口座開設アプリ

インサイダー取引とは

インサイダー取引とは
株式

インサイダー取引

【取引に関する注意事項】
■店頭外国為替証拠金取引「みんなのFX」「みんなのシストレ」、店頭外国為替オプション取引「みんなのオプション」及び店頭暗号資産証拠金取引「みんなのコイン」は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動等により損失が生ずる場合がございます。お取引にあたっては契約締結前交付書面及び約款を十分にご理解頂き、ご自身の責任と判断にてお願いいたします。
■みんなのFX、みんなのシストレにおける個人のお客様の証拠金必要額は、各通貨のレートを基に、お取引額の4%(レバレッジ25倍)となります。ただし、トルコリラ/円及びロシアルーブル/円においてはお取引額の10%(レバレッジ10倍)となります。法人のお客様の証拠金必要額は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額又は当該為替リスク想定比率以上で当社が別途定める為替リスク想定比率を乗じて得た額となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第 117 条第 27 項第 1 号に規定される定量的計算モデルを用い算出されるものです。
■みんなのコインにおける証拠金必要額は、各暗号資産の価格を基に、個人のお客様、法人のお客様ともにお取引額の50%(レバレッジ2倍)となります。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインはレバレッジの効果により預託する証拠金の額以上の取引が可能となりますが、預託した証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのオプション、みんなのコインの取引手数料及び口座管理費は無料です。ただし、みんなのコインにおいて建玉を翌日まで持ち越した場合、別途建玉管理料が発生します。
■みんなのシストレの投資助言報酬は片道0.2Pips(税込)でありスプレッドに含まれております。
■みんなのFX、みんなのシストレにおけるスワップポイントは金利情勢等に応じて日々変化するため、受取又は支払の金額が変動したり、受け払いの方向が逆転する可能性がございます。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおいて当社が提示する売付価格と買付価格には価格差(スプレッド)がございます。お客様の約定結果による実質的なスプレッドは当社が広告で表示しているスプレッドと必ずしも合致しない場合もございます。お取引に際して、当社が広告で表示しているスプレッドを保証するものではありません。
■みんなのFX、みんなのシストレ、みんなのコインにおけるロスカットルールは、必ずしもお客様の損失を限定するものではなく、相場変動等により、預託した証拠金以上の損失が発生するおそれがございます。
■みんなのオプションは満期時刻が到来すると自動行使されるヨーロピアンタイプのバイナリーオプション取引です。オプション料を支払うことで将来の一定の権利を購入する取引であることから、その権利が消滅した場合、支払ったオプション料の全額を失うこととなります。購入価格と売却価格は変動します。1Lotあたりの最大価格は、購入の場合990円、売却の場合1,000円です。オプション購入後の注文取消は行う事ができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。ただし、売却価格と購入価格には価格差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。相場の変動により当社が提示する購入価格よりもお客様に不利な価格で購入が成立する場合があります。また当社の負うリスクの度合いによっては注文の一部もしくは全部を受け付けられない場合がございます。
■暗号資産は本邦通貨または外国通貨ではありません。法定通貨とは異なり、特定の国等によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済に使用することができます。

日本証券業協会

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会:日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会 一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会 一般社団法人 日本暗号資産取引業協会 日本投資者保護基金
FX・バイナリーオプション・システムトレードなら、「みんエフ」でお馴染みのみんなのFX!みんなのFXは、トレイダーズホールディングス株式会社(スタンダード市場上場8704)の100%子会社であるトレイダーズ証券株式会社が運営しています。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第123号 加入協会 日本証券業協会 金融先物取引業協会 第二種金融商品取引業協会 日本投資顧問業協会 トレイダーズ証券は、上場企業トレイダーズホールディングス(スタンダード市場上場8704)の100%子会社です。

驚きのインサイダー事件、その内容とバレた原因とは!?

株式

その会社の株を買っといて、
業績の上方修正発表後に売れば、
確実に儲かります。

このように
関係者以外は知りえない情報を元に取引する
インサイダー取引は、これ以上ないオイシイ取引なのですが、
金融商品取引法によって規制された犯罪です。

インサイダー取引の規制はけっこうグレーな部分が多く、
それをいいことにインサイダー取引で大儲けした人が
捕まる事件も過去には多発しています。

今回はそんなインサイダー取引について
過去に起きた有名なインサイダー事件の内容とともに
解説していきたいとます。

インサイダー取引とは?

インサイダー取引とは上場会社、
もしくはその子会社や親会社の関係者が
株価に関わるような重要な情報を知り、
その情報が公開される前に証券市場取引を行う事です。

ようは一般の投資家よりも
情報をいち早く手に入れられる立場の人間が、
株価の変動に関わる情報を元に市場へ介入し、
一般投資家へ損失を強いる。
という事です。

情報の先取りは投資家にとっては当たり前のことで
成功を収めるためには情報をいち早く掴もうとするのは
当然のことでしょう。

たとえ第三者が情報を横流ししたとしても、
「その情報を故意的に利用した」
という時点でアウトになります。

日本で起きたインサイダー事件

事件簿①NHKインサイダー取引事件

「証券会社の関係者が、その証券会社の株価に関わる情報で取引をする」 インサイダー取引とは
という事がインサイダー取引だと説明しましたが、
この事件において、NHK職員はNHKの株を取引したわけではありません。

事件の内容は、NHK職員が放送前の原稿を見て、
その原稿内容のニュースが放送される前に株取引を行った、
というもの。

この原稿の内容は株式会社ゼンショーホールディングスが
カッパ・クリエイト株式会社と資本業務提携契約を行う。
というものでした。

この原稿の内容をNHKの現行システム端末から知った職員が
カッパ・クリエイト株式会社の株を購入した、
というのがインサイダー取引の内容となります。

この場合会社の関係者、という条件には当てはまりませんが、
世間には発表されていない情報を発表されるまえに
故意的に利用したという条件に当てはまります。

対してその翌日、ニュースが放送される直前に出来高が
「171100株」まで跳ね上がっています。
そして、その出来高の大きな割合を3人の投資家が買っていました。

調査の結果NHK職員の3名が放送前のニュース内容を見た後に
2名は勤務中に自宅に戻り株を購入、
1名は携帯電話から株を購入していたということが判明しました。

事件簿②村上ファンド事件

村上ファンドとは村上世彰氏が立ち上げた
複数の企業や投資ファンドによって構成された
コンサルティンググループです。

しかしニッポン放送の株自体は
これら企業の親会社としてはかなり安く、
このニッポン放送の株を買い占めることができれば
子会社のフジテレビなども手に入るため、
かなりお得な銘柄であると言えます。

味方になってくれる企業が
ニッポン放送の株を買ってしまえば、
買い占めが容易になります。

ただ、上手くはいかず
ホリエモン氏が村上氏とライブドアの打ち合わせの途中に
「TOBはどうですか」という台詞を口にしてしまいました。

TOBとは公開買い付けの事であり、
通常よりも高いプレミア価格で買付けが行われるため、
この情報を知ってしまえば、
この情報を元に大儲けできてしまうのです。

つまり、
「株価に関わる重要情報を知った上で故意に取引を行う」 インサイダー取引とは
というインサイダー取引の条件に引っかかってしまいます。

その後もニッポン放送の株を買い進め、
当初はニッポン放送の株を買い占めるほどの
資金が無かったはずのライブドアも
「MSCB(転換社債型新株予約権付社債)」によって
実行してしまったため、
結果としてインサイダー取引という判決が下ってしまいました。

ご存知のとおり、この件で目をつけられたホリエモンは
その後、偽計取引、架空取引による粉飾決算などによる
証券取引法違反容疑で逮捕されました。

驚きのインサイダー事件、その内容とバレた原因とは!?

株式

その会社の株を買っといて、
業績の上方修正発表後に売れば、
確実に儲かります。

このように
関係者以外は知りえない情報を元に取引する
インサイダー取引は、これ以上ないオイシイ取引なのですが、
金融商品取引法によって規制された犯罪です。

インサイダー取引の規制はけっこうグレーな部分が多く、
それをいいことにインサイダー取引で大儲けした人が インサイダー取引とは
捕まる事件も過去には多発しています。

今回はそんなインサイダー取引について
過去に起きた有名なインサイダー事件の内容とともに
解説していきたいとます。

インサイダー取引とは?

インサイダー取引とは上場会社、
もしくはその子会社や親会社の関係者が
株価に関わるような重要な情報を知り、
その情報が公開される前に証券市場取引を行う事です。

ようは一般の投資家よりも
情報をいち早く手に入れられる立場の人間が、 インサイダー取引とは
株価の変動に関わる情報を元に市場へ介入し、
一般投資家へ損失を強いる。
という事です。

情報の先取りは投資家にとっては当たり前のことで
成功を収めるためには情報をいち早く掴もうとするのは
当然のことでしょう。

たとえ第三者が情報を横流ししたとしても、
「その情報を故意的に利用した」
という時点でアウトになります。

日本で起きたインサイダー事件

事件簿①NHKインサイダー取引事件

「証券会社の関係者が、その証券会社の株価に関わる情報で取引をする」
という事がインサイダー取引だと説明しましたが、
この事件において、NHK職員はNHKの株を取引したわけではありません。

事件の内容は、NHK職員が放送前の原稿を見て、
その原稿内容のニュースが放送される前に株取引を行った、
というもの。

この原稿の内容は株式会社ゼンショーホールディングスが
カッパ・クリエイト株式会社と資本業務提携契約を行う。
というものでした。

この原稿の内容をNHKの現行システム端末から知った職員が
カッパ・クリエイト株式会社の株を購入した、
というのがインサイダー取引の内容となります。

この場合会社の関係者、という条件には当てはまりませんが、
世間には発表されていない情報を発表されるまえに
故意的に利用したという条件に当てはまります。

対してその翌日、ニュースが放送される直前に出来高が
「171100株」まで跳ね上がっています。
そして、その出来高の大きな割合を3人の投資家が買っていました。

調査の結果NHK職員の3名が放送前のニュース内容を見た後に
2名は勤務中に自宅に戻り株を購入、
1名は携帯電話から株を購入していたということが判明しました。

事件簿②村上ファンド事件

村上ファンドとは村上世彰氏が立ち上げた
複数の企業や投資ファンドによって構成された
コンサルティンググループです。

しかしニッポン放送の株自体は
これら企業の親会社としてはかなり安く、
このニッポン放送の株を買い占めることができれば
子会社のフジテレビなども手に入るため、
かなりお得な銘柄であると言えます。

味方になってくれる企業が
ニッポン放送の株を買ってしまえば、
買い占めが容易になります。

ただ、上手くはいかず
ホリエモン氏が村上氏とライブドアの打ち合わせの途中に
「TOBはどうですか」という台詞を口にしてしまいました。

TOBとは公開買い付けの事であり、
通常よりも高いプレミア価格で買付けが行われるため、
この情報を知ってしまえば、
この情報を元に大儲けできてしまうのです。

つまり、
「株価に関わる重要情報を知った上で故意に取引を行う」 インサイダー取引とは
というインサイダー取引の条件に引っかかってしまいます。

その後もニッポン放送の株を買い進め、
当初はニッポン放送の株を買い占めるほどの
資金が無かったはずのライブドアも
「MSCB(転換社債型新株予約権付社債)」によって
実行してしまったため、
結果としてインサイダー取引という判決が下ってしまいました。

ご存知のとおり、この件で目をつけられたホリエモンは
その後、偽計取引、架空取引による粉飾決算などによる
証券取引法違反容疑で逮捕されました。

インサイダー取引とは

『スカル アンド ボーンズ』を最高のゲームにするために、ご協力ください!

インサイダープログラムについて

インサイダープログラムとは?

インサイダープログラムは、慎重に選ばれたプレイヤーのみを招待し、本作の初期バージョンをありのままの状態で、誰よりも早くプレイしていただくための現在進行中のライブテストです。簡単に言うと、インサイダープログラムのメンバーは『スカル アンド ボーンズ』をプレイし、開発チームが制作中のゲームをいち早く体験できます。

リアルなデータを得る

ご意見・ご感想を得る

体験や情報を共有

誰が招待されますか?

日本のSNSはこちら

日本語

プラットフォーム

© 2022 Ubisoft インサイダー取引とは Entertainment. All Rights Reserved. Skull and Bones, Ubisoft, and the Ubisoft logo are registered or unregistered trademarks of Ubisoft Entertainment in the US and/or other countries.

インサイダー取引とは

『スカル アンド ボーンズ』を最高のゲームにするために、ご協力ください!

インサイダープログラムについて

インサイダープログラムとは?

インサイダープログラムは、慎重に選ばれたプレイヤーのみを招待し、本作の初期バージョンをありのままの状態で、誰よりも早くプレイしていただくための現在進行中のライブテストです。簡単に言うと、インサイダープログラムのメンバーは『スカル アンド ボーンズ』をプレイし、開発チームが制作中のゲームをいち早く体験できます。

リアルなデータを得る

ご意見・ご感想を得る

体験や情報を共有

誰が招待されますか?

日本のSNSはこちら

日本語

プラットフォーム

© 2022 Ubisoft Entertainment. All インサイダー取引とは Rights Reserved. Skull and Bones, Ubisoft, and the Ubisoft logo are registered or unregistered trademarks of Ubisoft Entertainment in the US and/or other countries.

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる