FX入門

システムトレードに必要なテクニカル分析

システムトレードに必要なテクニカル分析

ローソク足研究所

☆価格は人によって作られる ☆価格は悲しい事に敗者が決めている ☆価格は恐怖と欲望のギャップとバランスで成り立つ ☆価格変動には出来高というドラマがある ☆テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析・理論・法則は強く意識され時に無視される

FXテクニカル分析『RSI』を使いこなせ!数値30 ・70を基準に売買で儲かるの?その手法とは…

f:id:koalion0105:20200129151110j:image

f:id:koalion0105:20200129141858p:image

ネットで調べてみるとなんか過去に問題起こしてた会社で名前変えて同じ内容やってるし、登録制のアフィリエイトと変わらないし、口コミみても 『報酬の集計額が合わないから毎月やりとりしてて面倒、全く稼げない』 と詐欺臭のする闇を感じたので丁重にお断り(無視した)させて頂きました(๑˃̵ᴗ˂̵)

『システムトレード』 を売り込む的な感じだと思うのですが、ぶっちゃけ 『システムトレード』 は儲かるのか?というと儲かります。

機械的にトレードする事が儲ける秘訣である為、人間が 『メンタル』 というものを木っ端微塵に捨て去らない限りは売買の恐怖と欲望には勝てないので 『システムトレード』 は儲かると私は思っていますよ。

という事でテクニカル分析のオシレーター系インジケーターの 『RSI(相対力指数)』 についてのお話です。(そのままアールシーアイって読みます)

この記事のポイント

  • RSIを使って『売られすぎ・買われすぎ』が見やすくなる
  • RSIの数値で売買シグナルを見極められる
  • RSIは時間軸も長期・中期・短期と分けて数値を見るようにする(長期の数値が信頼度は高い)
  • システムトレードに必要なテクニカル分析
  • ダイバージェンス現象に気をつけてトレンド転換を見つけるようにする

RSIだけ見れば勝てる?RSIの基本的な使い方

オシレーター指標の 『RSI』 でトレードするトレーダーも多く存在するくらい多くのトレーダーが意識するRSIです。

f:id:koalion0105:20200129143113p:image

『RSI』 の見方はとても簡単で、

    システムトレードに必要なテクニカル分析
  • 『RSI』 の数値が30以下になったら売られすぎ【買いシグナル】
  • 『RSI』 の数値が70以上になったら買われすぎ【売りシグナル】

このように 『RSI』 だけを見て機械的に売り買いするだけでも充分に儲ける事は出来ます。

上の図でやってみた例

単純な作業ですが、これだけでも 20pipsは利益が確定 してしまうのです。

ただし、大まかな意識される価格ラインとかは 『RSI』 ではわかりにくいので他のツールを使って『どこまで下がるのか?』などのライン引きは行って下さいね。

RSIの弱点?逆張りで負けてしまうトレーダーへ…

f:id:koalion0105:20200129143645p:image

トレンドの勢いが強いと 『RSI』 は上の図のように天井に張り付いたまま帰ってきませんね。

こういう強いトレンドの発生時には本来は 『逆張り』 では負けてしまうので、 『逆張り』 ではなく 『順張り』 でエントリーして行かなくてはなりませんね。

これは1分足で見たチャートなので短期だけで見るとこのような事が起きやすくなる為、対策としては 『時間軸を変えて長期・中期・短期のトレンドを見極める』 ことが重要になります。

トレンド転換のダイバージェンスを見つける

f:id:koalion0105:20200129144657p:image

少し分かりにくいですが、トレンドの転換期になると 『ダイバージェンス現象』 と言って価格は上昇だけどオシレーター指標が下降している逆行現象が起きます。

この 『ダイバージェンス』 を見つけて初動で逆張り出来れば、立派なドテンも出来るようになり、次のトレンドの順張りの初動と言っても良いでしょう(^^)

システムトレードに必要なテクニカル分析

三井智映子

「美しすぎる金融アナリスト」として話題となり、全国各地でセミナー登壇の経験。またWBSの出演をはじめ、ZAI・マイナビ・日経マネー・女性セブン・SPA!・FX攻略.comなど多数連載、メディア掲載の実績を持つ。著書に『最強アナリスト軍団に学ぶ システムトレードに必要なテクニカル分析 ゼロからはじめる株式投資入門 』(講談社)『はじめての株価チャート1年生 上がる・下がるが面白いほどわかる本』 (アスカビジネス)など。

「テクニカル分析 と ファンダメンタルズ分析」

テクニカル分析 と ファンダメンタルズ分析

小次郎講師 チャートを使って分析をするため、私は「チャート分析」という言い方をしています。価格が上がる材料、下がる材料は列挙するとものすごくあるのです。百ではきかないくらいです。その中で 大きな材料・小さな材料が織り交ざって現在の価格が形成されているのです。それを一般の方がすべて把握し分析していくというのは困難です。価格チャートの中にその材料全てが織り込まれているのでチャートを見ればすべてが分かります。

小次郎講師 そうですね。まず大事なポイントは「トレンドを見つける」ということです。「上昇トレンド、下降トレンド、もみ合い相場」を判別することです。そして、そのトレンドの転換点を見つけることが重要な要素です。そして“相場の過熱感” 例えば、「いま、買われ過ぎている」などの状態もチャート分析から読み取ることができます。

テクニカル分析 と ファンダメンタルズ分析

小次郎講師 株式投資を始めると先ず“企業の業績”が気になる方が多いと思います。会社の売上や将来性をさまざまな数値から分析するこのファンダメンタルズ分析からスタートしていると思います。
新聞やニュースをチェックすることもファンメンタルズ分析ですね。

テクニカル分析 と ファンダメンタルズ分析

小次郎講師 安定した利益に必要なのは「トレードルール」を作ることです。テクニカル分析は売買のタイミングをチャート上で浮き彫りになるためトレードルールを作り、それを磨くことが出来るのです。
ファンダメンタルス分析のメリット。長期のトレンドを見ていく上で会社の業績などは非常に重要になります。

テクニカル分析 と ファンダメンタルズ分析

小次郎講師 株価が下がっていても、会社の業績や商品が売れている等の情報で我慢してしまった結果、大きな損失になってしまうというケースもありますね。
テクニカル分析とファンダメンタルズ分析にはそれぞれメリットとデメリットがあります。初心者の方はテクニカル分析の方が分かりやすいかな?と思います。ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析で決定的な差が出た出来事があったのが2020年のコロナショックからのリバウンドですね。これは後ほど詳しくお話しします。

テクニカル分析 と ファンダメンタルズ分析

テクニカル分析 と ファンダメンタルズ分析

三井さん ありがとうございました。テクニカル分析を知っているか?知らないか?で大きく利益に関わって来るのですね。今回をきっかけにテクニカル分析にも興味を持っていただき、将来に利益に繋げていただきたいですね。と言っても、テクニカル分析が難しそうと感じられた方には、テクニカル分析を実際のトレードに繋げる「システムトレード」というものもございます。 後編ではその選択肢にも触れてまいります。

シンプルな分析

menu

【SBI FXTRADE及び積立FX(店頭外国為替証拠金取引)】
店頭外国為替証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。外貨での出金はできません。経済指標の結果によっては価格が急激に変動し、思わぬ損失が生ずるおそれがあります。また、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。取引価格、スワップポイント等は提供するサービスによって異なり、市場・金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。取引価格は、買値と売値に差があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。店頭外国為替証拠金取引にあたっては必要な証拠金の額は提供するサービス及び取引通貨ペアごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(「SBI FXTRADE」個人のお客様:4%(レバレッジ25倍)、ただし、ロシアルーブル/円およびブラジルレアル/円は10%(レバレッジ10倍)、法人のお客様:一般社団法人金融先物取引業協会が毎週発表する通貨ペアごとの為替リスク想定比率*(通貨ペアごとにそれぞれレバレッジが異なります)、「積立FX」個人および法人のお客様:100%(レバレッジ1倍)、50%(レバレッジ2倍)、33.334%(レバレッジ3倍))の証拠金が必要となります。
*為替リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【オプションFX(店頭通貨オプション取引)】
店頭通貨オプション取引は店頭外国為替証拠金取引の通貨を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。当社が提示するオプションの取引価格は、買値と売値に差があります。当社の提供する店頭通貨オプション取引の決済方法は反対売買による清算となり、また、NDO(ノンデリバラブル・オプション)であるため権利行使日に権利行使価格と実勢価格による反対売買を行います。
【暗号資産CFD(店頭暗号資産証拠金取引)】
店頭暗号資産証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。暗号資産の価格の変動によって思わぬ損失が生ずるおそれがあり、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。当社の取り扱う暗号資産は、本邦通貨または外国通貨ではありません。また、特定の国家または特定の者によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使用することができます。取引価格は、買値と売値に差(スプレッド)があります。スプレッドは暗号資産の価格の急変時や流動性の低下時には拡大することがあり、お客様の意図した取引が行えない可能性があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。暗号資産の現物でのお預かり、お受取りはできません。店頭暗号資産証拠金取引を行う上で必要な証拠金の額は取り扱う暗号資産ごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(個人のお客様:50%(レバレッジ2倍)、法人のお客様:一般社団法人日本暗号資産取引業協会が毎週発表する暗号資産ごとの暗号資産リスク想定比率*(暗号資産ごとにそれぞれレバレッジが異なります))の証拠金が必要となります。証拠金の詳細については、当社ホームページでご確認ください。取引にあたり手数料が発生することがあります。手数料の詳細については、当社ホームページでご確認ください。
*暗号資産リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第51項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【共通】
店頭暗号資産証拠金取引を除くその他のサービスは、原則、口座開設・維持費および取引手数料は無料です。ただし、当社が提供するその他の付随サービスをご利用いただく場合は、この限りではありません。また、元本及び利益が保証されるものではありません。決済方法は反対売買による差金決済又は清算となります。お取引を始めるに際しては、「契約締結前交付書面」、「取引約款」等をよくお読みのうえ、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引くださるようお願いいたします。

SBI FXトレード株式会社(金融商品取引業者)
関東財務局長(金商)第2635号
加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会
一般社団法人 日本暗号資産取引業協会

ローソク足研究所

☆価格は人によって作られる ☆価格は悲しい事に敗者が決めている ☆価格は恐怖と欲望のギャップとバランスで成り立つ ☆価格変動には出来高というドラマがある ☆テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析・理論・法則は強く意識され時に無視される

FXテクニカル分析『RSI』を使いこなせ!数値30 ・70を基準に売買で儲かるの?その手法とは…

f:id:koalion0105:20200129151110j:image

f:id:koalion0105:20200129141858p:image

ネットで調べてみるとなんか過去に問題起こしてた会社で名前変えて同じ内容やってるし、登録制のアフィリエイトと変わらないし、口コミみても 『報酬の集計額が合わないから毎月やりとりしてて面倒、全く稼げない』 と詐欺臭のする闇を感じたので丁重にお断り(無視した)させて頂きました(๑˃̵ᴗ˂̵)

『システムトレード』 を売り込む的な感じだと思うのですが、ぶっちゃけ 『システムトレード』 システムトレードに必要なテクニカル分析 は儲かるのか?というと儲かります。

機械的にトレードする事が儲ける秘訣である為、人間が 『メンタル』 というものを木っ端微塵に捨て去らない限りは売買の恐怖と欲望には勝てないので 『システムトレード』 は儲かると私は思っていますよ。

という事でテクニカル分析のオシレーター系インジケーターの 『RSI(相対力指数)』 についてのお話です。(そのままアールシーアイって読みます)

この記事のポイント

  • RSIを使って『売られすぎ・買われすぎ』が見やすくなる
  • RSIの数値で売買シグナルを見極められる
  • RSIは時間軸も長期・中期・短期と分けて数値を見るようにする(長期の数値が信頼度は高い)
  • ダイバージェンス現象に気をつけてトレンド転換を見つけるようにする

RSIだけ見れば勝てる?RSIの基本的な使い方

オシレーター指標の 『RSI』 でトレードするトレーダーも多く存在するくらい多くのトレーダーが意識するRSIです。

f:id:koalion0105:20200129143113p:image

『RSI』 の見方はとても簡単で、

  • 『RSI』 の数値が30以下になったら売られすぎ【買いシグナル】
  • 『RSI』 の数値が70以上になったら買われすぎ【売りシグナル】

このように 『RSI』 だけを見て機械的に売り買いするだけでも充分に儲ける事は出来ます。

上の図でやってみた例

単純な作業ですが、これだけでも 20pipsは利益が確定 してしまうのです。

ただし、大まかな意識される価格ラインとかは 『RSI』 ではわかりにくいので他のツールを使って『どこまで下がるのか?』などのライン引きは行って下さいね。

RSIの弱点?逆張りで負けてしまうトレーダーへ…

f:id:koalion0105:20200129143645p:image

トレンドの勢いが強いと 『RSI』 は上の図のように天井に張り付いたまま帰ってきませんね。

こういう強いトレンドの発生時には本来は 『逆張り』 では負けてしまうので、 『逆張り』 ではなく 『順張り』 でエントリーして行かなくてはなりませんね。

これは1分足で見たチャートなので短期だけで見るとこのような事が起きやすくなる為、対策としては 『時間軸を変えて長期・中期・短期のトレンドを見極める』 ことが重要になります。

トレンド転換のダイバージェンスを見つける

f:id:koalion0105:20200129144657p:image

少し分かりにくいですが、トレンドの転換期になると 『ダイバージェンス現象』 と言って価格は上昇だけどオシレーター指標が下降している逆行現象が起きます。

この 『ダイバージェンス』 を見つけて初動で逆張り出来れば、立派なドテンも出来るようになり、次のトレンドの順張りの初動と言っても良いでしょう(^^)

システムトレードに必要なテクニカル分析

三井智映子

「美しすぎる金融アナリスト」として話題となり、全国各地でセミナー登壇の経験。またWBSの出演をはじめ、ZAI・マイナビ・日経マネー・女性セブン・SPA!・FX攻略.comなど多数連載、メディア掲載の実績を持つ。著書に『最強アナリスト軍団に学ぶ ゼロからはじめる株式投資入門 』(講談社)『はじめての株価チャート1年生 上がる・下がるが面白いほどわかる本』 (アスカビジネス)など。

「テクニカル分析 と ファンダメンタルズ分析」

テクニカル分析 と ファンダメンタルズ分析

小次郎講師 チャートを使って分析をするため、私は「チャート分析」という言い方をしています。価格が上がる材料、下がる材料は列挙するとものすごくあるのです。百ではきかないくらいです。その中で 大きな材料・小さな材料が織り交ざって現在の価格が形成されているのです。それを一般の方がすべて把握し分析していくというのは困難です。価格チャートの中にその材料全てが織り込まれているのでチャートを見ればすべてが分かります。

小次郎講師 そうですね。まず大事なポイントは「トレンドを見つける」ということです。「上昇トレンド、下降トレンド、もみ合い相場」を判別することです。そして、そのトレンドの転換点を見つけることが重要な要素です。そして“相場の過熱感” 例えば、「いま、買われ過ぎている」などの状態もチャート分析から読み取ることができます。

テクニカル分析 と ファンダメンタルズ分析

小次郎講師 株式投資を始めると先ず“システムトレードに必要なテクニカル分析 企業の業績”が気になる方が多いと思います。会社の売上や将来性をさまざまな数値から分析するこのファンダメンタルズ分析からスタートしていると思います。
新聞やニュースをチェックすることもファンメンタルズ分析ですね。

テクニカル分析 と ファンダメンタルズ分析

小次郎講師 安定した利益に必要なのは「トレードルール」を作ることです。テクニカル分析は売買のタイミングをチャート上で浮き彫りになるためトレードルールを作り、それを磨くことが出来るのです。
ファンダメンタルス分析のメリット。長期のトレンドを見ていく上で会社の業績などは非常に重要になります。

テクニカル分析 と ファンダメンタルズ分析

小次郎講師 株価が下がっていても、会社の業績や商品が売れている等の情報で我慢してしまった結果、大きな損失になってしまうというケースもありますね。
テクニカル分析とファンダメンタルズ分析にはそれぞれメリットとデメリットがあります。初心者の方はテクニカル分析の方が分かりやすいかな?と思います。ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析で決定的な差が出た出来事があったのが2020年のコロナショックからのリバウンドですね。これは後ほど詳しくお話しします。

テクニカル分析 と ファンダメンタルズ分析

テクニカル分析 と ファンダメンタルズ分析

三井さん ありがとうございました。テクニカル分析を知っているか?知らないか?で大きく利益に関わって来るのですね。今回をきっかけにテクニカル分析にも興味を持っていただき、将来に利益に繋げていただきたいですね。と言っても、テクニカル分析が難しそうと感じられた方には、テクニカル分析を実際のトレードに繋げる「システムトレード」というものもございます。 後編ではその選択肢にも触れてまいります。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる