介 BUY) 操作性、手軽さ、少額からの利用ならピカイチ!

PayPay証券 ペイペイ証券

  • 米国株式が1000円から購入できる
  • 取引画面がとにかくわかりやすい(3タップで購入可能)

PayPay証券は 1000円から米国株式を購入できる という画期的な証券会社です。

通常、1株からしか購入できない米国株式が1000円という少額から購入できるのは唯一無二です。

米国株式の場合、基本的に取引できる単位は1株単位となります。

PayPay証券の場合はどちらも 1000円分から購入が可能 というわけですね。

さらに、購入方法も非常に簡単、 少額取引におすすめのFX会社も紹介 3タップ で購入ができます。

    PayPay証券の米国株式の手数料
  • 取引手数料 0.5%
  • 為替交換手数料 35銭(1米ドルあたり)
  • 少額から米国株を買ってみたい。。
  • 操作でつまづきたくない、簡単な方がいい

1000円~少額で試してみたい場合はPayPay証券1択 です。

投資家クマ先輩

くません

楽天証券 日本株と同じ感覚で取引可能!

楽天 米国株

  • 取引手数料 0.495%
  • 上限取引手数料 22ドル
  • 為替交換手数料 25銭(1米ドルあたり)

ちなみに手数料は大手3社(楽天、SBI、マネックス証券)は現在全く同じ手数料体系です。

SBI証券

  • 取引手数料 0.495%
  • 上限取引手数料 22ドル
  • 為替交換手数料 25銭(1米ドルあたり)

が、SBI証券の場合、為替の交換手数料の25銭⇒4銭に抑える事が可能です。

具体的には住信SBIネット銀行でドルに交換⇒SBI証券に送金することで6銭に抑える事が出来ます。

マネックス証券 コスト最安!だけど・・

マネックス証券は現在、買付の為替手数料が無料(通常25銭)とコスト的には一番優れている証券会社になります。

  • 現時点ではコスト最安
  • 取引ツールが超優秀(銘柄スカウター等)
  • 米国株の取引画面が全く別物
  • 通常口座から外国株式の取引口座へ資金移動が必要
  • 円貨決済できるが若干仕組みがややこしい
  • 円からドルへのリアルタイムの交換はできない(ドル転は営業日14:30までが当日15:00に約定。 非営業日および営業日15:00以降は、翌営業日に約定。)

17:00以降に外国株取引口座に入金した円貨資金を連携する場合は、増減指示を利用する事で利用可能との事

手数料と利用のしやすさの関係

  1. PayPay証券(旧One Tap BUY)
  2. 楽天証券
  3. SBI証券
  4. マネックス証券
  1. マネックス証券
  2. SBI証券
  3. 楽天証券
  4. PayPay証券(旧One Tap BUY)

まとめ:自分の環境に合わせて選択しよう

画面上手数料込みの価格で含み損益も表示されるので初心者の方でも非常に利用しやすいかと思います。

投資家クマ先輩

くません

投資家クマ先輩

くません

海外へ投資する方法は?少額・初心者向けの投資方法を4つ解説

プロパティエージェントのマンション投資

東京23区・横浜中心のワンルームマンションで入居率99%超!東証プライム上場企業で融資にも強み

湘建の無料不動産投資セミナー

期間限定でセミナーを無料オンライン配信!オンライン面談の方には【Amazonギフト2000円分】

エイマックス(A-MAX)

エイマックス(A-MAX)のマンション投資

東京23区中古ワンルームで入居率99.2%、月々収支黒字・購入後の賃料アップ実績多数・保証も充実

無料で参加できる、初心者向け不動産投資セミナー・イベント

インヴァランス

インヴァランスの無料不動産投資セミナー

不動産投資初心者から好評のオンラインセミナーをほぼ毎日開催、23区のIoT・新築マンション投資

FJネクスト

FJネクストのマンション投資

東証プライム上場のマンション会社!入居率99%・金利1%台・フルローン可。非公開物件も

シノケンプロデュース

シノケンプロデュースのアパート経営

個別オンラインセミナー開催中!55000人が参加、初心者が失敗しない為の不動産投資セミナー

マネーパートナーズの評判|超少額取引と高い約定率が魅力

マネーパートナーズはオールマイティー・アクティブ型

トレードレポートによる傾向

※トレードレポートの発行条件は月間約定数30回以上となっています。

「かんたんトレナビ」でチャート予想

このサービスは 今が買い時か売り時かを総合判断し教えてくれる、売買シグナル予想サービス です。また新たに予測分析機能も追加され、専門知識がない初心者でも簡単に利用できます。

②スワップポイントがやや少ない

買い 売り
米ドル/円 1円 -143円
ポンド/円 3円 -143円
豪ドル/円 0円 -148円
NZドル/円 2円 -95円
トルコリラ/円 5円 -145円
南アフリカランド/円 2円 -27円
メキシコペソ/円 1円 -24円
*2022年1月18日に発生したマネーパートナーズのスワップ実績(パートナーズFX 1万通貨、1日あたり)

③サポートが24時間体制ではない

現在マネーパートナーズの電話、チャットによる問い合わせ対応は 月曜~金曜の9:00~17:00 となっています。

マネーパートナーズのメイン取引ツールを詳解

表を見て分かる通り コースによって利用できるツールが異なる ため、どの取引ツールを使いたいのか調べてからコース選択することも重要です。以下ではそれぞれの取引ツールの特徴について紹介します。

パートナーズFX パートナーズFX 少額取引におすすめのFX会社も紹介 nano
PC取引ツール クイック発注ボード
HyperSpeed NEXT
クイック発注ボード
スマートフォン
取引ツール
クイック発注ボード
HyperSpeed Touch
クイック発注ボード
HyperSpeed Touch nano

クイック発注ボード

こちらのツールは パートナーズFX、パートナーズFX nanoどちらでも使うことができ 、さらにPC・スマートフォンの両方に対応しています。

クイック発注ボード

新規・決済注文が1クリックでできる

他サイト閲覧中も他の発注ボードの表示が可能

発注エリア画面のみ表示することができ、他のサイトを閲覧中でも 常に画面横に表示することができる のでリアルタイムでレートを確認することができます。

HyperSpeed Touch

続いて、利用者の多いiPhoneに対応した パートナーズFX用 のスマホアプリの特徴も見ていきましょう。最小限のアクションで取引に必要な操作をまかなえるデザインで、 PC版ツールに引けを取らない分析・取引機能 を有しています。

少額取引におすすめのFX会社も紹介 パートナーズFX専用アプリHyperSpeed Touch

スマホでも連続予約注文を入れられる

ニュースや経済指標を即座に確認できる

HyperSpeed Touchのホーム画面

高性能PC版ツール HyperSpeed NEXT

高性能PC版ツール HyperSpeed NEXT

スピードに磨きをかけたパートナーズFX用のPCトレードツール。取引スタイルに合わせた細かいカスタマイズに加え、売買ルールの作成やストラテジー構築も可能で、上級者も納得の仕上がりに。

多彩で利便性に優れる発注機能

HyperSpeed NEXT発注機能

ストリーミング注文とトレール注文を同時に発注

HyperSpeed NEXT ストリーミング注文とトレール注文

お得なキャンペーン情報

スプレッド縮小キャンペーンを多数実施!

マネーパートナーズでは多くのスプレッド縮小キャンペーンを実施しています。 パートナーズFXとパートナーズFX nanoでキャンペーン情報も異なる ので、どちらのコースで取引しようか迷っている人必見です。

アジア投資---山陰地方における管工事会社への事業継承支援

facebook-share

●2022年夏のイチオシ株
・10万円株/高配当株/株主優待株/Jリート
●気になる人気株
・大型株/新興株/Jリート
●儲かる株の見つけ方
旬の3大テーマ円安メリット株」「株主還元強化株」「会社予想が保守的な株
5大ランキング今期最新予想が大幅増収」「アナリストが強気
高配当利回り株」「少額で買える株
●投資判断に異変アリ!
日本通運、住友不動産が「買い」に格上げ
東急、新生銀行、シャープが「弱気」に転落

◎第2特集
高利回り&割安株を狙え
波乱相場ならではの狙い目株が続々!
人気株500以外からセレクトした「買いの株100」

●桐谷さんオススメ株主優待株
●増配かつ高配当な株
●初心者オススメ5万円株
●上方修正に期待大の株
●波乱に負けない高成長株

◎第3特集
人気の米国株150診断

●どうなる米国株?
「インフレなどで波乱は続くが10月末から上昇へ転じる!」
●注目銘柄
「有力定番IT株」「高配当割安株」「ディフェンシブ株」
●定点観測
GAFAM+αテスラ、エヌビディア、ネットフリックスなど

伝説のスゴ腕投資家バフェット が10年ぶりに株をオトナ買い
バフェットはいまの米国株をこう見てる&バフェットが買った銘柄をチェック!


◎人気連載もお楽しみに!
●10倍株を探せ! IPO株研究所
●自腹でガチンコ投資!AKB48ガチ株バトル
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活!
●株入門マンガ恋する株式相場!
●どこから来てどこへ行くのか日本国
●人気毎月分配型100本の「分配金」

FXデモトレードがおすすめのFX口座6選!初心者向け練習のコツも紹介

FXデモトレードがおすすめのFX口座6選!初心者向け練習のコツも紹介

チャートの画像

FXデモトレードは 無料で利用できます

FX初心者でも損を気にせずにトレードできる

FX初心者でも ノーリスクで取引を体験できる のはメリットです。

取引ツール・注文画面に慣れることができる

パソコンとスマホを見る男性

特に多機能ツールは使いこなすまでに時間がかかることもありますが、デモトレードで経験しておくことで 実践に活かせる でしょう。

土日も取引できる

実際のFX取引では、 土日は為替市場が休みのため取引はできません

FXのデモトレードで練習する2つのデメリットと対処法

利用できる取引ツール・機能が制限されている

仮に勝てたとしても利益は一切ない

注意マーク

FXのデモトレードは、大きい損失を出しても実際の資金が減ったり損失を補填したりする必要はありません。デモトレードは現実には存在しない取引なので、こういった リスクはなく安心 です。

利用できる取引ツール・機能が制限されている

ツールの使用感はつかめても、 使いたい機能が使えない可能性があります。

FXデモトレードのやり方

1.デモトレードを利用するFX会社に申し込む

スマホ 操作

まずは、利用したいFX会社が デモトレードの利用が可能であるかを確認 しましょう。デモトレードの利用が可能であると確認できたら、利用申込をします。

2.口座を開設する

FX会社によっては 口座開設前にデモトレードだけ利用できる場合もあります。

3.デモ口座に申し込む

スマホを操作する人

デモ口座に申込が完了すると、登録時に指定したメールアドレス宛に確認メールが送られてきます。IDやパスワードなど、ログインに 必要な情報を確認 してください。

4.アプリからログインして取引開始

デモトレードアプリを起動して、IDとパスワードを入力したら、 ログインしてデモトレードを開始 できます。デモトレードに期限があっても、 期限内であれば何度でも取引をやり直せます

FXデモトレード4つのコツ

様々な注文方法を試してみる

パソコン 入力

実際には使用しないであろう注文方法も、やり方を知っておけば いつの日か役に立つ 事があるかもしれないからです。

取引ルールを決める

本番のFX取引では、 注文や決済を行うタイミングを決める ことを「取引ルール」としています。

本取引と同時進行で進める

スマホでFX取引をしている

デモトレードはノーリスクなので、ある意味では気楽です。しかし、仮想空間での取引ではどんなに利益を出しても 現実の資金は増えません。

トレード結果を分析する

デモトレードで出た結果は実際の損失も利益もありませんが、ただ練習するのではなくトレード結果を分析して 実践に活かすことが大切 です。

デモトレードで利益を出せても、 本番で必ず利益を出せるとは限りません。 少額取引におすすめのFX会社も紹介

FX初心者や未経験者でも、 デモトレードであればノーリスクでFX取引を体験 できます。ゲーム感覚で気軽に練習できるので、本番に活かせるのノウハウが身につくでしょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる