FX取引の仕組み

仮想通貨とは

仮想通貨とは
ザイFX!公式フェイスブック
現在のいいね数 2811人

仮想通貨取引所のCoinbase、約1100人をレイオフへ--従業員の18%に相当

Coinbase CEO @brian_armstrong announced today the difficult decision to reduce the size of the Coinbase team by 18%. More details and rationale in Brian’s email to employees, which has been made public for all to see ➡️ https://t.co/SpdZU3KdpS

— Coinbase (@coinbase) June 14, 2022

あなたにおすすめの記事

  • 米司法省、仮想通貨を使って制裁回避を企てた米国人を告発 2022年05月17日 12時14分
  • Coinbase、NFTマーケットプレイスのベータ版を公開 仮想通貨とは 2022年04月21日 12時32分
  • Coinbase、満18歳から口座開設可能に--成年年齢引き下げで 2022年04月12日 08時45分
  • フィンランドでサウナ--ウィズセキュアの社内サウナを写真で見る 2022年06月10日 07時40分
  • 共創空間「NEC Future Creation Hub」の現在地点--最新技術を体感 2022年06月09日 07時00分

-PR- 企画特集

  • B2B取引のEコマース化によるメリットを徹底調査~業務効率改善やコスト削減など具体的な効果…
  • 契約書類のペーパーレス化を実現—弁護士監修の電子契約サービス「クラウドサイン」
  • 事例から学ぶデータドリブン、弾力性に富むビジネスを実現する4つの戦略と手法
  • IT人材不足が継続、DXに取り組む企業は内製化へ
  • これまでのようなオフィスが本当に必要ですか?「つながりの時代」の新しい選択肢
  • 【事例】導入初年度に売上高が30億円から37億円に!劇的なV字回復を働き方改革で実現

デジタル製品主要記事

ZDNet Japan 注目ヘッドライン

金融のアクセスランキング

  • 1 ビル・ゲイツ氏、NFTは「大ばか理論に基づく資産」
  • 2 「NFTブームは終わった」?--終焉説を信じるべきでない理由
  • 3 仮想通貨とは 仮想通貨取引所のCoinbase、約1100人をレイオフへ--従業員の18%に相当

編集部おすすめの記事

本日の主要記事

The Japanese edition of 'CNET' is published 仮想通貨とは under license from A Red Ventures Company., Fort Mill, SC, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet' and '仮想通貨とは CNET News.com' are 仮想通貨とは the copyright properties of A Red Ventures Company. or its suppliers. Copyright (仮想通貨とは c) A Red Ventures Company. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' and 'CNET News.com' are trademarks of A Red Ventures Company.

Copyright (c) 2022 ASAHI INTERACTIVE, Inc. All rights reserved. No reproduction 仮想通貨とは or republication without written permission.

The Japanese edition of 'CNET' is published under license from A Red Ventures Company., Fort Mill, SC, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition 仮想通貨とは of 'CNET', 'ZDNet' and 'CNET News.com' are 仮想通貨とは the copyright properties of A Red Ventures Company. or its suppliers. Copyright (c) A Red Ventures Company. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' and 'CNET News.com' are trademarks of A Red Ventures 仮想通貨とは Company. 個人情報保護方針 利用規約 訂正 運営会社 広告について

当サイトは最新ブラウザでの閲覧を推奨します。 Copyright (c) 2022 ASAHI INTERACTIVE, Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]

ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)の
取引所/販売所を比較! おすすめは?

GMOコイン公式サイト

紹介した他にも、金融大手SBI系列のSBI VC トレード、LINE系のLVCが提供する暗号資産サービス「LINE BITMAX(ライン ビットマックス)」、楽天グループの楽天ウォレット、多数の大手企業が株主に名を連ねるDeCurret(ディーカレット)、玄人好みな感じがする 仮想通貨とは QUOINE(コイン) の暗号資産サービス「Liquid(リキッド)」、海外大手の日本法人・フォビジャパン、同じく海外大手Krakenグループの日本法人・Payward Asia、これも海外大手の日本法人・Coinbaseなど暗号資産の現物取引を提供している業者は複数あります。

各業者の特徴を確認したうえで、自分が利用しやすいものを選ぶことが大事になってきそうです。

■暗号資産の「取引所」と「販売所」の違いとは?

・ 「取引所」と「販売所」の簡単な見分け方

2つを見分ける、もっともわかりやすいポイントは、取引画面に板があるかないかを確認することです。板とは価格ごとに売り注文と買い注文が上下にズラッと並んだ画面のことですが、この板があれば取引所、板がなければ販売所と見て、まず、間違いありません。

GMOコイン:取引所(現物取引)取引画面

GMOコイン:販売所取引画面

もちろん、業者によって取引画面のインターフェースはさまざまですが、板が表示されていない取引所サービスは、通常ありませんので、この方法は、どの業者のサービスを見分ける際にも通用すると考えて大丈夫でしょう。

・ 仮想通貨とは しくみの面から考えると取引の相手方が違う

続いて、取引所と販売所をしくみの面から考えると、ズバリ、取引の相手方が異なります

販売所では、基本的に業者とユーザーの間でビットコインをはじめとする暗号資産の売買を行います。ユーザーから見ると、取引の相手方は常に業者です。これを店頭取引(相対取引)と言います。

一方、取引所では、基本的に業者が提供するインターネット上の暗号資産取引所に参加するユーザー間で取引を行います。つまり、ユーザーの取引の相手方もユーザーです。これを取引所取引と言います。

・ 販売所:基本的に 業者とユーザーの間 で取引を行う=店頭取引(相対取引)
・ 取引所:基本的に ユーザー間 で取引を行う=取引所取引

■「取引所」と「販売所」の特徴を知り、使い分けよう

それぞれに一長一短ありますので、よく特徴を理解し、投資目的などにあわせて販売所と取引所を使い分けるのがおすすめです。

・ コスト面で有利なのは「取引所」

コストを考えると、有利なのは取引所。販売所の方がコスト高であると覚えておいてください。

販売所の場合、取引手数料はたしかに無料が多いですが、その代わり売値と買値の差(スプレッド)が純粋なコストとなります。そして、そのコストは、取引所を利用する際にかかるコストよりも大きくなるのが一般的。

以下は、 GMOコイン の取引所と販売所の取引画面を、ほぼ同時に取得したものですが、取引所を利用した方がコスト的にはお得な取引ができるというのが一目瞭然です。

GMOコイン:取引所の板情報と販売所の売値&買値

この時の販売所のスプレッドは、4万3666円――。スプレッドとは異なりますがそれに代わるものとして、取引所の板で最良売気配(もっとも安い売り注文)と最良買気配(もっとも高い買い気配)の差を見ると303円――。

取引価格は刻一刻と変わるものではありますが、取引手数料がかかることを考慮しても、圧倒的に取引所の方がコスト面では勝っているであろうことがうかがえます。

ちなみに、暗号資産の販売所におけるスプレッドは、 GMOコイン を含め、どこもだいたい変動制。マーケットの状況によっては、さらに拡大する可能性があるものと認識しておきましょう。

・ 初心者にわかりやすいのは「販売所」

コスト面では取引所の方が有利だというのは上述のとおりですが、わかりやすさという点で見れば、おそらく販売所に軍配が上がります

販売所の取引画面というと、売値と買値が同時に提示される2Wayプライス方式の GMOコイン のようなタイプか、売値か買値どちらか一方しか表示しない コインチェック ようなタイプが一般的です。以下には、例として コインチェック の販売所の取引画面を掲載します。

コインチェック販売所

見た目からして非常にシンプルですから、初心者でも直感的に暗号資産を売ったり買ったりできるでしょう。

・ 珍しい暗号資産や大口取引は「販売所」がいい場合も

取り扱い業者が限られる珍しいアルトコインについては、特定の業者の販売所でしか取り扱っていないというケースもあります

ある程度まとまった取引量で、今すぐ確実に売買したい場合などは、取引所よりも販売所の方が使い勝手がいいケースがあるかもしれません。

この記事の関連情報

  • ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)の レバレッジ取引におすすめの業者を比較!
  • FXチャート&レート:ビットコイン/円 日足
  • 2018年の今、ホリエモンに聞いた「ビットコインなどの 仮想通貨が日本で爆発的に普及しうるシナリオ」
  • 約2億円の利益!? ヨーロピアン氏がBTCを 200万円付近で決済できたのはなぜか?
  • ヨーロピアン氏がビットコインを買う理由。 早くて2019年に200万円超えへトライか?
  • ビットコイン急騰劇をズバリ予想! 億り人の 意外な前歴と儲かる手法!?をマル秘公開!

【注目】ザイFX!×ビットコインおすすめの仮想通貨取引所

  • 口座開設キャンペーンも実施中!ビットポイント(BITPOINT) 小額から暗号資産の取引を始めることができるBITPOINT!今なら口座開設キャンペーンも
  • 高機能な取引ツールが充実!GMOコイン スピード注文やテクニカル分析に対応!人気のGMOコイン暗号資産FXアプリ「ビットレ君」

ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式フェイスブック
現在のいいね数 2811人

ザイFX!のtwitterをフォローする

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロワー数 110508人

ロケットニュース24

9万円が消えた!? コインチェックから海外仮想通貨取引所「バイナンス」に送金してみた結果 /『STEPN』をやってみた:第3回

お金でありながらデータでもある仮想通貨。データとは平たく言えば文字列なので、その文字が1つ間違っているだけで消えかねないのが怖いところである。なので、個人的には文字をいじる作業は極力避けたい。

・前回までのあらすじ

国内取引所からバイナンスに送金する

・大まかな送金の手順

バイナンスで口座を開いた後だと、コインチェックの親切さは神レベルである。銀行振込で入金したら8分で反映されたし。とは言え、日本円をそのまま送金することはできない。そこで大まかな送金の手順は「コインチェックでビットコインなどの仮想通貨に変換 → バイナンスに送金」となる。

というわけで、サクッと約9万円分のビットコインを購入。2022年6月10日16時時点で購入できたビットコインは0.021675BTCだった。1BTCは415万2249円である

・コインチェックからバイナンスへ送金する方法

1. バイナンスで「入金」をタップ

2. 仮想通貨とは 送金する仮想通貨を選択(私の場合BTC)

3. Networkを選択(私の場合「Bitcoin」)

4. BTC入金アドレスをコピー

5. コインチェックでウォレットを開いて送金する暗号資産をタップ(私の場合「BTC」)

6.「送金」をタップ

7. アドレスに送金先アドレスを追加。送金先名に「バイナンス」と入力し、送金先アドレスに先ほどの入金アドレスをコピペする

8. 送金先サービス名を「その他」にし、具体的な送金先サービス名に「バイナンス」、受取人種別を「本人への送金」と入力

9. 送金額を指定して「BTCを送金」をタップする

──不安な点は2つある。1つは、入金先アドレスの入力でちょっとでもミスったら、最悪、入金しようとした通貨データがネットの宇宙の塵になるということ。コピペとは言え、そんなん言われたら実行するの怖いやん普通。

もう1つは、バイナンスが送金先のテンプレートに入ってないこと。手入力なんですが、これ本当に大丈夫なんでしょうか

・やっちまった……か?

不安は尽きない。なにせ自分にとって初めての道を征くのだ。しかしながら、冒頭の通り、男にはやらなければならない時がある。というわけで、送金額に持てるビットコイン全額を記載して「送金」をタップした! コインチェックのウォレットから送金分が消える。

だがしかし……

バイナンスのウォレットに全然反映されねェェェエエエ!!

これはひょっとしてやっちまった……か? 何度も見直したが、本当にミスが無かったかと問われれば正直分からん。分かっているのは、送金した9万円分のビットコインがどこにあるか分からないという事実のみである。少なくとも、現状、データとなった9万円のデータがどちらのアプリにも存在しないのだから

怖い怖い怖い! 送金成功したの? それとも失敗したの? 実は、どっちでもなかった。コインチェックからのメールで明らかになった9万円の行方は次回に続く。

参考リンク:STEPN、Binance、Coincheck
執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.
screen shot:STEPN、Binance、Coincheck(iOS)

仮想通貨はセキュリティの高さが重要!安心して利用できる取引所ランキング

仮想通貨はセキュリティの高さが重要!安心して利用できる取引所ランキング

セキュリティを強化できるおすすめのソフトウェアはありますか? ソフトウェアを選ぶ際のポイントは、「対応OSの多さ」「充実したサポート」「動作の軽さ」です。ここでは、おすすめのソフトを2つ紹介します。
①トレンドマイクロ「ウイルスバスター クラウド」
多層防御でウイルス混入やハッキングを防ぎます。365日サポートや技術的トラブルに対する迅速な対応に定評があります。また1つ購入すると、3台のデバイスで利用できます。
②マカフィー「マカフィー 仮想通貨とは リブセーフ」
購入後3年間は台数無制限で使用できます。アクセス先が有害サイトである場合に、アクセスをブロックする機能を搭載しています。検索結果やリンク先の安全性を評価し、ウイルス感染やハッキングを未然に防止します。

少額取引でもセキュリティには気をつけるべきですか? 少額取引でもセキュリティ対策は行うべきです。ハッキング被害が発生する確率は低いものの、絶対におこらないという保証はありません。「少額だから」と安心せず、コールドウォレットを使用するなどのセキュリティ対策は必ず行うことをおすすめします。

二段階セキュリティを設定しない場合、どのくらいセキュリティが弱くなりますか? 二段階セキュリティを導入することで、ハッキング被害に遭う可能性を低くすることができます。仮に1つ目のセキュリティを突破されても2つ目で食い止められれば、ハッキングの被害に遭うことはありません。 しかし、二段階セキュリティには「フィッシング詐欺を防げない」「認証作業が面倒」といったデメリットがあります。メリットとデメリットのバランスを鑑みて、最適な対策を講じてください。

ハッキングされないようにするためには、何をしたらいいですか? 簡単なハッキング対策としては、パスワードの定期的な変更や、システムの定期的なバージョンアップが挙げられます。ハッカーはシステムの脆弱性を狙うため、まずはその対策を行うことが大切です。その上で、セキュリティソフトの導入などを検討しましょう。上記のような簡単な対策でも、ハッキング被害を抑えることができます。

万が一セキュリティが破られた場合は、どうすればいいですか? セキュリティが破られた場合は、直ちにインターネットケーブルを外したり、Wi-fiを切断したりして、パソコンをネットワーク環境から遮断してください。そうすることで、さらなる被害を食い止めることができます。 次に二次災害を防ぐために、最寄りの警察署などで相談してください。警察には、サイバー犯罪相談窓口があります。まずは状況を報告し、判断を仰ぐことが大切です。 仮想通貨とは セキュリティソフトを導入している場合は、どの情報がどこに漏洩したかを追跡できる可能性があります。セキュリティソフト会社に問い合わせて、漏洩の内容を調べましょう。

ロケットニュース24

9万円が消えた!? コインチェックから海外仮想通貨取引所「バイナンス」に送金してみた結果 /『STEPN』をやってみた:第3回

お金でありながらデータでもある仮想通貨。データとは平たく言えば文字列なので、その文字が1つ間違っているだけで消えかねないのが怖いところである。なので、個人的には文字をいじる作業は極力避けたい。

・前回までのあらすじ

国内取引所からバイナンスに送金する

・大まかな送金の手順

バイナンスで口座を開いた後だと、コインチェックの親切さは神レベルである。銀行振込で入金したら8分で反映されたし。とは言え、日本円をそのまま送金することはできない。そこで大まかな送金の手順は「コインチェックでビットコインなどの仮想通貨に変換 → バイナンスに送金」となる。

というわけで、サクッと約9万円分のビットコインを購入。2022年6月10日16時時点で購入できたビットコインは0.021675BTCだった。1BTCは415万2249円である

・コインチェックからバイナンスへ送金する方法

1. バイナンスで「入金」をタップ

2. 送金する仮想通貨を選択(私の場合BTC)

3. Networkを選択(私の場合「Bitcoin」)

4. BTC入金アドレスをコピー

5. コインチェックでウォレットを開いて送金する暗号資産をタップ(私の場合「BTC」)

6.「送金」をタップ

7. アドレスに送金先アドレスを追加。送金先名に「バイナンス」と入力し、送金先アドレスに先ほどの入金アドレスをコピペする

8. 送金先サービス名を「その他」にし、具体的な送金先サービス名に「バイナンス」、受取人種別を「本人への送金」と入力

9. 送金額を指定して「BTCを送金」をタップする

──不安な点は2つある。1つは、入金先アドレスの入力でちょっとでもミスったら、最悪、入金しようとした通貨データがネットの宇宙の塵になるということ。コピペとは言え、そんなん言われたら実行するの怖いやん普通。

もう1つは、バイナンスが送金先のテンプレートに入ってないこと。手入力なんですが、これ本当に大丈夫なんでしょうか

・やっちまった……か?

不安は尽きない。なにせ自分にとって初めての道を征くのだ。しかしながら、冒頭の通り、男にはやらなければならない時がある。というわけで、送金額に持てるビットコイン全額を記載して「送金」をタップした! 仮想通貨とは コインチェックのウォレットから送金分が消える。

だがしかし……

バイナンスのウォレットに全然反映されねェェェエエエ!!

これはひょっとしてやっちまった……か? 何度も見直したが、本当にミスが無かったかと問われれば正直分からん。分かっているのは、送金した9万円分のビットコインがどこにあるか分からないという事実のみである。少なくとも、現状、データとなった9万円のデータがどちらのアプリにも存在しないのだから

怖い怖い怖い! 送金成功したの? それとも失敗したの? 実は、どっちでもなかった。コインチェックからのメールで明らかになった9万円の行方は次回に続く。

参考リンク:STEPN、Binance、Coincheck
執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.
screen shot:STEPN、Binance、Coincheck(iOS)

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる